FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

くだらない食レポを長々と2000文字も書いてみた

イスパハンとミスド

ミスドでピエール・エルメが再現できているのか?!

やっぱり、一気に5個食べると、胸やけがする。
当たり前だけど。
食べれたことにびっくりだw

******************************
ブログランキングへ参加しています!
ミスド&エルメコラボが気になった方はぽちっと!






沖縄出張に行くんだけど、なんと最高気温25℃!
え?ちょっとした夏日じゃん。
スーツ着ていかないといけんのに・・・
コートも持ち歩くの面倒だ・・・
本当に暖冬なんだな~
スポンサーサイト



スイスホテル南海

いよいよ本格的ないちごスイーツブッフェの季節!

いちごタルトならここです!↓

毎月テーマが変わるストロベリースイーツブッフェ!スイスホテル南海大阪

生イチゴ食べ比べはないけれども、そのかわりいちごごろごろスイーツは盛りだくさん。
イチゴの果肉が感じられるスイーツがものすごくあるから満足度大!

一口サイズのショートケーキもうまかった!

いちごってどうしてこうも女心をぐっとつかむんでしょうか?

スーパーでもいちごがごろっと並んでいるけれども、どーしてもみかんのほうが安いからみかん買ってしまう。
いちご買いたいのに、特別なときにしかえいや!って買えないいちご。

あ~やっぱりいちご食べたい!

冬になると。スーパーでみかんにするか、いちごいちごにするかでいつも悩むんですわ(笑)
******************************
ブログランキングへ参加しています!
いちごブッフェが気になった方はぽちっと!







麒麟がくるのイケおじたちがすごすぎて
楽しい!
八坂の塔だいぶあけちゃいましたが、おめでとうございます。
今年もゆるりと頑張ります。

新年一発目は、高台寺の霊屋室中特別公開に行ってきた。
格子窓からちらっとしか見られなかったねねと秀吉の木像が目の前で見られるのか!とわくわくしなながら、早速中へ。

しか~し、昔みた木像がどこにもない。

あるのは、最近、作りましたよね?と疑ってしまうくらい、美しく塗りなおされた木像。

昔の色が剥げている感じが風情あって好きだったんだけどな~とまじまじみてたら、尼頭巾のひだも美しく再現?

あれ?尼頭巾かぶってたっけか?それにしても、よくできてるな~と思ったら、解説のおばちゃんが
「あれは本物の白い布ですよ」と。

やはりw

スロージェットコーヒー帰りに行ってみたかった高台寺の駐車場のところにあるスロージェットコーヒーで一休み。

窓際の席ゲットと荷物を置いたものの、奥におこたがスタンバイ!しかも、どんぶく付。

これは、おこたでしょ!と移動しかけたら、先にカップルに入られてしまい、その横で、一人どんぶく着て、お茶すするのもわびしいなと、おこた入れず。

ふん!別におこたに入らなくたって、暖冬で寒くないもんね!八坂の塔と夕日もばっちり見られたし。
ここのカフェ、安いし、なかなかいいロケーションなのに人がいなくて、かなりくつろげた。

カフェから八坂の塔がちらっとしか見られないからか、はたまた夕日の時間になると、夕日がカフェ内を突き刺してまぶしくてゆっくりお茶できないからか?

外には夕日まちの観光客がいっぱいいたから、なんか原因あるんだろうな。
ほうじ茶ラテも、京都にしちゃ600円で安くておいしいし、ラテアートもしてくれるし。

こんないい立地なのに、すんなり入れたことが信じられぬ。
と粗探しで無駄に時間を費やしてしまった。

******************************
ブログランキングへ参加しています!
スロージェットカフェが気になった方はぽちっと!







秋田に帰省しなかったせいか
正月をこした気がしない。
坂元醸造
黒酢と命名したのはこちらの鹿児島県霧島市にある坂元醸造さん。

黒酢発祥地・霧島で黒酢三昧!見て食べてキレイになる坂元のくろず「壺畑」

発酵、熟成していく過程で黒くなってくるところから命名したのだそう。

それよりもびっくりなのが、この写真の壺。
江戸時代から使われているものもあって、この壺で黒酢を作っているんだそうな。
すごい手間暇。

熟成1~5年、蔵熟成と試飲していったけれども、熟成期間が長くなればなるほど酸味がなくなり、とろっとまろやかなものになり、蔵になるとアルコール度数が少ないウィスキー?と思うくらいの味わい。

個人的にものすごい気に入ったのが、りんご黒酢牛乳割り。

酢牛乳もともと酢牛乳ラブだったものの、りんごと黒酢のコラボでさらにまろやかに甘みもまし、飲むヨーグルトそのものの味わい。
とってもおいしいんだけれど、オリゴ糖いりなので、あたしみたいに胃腸がゆるゆるの人が毎日のように飲むと大変なことになる。
ご注意を!

お通じが気になる人には超絶おすすめ!

******************************
ブログランキングへ参加しています!
鹿児島の黒酢が気になった方はぽちっと!







胃部X線検査終了。
バリウムは秒殺で飲むことでお口キレイに。
そのあとは台の上で、これ以上ない高速回転で3回回ったら、
マイクから「いいですね~。すごくいい動きです」と褒められた。
褒められてのびるこw
麻布十番おしゃれなホステルは数あれど、ベットの寝心地がジャストフィットというのはなかなか出会えない。
全米No1シェアのマットレスを採用と言われても、なんとなく固かったり、寝返りが打ちづらかったり。

どんな高級ホテルに泊まっても、家のちょっとくたびれたマットレスや枕が一番!なんてことが続く中、
久しぶりにドンピシャ、爆睡まっしぐらのベットに出会ってもーた。

ライフスタイルホテルに泊まるなら「THE LIVELY麻布十番」

ベット全米No1シェアのサータ社のマットレスには30cmの厚いポケットコイル!
とここまでは他のホテルでもよく見る。
一味違うのは、トップにジェルフォームを組み合わせていること!

固くなく、ほどよい柔らかさで、常に何かに包み込まれるような寝心地。
もうちょいわかりやすくいうと、ビューネ君が私の体を寝ている間ずっと支えてくれちゃってる感じ?
わかりづらいか・・・

イメージ的には、ハイジの干し草ベットかな~。
家もこのベットにしたいと思うくらいものすごい破壊力抜群のベット。

頭ホールドさらにさらに、記事に書いた頭ホールドクッション。
このホールド感、試した人じゃないとわからないすばらしさ。
これ、家のベットにつけて、映画みたら最高だな~と思いながらスヤスヤ眠りについた麻布十番の夜。

高級住宅街のイメージが強いけれども、庶民派のお店も多くてなかなか歩きやすい街。
このベットに寝るためにまた泊まりたいホテル。

******************************
ブログランキングへ参加しています!
THE LIVELY麻布十番が気になった方はぽちっと!








「何時にお戻りですか?」
「ちょっとわかりません」
ちょっとって、どういう意味だよ!
なんとなくならわかるのかよ!
と叫びたくなる気持ちを毎回おさえる。若者に気を遣う日々