FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

イチゴのおいしい季節がやってきましたね!

ということで、我慢ができずスーパーで一パック598円のリーズナブルいちご買って、一人でもぐもぐ。
あま~いのよりも、甘酸っぱいほうが好みなんで、あまり高いいちごじゃないほうがあたしの味覚にはあうw

いちごといいつつもやっぱりホテルのスイーツブッフェにはいきたい!↓
大阪のいちごビュッフェならハイアットリージェンシー大阪のGrove of berryへ

そして、いちごといえば、王道のショートケーキ!

が、残念なことに、女からおばちゃんになっていくと、胃もたれがはげしく、甘いものをそれほど食べられなくなったといっても、一般的にはまだまだ食べている方なようだけれども、スイーツに関しては、高級な感じのほうがおいしく感じる。

やっぱりね、安いのだと、生クリームがただ甘いだけで、ショートケーキなのに、そのうち生クリームをよけて、スポンジといちごだけ食べているということもあったり。

いちごと生クリームに関しては、ちょっとうるさいゆきんこお気に入りなのが、ハイアットのショートケーキ。

甘さとさっぱりさのバランスが絶妙で、ぺろりんこと食べられてしまうのだ。

いちご生いちごも食べ放題なもんで、トッピングしまくり、食べるたびにいちごをのせるという贅沢さ。

箸休めにはストロベリーレモンゼリー、バルサミコストロベリーをどうぞ!

でバルサミコで思い出した!

パンケーキ今回のブッフェの一押しがいちごのパンケーキなんだけども、パンケーキのトッピングがすごすぎた。

生クリームやストロベリーソース、メープルシロップといった王道のもののほかに、鴨パストラミ、フォアグラムースなんてものも。

鴨とフォアグラにバルサミコをかけて食べたら・・・いけた!3枚いけた!

ということで、食べれないといいつつ、がっつり残さずいただきました!
4/28までの開催です!

******************************
ブログランキングへ参加しています!
いちごブッフェが気になった方はぽちっと!




最近、ブログの更新が滞っております。
理由はnote
こっちのほうが書きやすくて~
本日は、初めてのインターネットです
スポンサーサイト
勝手に毎年恒例にしている雪像作り

しか~し、今年は寒すぎて、外に出れず、さらに粉雪なもんで、雪が固まらず、いろいろ悪条件が揃って中止。

かまくらでもでも、何か作りたい暇人ゆきんこは、雪よせしながら、親戚お出迎え用のミニかまくらとだんご三兄弟をこしらえてみた。

あら~いいわね~なんて声を期待してたのに

「入りにくい」

と大不評・・・

かまくら高校の集まりでも写真みせて歩いたら
「相当ひまだね」

と一言で終了。

雪国育ちなものの、今の環境じゃ、ふつーに雪を見ることがないから、雪をみるとコーフンして何かしたくなるんだけど、毎日見てる人からすると、いらんもんか・・・

が、この雪のせいで、飛行機欠航するわ、除雪に時間がかかって機内で待機させられたりといつになく大変な帰省だった・・・

******************************
ブログランキングへ参加しています!
ミニかまくらが気になった方はぽちっと!




あきたでは雪よせっていうんだけど、
他県では、雪かき、雪片付け、雪はね
などというらしい。
東北だけなのかな?雪よせっていうの?
豆花豆花といえば、長年、豆花荘か騒豆花に通い詰めていたわたくしですが、台湾のお友達に連れて行ってもらった「庄頭豆花担」が最近のお気に入り。

トッピングし放題で自分好みの豆花に!台北・庄頭豆花担

なんといっても女性にいろんな効能があるといわれる黒豆の黒豆花があるのがうれしい。
通常の豆花よりもねっとりとした感じと独特の甘味、これはなかなか食べられない。
黒豆があまり見られないのは、お値段がちょいとお高めなのと、普通の大豆より、豆花にするのが難しいんだとか。

ここのオーナーは四苦八苦して黒豆花をつくりあげたっていうんだからすごいもんだ。
しかも、通常の豆花と同じ値段にするという太っ腹
一度で二度食べたい人のためにハーフハーフもできるというすばらしさ。
といっても、あたくしはいつも黒豆花オンリーですけども。

最近、日本でも豆花を食べられるところが増えたけど、やっぱり台湾のとはち~~~~っと味が違う。
トッピングも朝から手作りしている台湾とある程度、大量生産している日本のチェーン店のとは、これまた食感、味わい違うのだ。

といっても、食べたくて食べたくて、梅田にできた豆花やさんに食べに行ってみたものの、やっぱり違う!
仕方ない、自分で作ってみるか・・・と寒天と豆乳を買ってきて作ってみたものの・・・単なる豆乳ゼリーになってしまった。
ふるふる感をどうやったら出せるんだろか。
そもそも、料理センスが皆無なあたしが作れるはずがない。
レシピどおりに作らないしってここがいつも問題w

そだそだ、台湾といえば、12/22発売のゲットナビで台湾ヒット予測なるものを寄稿。
あの蔦屋書店がモデルにした台湾のライフスタイルショップ「誠品生活」や台湾ウィスキー、タピオカミルクティーの進化系、今、台湾ではやっているものなどなど、いろいろ予想しちゃってます。
今回は、紙面の関係上?禁断の顔出しw 
普段、雑誌で顔写真頼まれることないけど、流れで。 いろんな意味で「?」な写真のせてますんで、気になる方はぜひwww 
******************************
ブログランキングへ参加しています!
豆半が気になった方はぽちっと!






大掃除やるとついつい今年買った雑誌や切り抜きなどを
いちいち読んでしまって、結局1日何も片付けできず散乱しているまま寝るw
DWダニエルウェリントンのクリスマスギフトボックス、付け替えベルト付き!

CLASSIC ST MAWES + GLASGOWの付け替えベルトは夏使用で青を選んでみたものの、夏まで待てない!とばかりに付け替えにチャレンジしてみた。

DW付け替えなんて、ぶきっちょゆきんこには無理~と思いきや、数分で完了するくらい超簡単!

まずは、ボックスの下に入っている取り扱い説明書と棒のようなものを取り出す。
この棒(工具)は、ベルトの付け替えに必須なんで、なくさないように。

早速付け替えよう!

付け替え横の穴に先ほどの棒を突っ込むと、ビヨンという感覚とともに、バネがうまいこと外れる。

ベルトの皮が新しいとバネが吹っ飛ぶことはないが、友達がビロンビロンになったベルトを付け替えるときにバネがすっ飛んで、探すのに30分かかったと、わめいていたから、気を付けよう!

外れたものすごいあっけなく、分解終了。

工具を穴にぶっさすだけで、スコンと取れる。

ベルトについている、バネを取り外し、もう一度時計の両端にはめ込んだら、次はベルト装着へ。

iD時計を裏返しにして、刺したバネの間にこんな感じにするっといれて、右側のベルトを、左手で持っている金の細長い輪の中に通すと、装着完了!

ほんとこれだけ。

DWあっちゅうまに夏使用に変身~。

これは、すごい。
そして、なが~く使える!

こんな便利おしゃれ、格安な時計をクリスマスプレゼントにしない手はない!

こないだもクーポン情報かきましたけど、再度。

1.お好きな商品2点の購入で10%OFF
2.クリスマスオンラインディスカウント20%OFF
3.ギフトラッピング送料無料
4.なんとゆきんこクーポン(yukinnko)でさらに15%OFF!(有効期限12月末)

クリスマスプレゼントに悩んでいるあなた!
ダニエルウェリントンのサイトへレッツゴー!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ダニエルウェリントンが気になった方はぽちっと!




年末の寒い日って無駄に
今年の悪かったこと考えてしまう。
ま、良かった楽しかったことのほうが多いのでよしw
2018年、一番行った旅先第一位は・・・やっぱり台湾だった・・・

いや、今年どころか、この4~5年一番行っているのが台湾だな。
もっと厳密にいうと、旅先というか仕事先か・・・

今回は、台南。
駅についてタクシーに乗ろうとしたら、なぜかこない。
う~ん、歩ける距離じゃないしね・・・と悩んでいたら、いつもお世話になっている女子コーディネーターさんが、スマフォをみながら

バス「バス来ますね。バスで行きましょう」

ゆ「え?バスくるのわかるんですか?」

お姉さん「え?私、大阪に旅行いったとき、大阪市内でも使いましたよwww」

ゆ「え?大阪でもバスくるのわかるの?」

お姉さん失笑www

超アナログゆきんこの台湾でのバスの乗り方

バス停を自力でみつける

時刻表の下にあるバスルートマップをみて予想で乗る

バスの運転手、もしくは乗客に地図をみせてここで降りたいアピールをする
(この方法でほぼ目的地に行けた)


そして、大阪ではバス乗る機会がないもんで、バスアプリなんて使ったことない。

ここで、台湾バスアプリの使い方を偉そうに講義しようかと思ったけど、そもそも、スマフォを使いこなしている現代人の皆さんには必要ないかもと今、気づく。

それでも、ゆきんこみたいなアナログ方式でバスに乗っていた人にちょろっと教えちゃいましょう
こちらのアプリ

これ一つで、台北も台南も高雄も全部調べられる。

グーグルマップで自分の行きたい場所のバス停をタップして、バス路線番号を調べて、アプリを起動して路線番号をクリックしたら、今、バスがどこ走っているか、いつくるか、時刻表、などなどバババ~っと出てくる。

なんて便利な世の中なんだ~。
超アバウトな地球の歩き方の地図をガン見して旅していたころが懐かしい。
そのアバウトな地図作ってた人だけどw

来年こそ久しぶりにプライベート台湾にいって、このアプリをガンガンつかって旅しようと思う。
本当は年末年始に行きたいんだけど、秋田があたしを待っているからな~と断腸の思いであきらめた。

年末年始に台湾行く予定の人はこんなキャンペーンもやってるよ~

昔はMRTのカード配りまくってた時代もあったのにな~。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
台湾バスアプリが気になった方はぽちっと!






最近の口癖
どっこいしょ