FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

シメパフェ昨年だったか、札幌で〆パフェ―~というツイートをみて、

別腹女子のことな!

と勝手に自分の中で〆ていたんだけど、この〆パフェ、10代のかわいこちゃんが
「かわいい~インスタ映え~」
と喜ぶだけの代物じゃなかった!

札幌から東京・・・
大阪にはなかなかこないな~と思いきや、ようやっと上陸!

1年半以上のときを経て〆パフェデビューしてきた。↓
大阪の〆パフェは森の中で?!パフェ×酒パフェテリアLargo

シメパフェ見た目は、インスタ映えするとして、とにかく中身。

大人のためのパフェってんだから、どんなもんでしょ?と食べてみると、おお!甘くない。
正直に言うと、甘さはあるけども、どこかビターな味わいが見え隠れしているといった味わい。

さらにここからが本番!
半分くらい食べたら、
ショットグラスに入っているお酒をくるりと回しいれる。

すると、さなぎから蝶へ、新宿から銀座へワ~プ!!!

わかりづらいか。

武井咲から米倉涼子になるようなイメージ(←黒皮の手帳)

簡単にいうとぐぐぐ~~~~と大人の味わいに大変身。

ほんの~りアルコールが入っているだけで、酔うほどじゃない。
あたし、僕、アルコールは苦手という人でもいけちゃうと思う。
と思いきや、一杯飲んだだけで顔にでちゃうの~女子をみると
真っ赤になってた。

「ありゃ?酔っぱらった?」
「いや、顔には出てても、問題なし!食べられる」

とぱくついていた。
パフェにすると酔いづらいか。

てことは、合コンで

「あたし、ちょっと酔っちゃったみたい」

とシラフでやりたいときにいいかも。
そんな機会はあたしにゃ、もうないが。

年々甘いものがあんまり食べられなくなった~という元スイーツ女子にもぜひぜひオススメしときたい。

とはいっても、最近、飲み会にいくだけで疲れて、ほぼ100%二次会まで体力がもたなくなったゆきんこ的には、4時くらいから飲み始める土曜日でないと〆パフェはいけぬ・・・

昨日も11時まで忘年会に参加してたら、今日の午前中はまったく使い物になってなかった。
電話とっても、
「●●さん~~ ●●会社の、え~っと、誰だっけか?(←メモみても読めない字)電話のオペレーターみたいな美声の女性からです」

と意味不明な取次をしていた。

平日の〆パフェは難しい・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
〆パフェが気になった方はぽちっと!






大阪で初めて雪虫みた!
週末は間違いなく雪ふるぞ~!
スポンサーサイト
パン関西に来てからパンをよく買うようになった。
全国でも屈指のパン消費量を誇る関西は、ちっこいお店からチェーン店までありとあらゆるパン屋があるからだ。
最近は食パン、ベーグル、コペパンなど何かに特化した専門店まで出始めてきて、歩けばパン屋にあたるといった感じ。

東京にいたころは「北欧」しか行ったことなかったな~。
品揃え豊富だし、駅ナカで遅くまでやってたし、便利だし。
あとは、セブンイレブンのパンも好きだった記憶が。

秋田にいたころは、中学や高校の購買所にあったタケヤパン
スーパーとかにおいてあるふつーの菓子パンを作っている会社。
学生時代はこの菓子パンをたまに食べると、ニヤニヤするほどおいしいと感じたものだ。

そーいえば、会社で、昔の給食はこんなだった!
というお題で盛り上がっていた時に、関西ではご飯の日がほぼなかったという事実を知る。

コペパンかうどんとかの麺類が多かったそうな。
秋田の給食は確か、週2回はご飯。
しかも、一人一つ赤い弁当箱が配られ、がっつり食べていた。
ご飯の量に比べ、おかずの量が足りず、お休みの人がいたら、争奪戦でおはよう納豆(秋田の納豆メーカー)を奪い合っていた記憶が残っている。
関西の人はご飯の日があっても、お皿にご飯を盛り付けていたというんだから、さすが米どころの給食は大盤振る舞い。

うちは本家が農家で、じーちゃんも兼業農家をやっていたもんだから、毎朝ご飯とみそ汁が当たり前。
朝にパンを食べるのにすごく憧れ、お母さんに
「週1はパンにして!」
と頼んだものだ。

ただ、パンにすると昼までおなかがもたず、昼前になるとグーグーおなかがなって、隣の男子に
「お前、またおなかなってるな!」
といわれる始末。

今だったら、
「だから、なんなのよ」
と横目でにらめるが、あの頃は、穴の中にすっぽり入ってしまいたいくらい恥ずかしかった。
ということで、結局、ご飯に戻る。

そんなこんなで、食いしん坊ゆきんこは、ご飯を食べないと体がもたないことにより、パン消費量がさほど多くなかったのであるが、年齢とともにさほどの量を食べられなくなり、食パン1枚でも満足できる省エネバディーを手に入れたことで、パン消費率が高くなってきた。

しかも、これだけおいしいパン屋さんがいたるところにあれば、ついつい買ってしまう。

でも、ここで問題。
最近のパンって200円越えとか当たり前で数個買っただけであっという間に1000円!
食パンもスーパーで買えば1斤150円前後が、それなりのパン屋で買うと500円越えは当たり前。

しかも、パンって一瞬おなかいっぱいになるんだけど、ちょっとたつとまた食べたくなるのは一体・・・
これが、小麦粉とバターの威力か・・・

そして、一度おいしい食パンを食べてしまうと、スーパーの150円パンには戻れない!
だって、パッサパッサなんだもん。
そして、ゆきんこが今一押しがこちら↓

キュートな手のひらパン&一風変わった惣菜パンが話題の大阪・papa2 BAKERY

生でおいしい食パン!
生でおいしいってのは本物。

焼くとサクッモチっと食感が楽しめてこれまたうっとり。バターやジャムをつけずともおいしい。

関西にきて太り続けているのはパン屋が多いせいだと思っている。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
関西のパンが気になった方はぽちっと!





最近、芸能人たちの離婚ニュースがわんさかだけど
「円満に離婚」
ってよく言うよね。
どっかのコメンテーターもいってたけど
円満じゃないから離婚したんでしょーよと
思うが、一応、外向けにそう言わないといけんのだろうね。
芸能人、やっぱり大変ね~
沖縄で久しぶりの青い海と青い空。

沖縄との相性がすこぶる悪いゆきんこは、台風の時期でもないのに突風が吹き荒れたり、晴れの予報だったのに、滞在中、ずっと曇り空だったりと「青」が堪能できずにいた3年間。

ようやっと青空を拝めたうれしさ。
これはグルクンで乾杯だなとガリガリと食べていた時にふと思い出した。

スジアラそーいえば、今年は沖縄の高級魚と呼ばれるスジアラ、またの名をミーバイを初めて食ベたんだった!
沖縄の魚って、ちょっと、いやかなりまずそうな見た目の魚が多くて、どーにもこーにも食が進まない。

高級魚と名高いミーバイもその一つ。
真っ赤な体に青色のブツブツ・・・
これは食べちゃっていいもん?
鑑賞用にしておけば?いや、観賞用としても個人的には微妙。でかいし。

なんて、食べず嫌いまっしぐらだったのだが、リッツカールトンのグルメジャーニーで食べる機会を得た。

料理が出る前の食材のお披露目ときに、久しぶりにミーバイちゃん登場。
おおお!これほどの大魚はなかなか!とみんな感動しているなか、あたしはといえば

「おおお!赤に青のブツブツが映えて、やっぱりまずそう」

と思ってしまった。失礼w

が、お隣に座っていたものすごいお方に
「これだけのミーバイを食べられる機会はなかなかないよ。貴重だ!まずい?食べてからいいなされ」www

と高笑い。

スジアラそして、上品にお料理されたミーバイちゃんが登場。

うん、こうやって盛り付けられるとおいしそう。
でも、あのブツブツちゃんがどれほどのものなのか・・・とぱっくり。

や、や、やばい・・・
なんだ、この甘味、弾力、噛むごとに肉汁ならぬ魚汁?とにかくやばうまい。

フランス料理って、大皿にポツンと盛り付けられているのが特徴でいつも食べたりないんだけど、今回はさらに食べたりない。
あ~、ちゃんと上品にカッティングして2~3口で食べればよかった。
一口でぱっくりいっちゃった・・・

ということで、このときからミーバイちゃんに出会えず、いや、金銭面で難しいw、

今度はシンプルに塩焼きとかがいいな(←やっぱり庶民派)
そんな魅力的な魚。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ミーバイが気になった方はぽちっと!









蚊にさされた。
11月だけど24度まであがると
まだ蚊っているんだ~
神戸南京町に行ったら必ず立ち寄る焼き小龍包の「ユンユン」

初めて上海で焼き小龍包を食べたときの衝撃が忘れられず、焼き小龍包を食べるためだけに上海に通っていた時期もあったが、ユンユンに出会ってからは上海に行かなくてもよくなった。

それだけうまい。
上海のよりもジューシーでうまい!

最初はちっこい店舗で焼き小龍包をメインに販売していたのだが、あれよあれよと人気が出て、店舗を広くし、麺類やルーロー飯なども販売するようになった。

しかも、親会社はおいしい中国茶を取り扱う企業ということで、タピオカミルクティーの販売も開始。

これが、まあ、本家の台湾産のものよりも味わい深かったりする。

タピオカは毎朝、黒糖でじっくり炊いていてもちもちジューシー感抜群。
お茶は、抹茶、ジャスミン、紅烏龍茶から選べる。
この紅烏龍茶がとにかく甘くて、香りよくてうっとりするお茶。

理由は記事にて。

フローズンミルクティーそのタピオカミルクティーになんと、フローズンバージョンも新登場!

これが、アツアツの焼き小龍包にめちゃくちゃあう!

シャリシャリとモチモチ食感のハーモニーがたまらないフローズンタピオカミルクティー。

神戸南京町で流行りそうな予感。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
フローズンタピオカミルクティーが気になった方はぽちっと!







あ~どーしよう!
明日、ドラフトだよ。
吉田さまどこにいくの~。
もう、親戚のおばちゃん状態w
元々高校野球は好きで、毎年、熱闘甲子園を欠かさず見てる。

でも、やっぱり地元が活躍すると気合の入れ方が違う

これだけ燃えたのは、金足農がPLと戦ってベスト4になった1984年と、経法大付属(明桜)がベスト4に入った1989年、そして、今年の3回。やっぱり、地元が出てるってだけで、応援に熱が入る。

高校野球って、単に野球を見るというよりも、原点回帰というか、ふるさとを思い出すきっかけにもなる。

ということで、いっつも暇があれば甲子園いっていたけれども、今回は暇じゃないのに準決勝、決勝と二日続けて観戦!
だって、地元の金足農業の試合ですよ!
決勝は103年ぶり!
次は100年後かもしれない。
逃せない!!!となるわけ。

しかし、1週間半休んだ休み明けの20日午前中の第一試合。

さて、どーやって休もうかと思いつつも、高校野球好き、秋田出身ってのがばれているから、下手なうそついてもすぐばれる。

甲子園と思い、甲子園で当日券の列に並びつつ、課長にメール

「ご察しのとおり、本日お休みをいただきたく、メールしました。会社にいっても、休み明けでぼけている&野球の結果が気になって、仕事に集中できない、だから、パフォーマンスも下がるということで、会社に迷惑がかからないように休みます」

すると、

「休むと思っていましたよ。けど、午後に打ち合わせが入っているので金足戦が終わったら来るように。午前休で!」


と来てしまった。

う~ん、あわよくば、大阪桐蔭とミラクル逆転満塁ホームランで勝ち進む、済美との試合もみようと思ってたんだけど、そんなに甘くないか・・・

ま、休めるだけ、ありがたい。

と安堵。ただ、決勝にいったらどーなる、あたし?と思いつつも、いやいや、日大三はそうそう甘くないべ~とぶつぶつ言いながら、内野席ゲット。

ルンルンしながら、観戦したらば、あらあらあらららら~、勝ってしまった。
いや、だって、そりゃ、優勝したらうれしいけど、もうね、難しいかなとか思ってしまっていたわけ。

いや、でも、素直にうれしい!でも、また休まねばならぬ・・・・

ひとまず、仕事だ~とダッシュで会社に戻り、休み明けのあいさつもそこそこに、マッハで仕事開始。
打ち合わせもこれ以上ない集中力で聞き、メモしまくってその場で議事録も作った。
人間やればできるものだ。
いつもこのくらいのパフォーマンスで仕事をやったら、もっと評価されるだろうにとほくそ笑んでいたら最後に

「では、○○部署との打ち合わせは明日の10時半からで」

え?なんですと!明日は決勝ですけども・・・

と怪訝な顔をしていたら、課長が

「決勝、14時からだろ。打ち合わせ終わってからいってもいいから」

や、やさしい~と感動もつかの間、いやいや、当日券に並ばないと、チケット買えんのじゃ~~~~

しかし、そこまでわがままも言えず、今度は必至にネットワークを駆使して、ラインしまくり、チケット頼みまくりで、送り続けたら、なんと~、取ってくれる人が見つかった。

あ~、こういうときにお友達ネットワークというのは本当にありがたい。

残念ながら、アルプスはとれず、外野席。
いや、この歴史的な戦いを生でみることに意義あり!

さ、いざ決勝へ~ってもう結果わかっていますけど、ゆきんこ的講評つづくw
******************************
ブログランキングへ参加しています!
高校野球が気にになった方はぽちっと!









台風またすごい。
風もそうだけど、この気持ち悪くまとわりつく
熱風に耐えられない・・・