浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

いつになったら秋がくるんだろうと思いながらすでに10月。本日も最高気温28度!

は~、秋らしい恰好したいのにまだ夏物にカーデガンを羽織る日々・・・早く秋らしくならんかな~と思いながら、昨年行った城ヶ倉大橋の記事を一本!超絶絶景!↓クリック
城ヶ倉大橋
360度の紅葉パノラマ!青森・城ヶ倉大橋は八甲田連峰が一望できる展望スポット!

実は1日目に行ったときは霧雨のため、絶景見えず、うすぐら~い残念感満載の風景で、トボトボと星野リゾート奥入瀬渓流ホテルに宿泊。

しかし、翌朝起きてみると晴天!こりゃ、リベンジせねば!と嫌がる両親を連れて行った絶景なのだ。
リベンジしてよかった~と大感動の絶景!

これぞ東北の大自然が生み出した紅葉美。

城ヶ倉大橋こちらが1日目の写真。

ま、紅葉は見られるっちゃーみられるけど、やっぱ太陽の元の紅葉は色が全く違う!

恵子(母)曰く「何が違うのよ~、一緒じゃない!」とブーブー文句言っていたが、やっぱり違うでしょ。年寄りと女の小言は適当にスルーするのが一番(笑)

歩道山の中の橋だけれども道幅ばっちりの歩道もきっちり整備。

ちなみに、記事に書いた紅葉パノラマと川が細い糸のようという景色は反対側の歩道にいかなければいけない。

ドライバーもわかってスピードを落として運転してくれているが、時として猛スピードの走りやさんたちが走ってくる。

それでも観光バスで来たおばあちゃんたちは、アヒルの横断のようにのんびりと歩行

危ないとかそういう危機感ないのかな。それともドライバーが止まってくれると信じているのだろうか。

そーいえば、ゆきんこの実家がある前の通りは、車も通れる普通の道なのだが、高齢化が進む町のため、とにかくじじい、ばばあが多い。時速30kmくらいで走っていてもたまにひきそうになる。

反対側の白い糸たとえばじいちゃんが突然目の前を自転車で通り過ぎたり、車の気配がして後ろを振り向くのはいいのだが、微妙な位置に立ち尽くして通りにくくさせたり・・・あと、おばちゃんたちって車くるとなんで自転車降りるんだろ。これまた微妙な位置で!

あと、10年くらいすればその気持ちがわかるようになるんだろか・・・

雨の道路これも記事の続きだけれども、しつこく感動を。

雨でもよかったのが道路が濡れて紅葉が反射してこれまた美しい紅葉が見られたこと
ま、これは日がさしてくれたから、こういった奇跡に会えたわけで、雨が降り続いていたらもちろん真っ暗。ラッキーとしか言いようがない。

車で一気に抜けてしまうのがもったいないほどの紅葉ロード。これ、横に歩道とかつけてくれたらテクテク歩きたい!

旅先では晴れてもらいたい!と願いつつも、雨だと心もどんよりって思ってしまうか、雨の楽しみ方を自分で見つけるか・・・旅は天気次第ではなく自分の気持ちの持ちようで楽しくもなるし、残念にもなる。
ま、これ人生にも通じますがね(←たまにまともなこと書いてみた)
******************************
ブログランキングへ参加しています!
城ヶ倉大橋の紅葉が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ






友達が今日、ハワイの空港で
船越に会った!と興奮のLINE!
帝王にとうとう会っちゃったか~!と
火サス好きのゆきんことMとTの3人で大盛りあがり!
写真撮らなかったの?握手は?と興奮なんだけど
会社の人に
「そんなに興奮する人?」としれ~っと言われた。
船越のすごさをわからないとは!!!!
人によってツボが違うもんな。
スポンサーサイト
たびねすっていうWEBの仕事を開始してから、俄然秋田に興味を持ち始めたゆきんこ。

金がからむと力を発揮するのよねあたし。現金な子なもんでね。

てことで、アンテナ張り巡らせてたら、秋田に日本一大きい栗があるっていうじゃ~ありませんか!といつものごとく、栄吉と恵子を引き連れて栗拾いに行ってきた↓クリック
西明寺栗赤ちゃんの拳ほどの栗がある!日本一大きい西明寺栗は見ても食べても度肝を抜かれる!

今回は少ないネタをもりっと記事に書いたもんで、もうブログにネタはないんだけれどもwww

田沢湖から40分くらいでたどりつく栗園。さほど大々的に宣伝しているわけでもないため、混んでもなく、しかも、ちょっとわかりづらい山道の途中にあった。

こんな素朴な感じがよかったりする。

栗拾い10月中旬の後半に行ったせいか、栗はほぼ落ち切り、さらに中身もごそっととられ、いい感じのがなかなかない・・・

ま、それでも、うんしょうんしょと足でゴロゴロさせながら進んでいく。
足で踏んづけたり、転がしたり栗拾いってわからなければ、かなり足癖悪い女にしか見えないwww

ちなみに栄吉はハゲを撮られることに異様な嫌悪感を示すのだが、勝手にパチリ。

西明寺栗記事では山栗との比較をしてみたんで、ブログでは500円玉と。

大きさわかるだろうか。いや、本当に大きいのだ。

でも、正直に、正直にいうと普通にゆでた場合、山栗のほうが甘い気がする。
おこわとかスイーツとかに使ったり、デコレーションとしてボンと乗せたいときにいいかも。

栗小さいときにお母さんたちがやたらモンブランばかり食べているのをみて「なんで、あんなモソモソしたものがうまいんだろう」と思っていたのだが、今は、モンブランみつけたらすぐに食べるという始末。

モンブラン、大人の味なんだろうか。そもそも、モンブランが栗ってことも昔知らなかったもんな~。
子どものときは「モンブラン」って響きだけで、勝手になんかアルコールでも入っているんじゃないかと疑った。
大人しか食べないし。

それにしても、栗ってなんでこんなに激しいイガをまとうんだろうか。
身にたどりつくまでもかった~い皮があんのに。

でも、イガイガして見た目はとんがってかわいげないけど、中に出会えたときに与えてくれる甘美な甘さ。
あたし、栗のようになりたい!w
******************************
ブログランキングへ参加しています!
西明寺栗の栗拾いが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ






つんくのCMで
「生きるために声を捨てました」
ってのを見た。
あたしの場合、何が大切なんだろか。
となんだか真剣に考えてしまった。
田中美奈子だっけかが昔、美脚に保険かけてたけど
あたしは何に保険を?
取り立てて突出しているものがないな
と無駄に考えてしまった。
東北六魂祭を知っているだろうか?

東日本大震災からの復興を願い、東北の夏祭りが集結して東北の元気をアピールするお祭りである。
いよいよ、今年がグランドフィナー~レ!!!↓
ねぶた祭り東北六魂祭の最終章は青森県!東北復興の思いを乗せ六祭りが集結!

昨年がゆきんこの地元、秋田での開催
栄吉が朝早くから並んでくれたおかげで指定席ゲット!
うちの栄吉、お祭り男なんで、こういうののフットワークはすこぶる軽い!ありがたや~。

で、実は、東北の祭りって仙台の七夕祭りを出張のときにたまたま駅で飾られているのを見ただけで、実は見たことがなかったゆきんこ。

竿灯祭りにいたっては、昔からその辺でやっているイメージで興味もなく、なんしか、小さいころ、竿灯が頭のてっぺんに落ちてきてちょっと怖い思いしているため、安全面が信用ならない(←あまりそういうことはないのでご安心を)

さんさ踊り個人的に一番魅了されたのが盛岡さんさ踊り

写真は後半の楽器隊だが、最初にミス盛岡さんさとかいう人たちが、踊っていくのだが、これがなんとまあ手のしなやかだこと、優雅だ事。

あのなめらかな手の動きに憧れるのよな。ゆきんこ。
てことで、すっかり魅了され、本場を見たいと思ったほど。

すずめ踊り仙台の七夕は有名だが、すずめ踊りなんていうのがあったのは知らなんだ。

飾るだけじゃってことで踊りも加えたか?
なんとなくインパクトがね・・・

福島のわらじのヒップホップダンスもちょっと違う気が・・・
やっぱり、日本らしい踊りがみたいのよな。ま、これは個人の意見なので。

ブルーインパルス松島を拠点としたブルーインパルスも来る!

今年は、熊本の災害があったから来るかどうかは微妙・・・か?
被災地に行って~と言われるか。
が、このブルーインパルスは人を乗せれないしね。

屋台
ほんとにびっくりするぐらいの人・人・人。

秋田でこんなに人を見るのは、竿灯祭りだけなのにさらにすごい人!
屋台で食べるのにも一苦労!

が、これらの屋台。実は前夜祭をやっている
前のりできる人は、前日の夕方からやっている前夜祭でB級グルメを堪能しよう!

今年はねぶたが主人公。さらに最後。
盛り上がるだろうな~。
けど、行かないw
混んでるから(←紹介しているのに矛盾だらけwww)
******************************
ブログランキングへ参加しています!
東北六魂祭が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ





升添さんの話題より元妻の片山さんの発言がおもしろい
「昔から何も変わってないということですね」
コメントというより悪口www
GWあけて、急に雨。ただでさえやる気がないのに、さらにやる気を失う・・・
じゃ、晴れてたらやる気があるかと言えば、そうでもなくて、晴れてたら、なんでこんな晴れた日に仕事・・・と思うから、結局、やる気がないのであるw

で、雨の日は何したいかというと、家でゴロゴロもいいのだが、図書館でまったりというのも結構好き。
しかも、狭くてふるくさ~い図書館じゃなくて開放的なこんなところが近くにあればなおよし!↓記事クリック
中嶋記念図書館
日本の美しい図書館第一位は秋田県に!中嶋記念図書館・国際教養大学

これ、かなりびっくりな美しさ。ゆきんこが秋田にいたころ、こんなおしゃれな図書館なかったし、そもそも、ここはミネソタ州立大学だったし。秋田も変わったもんだ。

秋田はもともと、そんなに学力も高くなかったし、頭がいい学校もなかったのに、今となっては、全国で1位の学力、図書館がある国際教養大学は就職率100%といつから、秋田って頭がよくなったんだ?とかなりびっくりする。

館内70%が英語の本。
昔はこんなのも読めたはずなのに、今となっては・・・
英語もしゃべらないといかんな~。

てことで、日本語の本コーナーで物色するゆきんこ。

そして、このプライベートを保てるこの席配置は最高!
昔、高校の近くにあった図書館に勉強をしていたというより、図書館にいくと勉強した気になっていたゆきんこだったが、今思えば、まったく勉強してなかったwww

大体、友達と向かいあわせに座って、しゃべらないでいられるわけがない。
やっぱり、一人で壁に向かって勉強するのが一番!それをよくわかっているのがこの図書館なのだ。

さながら北大な~んにもない山の中にある大学だけあって、雄大な自然に囲まれている。
さながら、北大!

勉強するにはうってつけの環境。なぜか?
秋田市内までバスで30分以上。コンビニがどこにあるかわからないほど山の中。ってことで、娯楽が近くにまったくない

都会の人たちが勉強できなくなっているのは、娯楽がたくさんあるからだろうな~。
秋田の子供たちの学力もあがったかもしれないが、都会の子どもたちが勉強しなくなってるんでは?と思ったり。
東京とか大阪にいたら、学校帰り寄るところいっぱいあるもんな~。

秋田にいたころ、この図書館があったらもっと勉強してたに違いない(←環境のせいにする)
******************************
ブログランキングへ参加しています!
中嶋記念図書館が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ







行列に出ていた橋本さんをみた。
なんだか、いつになくおだやかな顔だったな~。
大阪のニュースに出てた時は、やっぱり毎日が
緊張だったのだろうとな。
それにしても、行列当時は
「子作りの天才」っていわれてたのね。
妻にコスプレさせないと7人もできない!
とか過激なこと言っててかなり笑えたwww
ご無沙汰しております。

ちょっくら秋田に行ったり、さらなる遠出したりとあちゃこちゃ動きまくった1週間ちょっと。

すっかり、疲れ果て、生きるしかばねとなっているゆきんこです。

で、秋田に帰ったのは紅葉を見るためだったのですが・・・

酸ヶ湯温泉というわけで、見事に雪。

ちょうど、各地で初雪のニュースが飛び交っていた頃、ドンピシャで行ってしまった・・・

インタビューに答えていた人は
紅葉を見に来たのに、雪も見られてラッキーでした

なんて答えていたけど、ラッキーじゃない!!!写真は撮れない、寒くて凍える、雪が突き刺さるフロントガラスを必至に睨み付け、ヘアピンカーブを運転しなければいけない苦痛・・・

初めての八甲田山の紅葉・・・無念・・・

ちなみに、八幡平も行ったけど、天気が悪く、頂上付近は視界不良。

最近の行いがよくなかったからこんなことになったのだろうか・・・はぅ~

ってことで、無事生還しているのでまた細々、たびねす更新情報なんぞをお届けしまする。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
紅葉×雪が気になった方はポチッとお願いします!






箱根駅伝の予選をみてなくゆきんこ。
10人の合計タイムで競うから
発表されるまで予選を通ったかどうかわからない緊張。
甲子園といい、駅伝といい、若い子のドラマに
めっぽう弱くなったおばばゆきんこ。