浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

今年は酉年!ってことで、実はあたくし、猛禽類が大好物なのであります!

わざわざペルーまでコンドル見に行ったしってペルー観光の目的がマチュピチュじゃなくコンドルってのも笑えるけど、そのくらい猛禽類が大好き。タカとかもいいね~。

で、猛禽類といえばフクロウ!最近はやりのフクロウカフェにいってフクロウにだいぶ触れ合うほど好きだね。あたし。 ↓クリックふくろう
ふくろうのラブタイム目撃?!神戸フクロウカフェ「ビビ&ジョージ」

フクロウカフェのシステムは記事を読んでもらったら大体わかると思うけど、何がいいってフクロウのモフモフをじかに体験できる!あの子たちって、だいぶ羽毛に覆われているから、指をいれていってもなかなか体に触れられない。

着太りしているタイプ?ある意味、脱いだらすごいかも。

ふくろうこの真っ白いこゆきちゃん。北極圏に住む本物のフクロウで、足までふっさふっさ。このちょっと上向き加減で写真をとると、なんか楽しそうに笑っているように見えて超キュート。

うちの恵子ってば「これ、ぬいぐるみ?」っといったくらいものすごい気品あふれるふくろうさん。

まあね、こういうところにいるふくろうちゃんたちはいろいろ手入れされているだろうし、ごはんもおいしいだろうし、なんだかいい匂いまでするフクロウもいたりする。逆にくさいのもいるけど。

くびまわるで、フクロウといえば、よく首が回るから金運もめぐってくるとか言われている。

で、ほんとにぐるぐる回るんですよ。このフクロウなんて、寝ているのに首は真後ろ。超おもしろい!
普通にフネこいで寝てんの。

このフクロウのさまざまな寝姿はこちら

何度みてもウケルw

というわけで、フクロウを熱く語りましたが、フクロウは当て字で不苦労、福来なんてのもあって、苦労知らず、縁起がいいとか。今年は苦労知らずで楽しい1年にしたいというか、なる気がする!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
フクロウが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ






新年早々、ソウルにいってきま~す。
台湾に人気が奪われた感満載だけど
まだまだ根強いファンがいるソウル。
寒いけど、参鶏湯とか海鮮鍋とかくってこよっと。
スポンサーサイト
ず~っと前から気になっていた名古屋の台湾ラーメン

行こうと思っていても、名古屋って出張のときしか行かないからなかなかいけない!と思っていたらば、なんと名古屋駅構内に台湾ラーメンの元祖「味仙」ができちゃった!!!

台湾ラーメン名古屋駅でB級麺対決!きしめんと台湾ラーメン、どっちがお好き?

台湾ラーメンっていうけど、台湾にはこの麺はありません!見たことないしwww
理由は記事よんでね~

とにかく、辛いし、山椒がバリバリはいっててしびれるし、汗がドッパドッパ。付き合いたてのカップルだったら、食べに行かない方がよいな。間違いなく。
若いころって、女性は涼しい感じのほうが清楚に見えてなかった?あたしはそう思っていた。
ゆきんこは、栄吉(父)に似て汗っかきなので、普通のラーメンを食べただけでも汗が出る。

色は白いんだけど、発汗作用がハンパないから、脇汗とか恥ずかしかったのよね~。でも、今は別にいいや~と思い、取材に一緒にいった人たちと食べたんだけれども、さすがにおばばゆきんこと言えども、ありえないほど汗が!
しかも、お客さんのところ行く前に。

味仙のラーメンに行くなら、新幹線に乗る前とかじゃないといろいろ支障が出る。食べ終わったあとが、さらにひどいもんで、真夏だったら汗が止まらんかったな~と思う。

と汗の話ばっかりだけど、でも、うまい!だから食べたい。やっぱ、今度は本店で食べるべしだな。

うまいもん通り名古屋うまいもん通りって実は、前からあったんだけど、前のところはちょいと薄暗く、もう年季入ってたりして、あんまり行きたいと思わなかったけど、太閤口にできた、こちらのニューうまいもん通りは、さすがにスタイリッシュ。

太閤口からぐんぐんまっすぐ歩いていくと到着。

台湾ラーメンのほか、ひつまぶしやビアガーデン風、さらにはあんかけスパのチャオまで!
チャオ
写真はまだ並んでないけど、これから続々と長蛇の列になるんですよ。

ひつまぶしもスパもラーメンもまだまだ人気のようで先週行った時も並んでいた。

名古屋のB級グルメをエキナカで食べれるのはうれしい限り。

ちなみにゆきんこはあんかけスパよりも、鉄板に卵焼きをのせたスパのほうが好き。

それにしても、名古屋飯って味濃いよな~。だから東北人ゆきんこも好きなのかも。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
台湾ラーメンが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ










台南に友達がいるので見逃せない台湾地震。
友達は無事だったけど、ほんとあのビルのずさんな設計にびっくり。
ビルの壁から一斗缶が出てくるってどーゆうこと?
一人でも多く・・・と願わざるをえません・・・
最近、東京出張に行っては赤坂近辺に出没しているゆきんこ。
東京在住時は、赤坂ラーメン食べるためにしか下車しなかった駅だが、すっかりツウになってしまった。

赤坂ラーメンって、その昔(数十年前w)はすっごい人気ラーメンだったんだけど、今もあるのけ?と思って調べたらあるのな。世代をまたいで人気があるらしい。

ということで、今回宿泊はこちら!
赤坂グランベルホテル
ルピシアの紅茶や豊富なアメニティーが女子ウケ必至!赤坂グランベルホテル

若干、暗め・・・まあ、化粧する以外は明るくなくていいからこのくらいでいいんだけれども。

東京のこういったデザイナーズホテルは総じて狭い・・・シングル利用なので、ちょうどいいくらいなのだが、せめて荷物置きはほしいところ。ガラスのテーブルとかおしゃれなんだけど、幅が狭くて、荷物が・・・

バスルームバスルームもなかなかの狭さで、しかもバスタブがない!

ゆきんこは、東京に行くときは夜遅くまで遊びまくるため、バスタブに浸かる時間はない。よって別に問題なし。
シャワーの出がいいのと、ミストとか変更できるので、これのほうがありがたい!

そして、このホテルも最近はやりのガラス張り。ガラス張り流行りかな~?ま、女子的には、お花が描かれていて、こんなさりげないおしゃれがうれしい感じ。

ちなみにこのホテルに泊まった時、昔からの友人と久しぶりにあい、ものすごいヘビー級の話をしたもんだから、ワインのボトルをあけまくり、2時間ほどベットに倒れこんでからお風呂へ。
年のせいか、飲めなくなったな・・・とブツブツ言いながら、女優浴びをした。

女優浴びとは、シャワーを頭からジャージャー流し、顔をシャワーのほうに向け、目をつぶり物憂げな感じでシャワーを浴びること

勝手にゆきんこがつけたネーミングだが、家では水道代が気になってwww

朝食こちら無料の朝食。

パンとフレークの簡素な朝ごはんであるが、はちみつやチョコレートなどのスプレッドが豊富だし、インスタントのポタージュ、コーンスープなどがあり、これがなかなか二日酔いのゆきんこにはよかった。

パンもベーグルとかトースターで焼いたらなかなかの香ばしさでグッド!

ただ、部屋で食べないといけないため、ちょっと薄暗い感じでさみしげ・・・
スープもおかわりしたかったが、1階まで取りに行くのが面倒で断念。

アメニティーもフェイスパックやら化粧水やら豊富でいい感じだし、寝心地もいいし、何より立地抜群!
ビジネスホテル並みの値段でこのクオリティーはなかなかではないかな。

ただ、赤坂見附は最近、おしゃれキャビンも増えて競合多し!

しかし、おばばはやっぱり風呂・トイレは自由にいけるところじゃないとwww共同はちと厳しい年頃になってきたw
******************************
ブログランキングへ参加しています!
赤坂グランベルホテルが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ










相撲って10年もモンゴル人に優勝奪われてたんだ!
白鵬とか朝青龍とかって日本語ペラペラだし
顔もどっちかってーと日本人っぽいし、
日本人ぽくおもっちゃうんだよね。
それにしても、琴奨菊の奥さん、キレイすぎるじゃん!
そっちのほうが気になる。
スポーツ選手の奥さんってキレイよね・・・しみじみ
大阪の北浜は、証券取引所があったり、レトロ建築があったり、おしゃれスイーツ店があったりと何かと洗練されている街。そんな街にあるからか、ホテルブライトンシティ大阪北浜はとにかく洗練されていた!

ちょっとしたロビーお洒落なモデルルームに滞在している感覚!ホテルブライトンシティ大阪北浜

こちらは、フロント前のちょっとしたロビー。
高級感ありすぎてくつろぐにはちょっと・・・であるが、写真ばえは最高!

こんなつくりなのにビジネスホテル並みの料金というのがうれしい限り。

エントランスこちらはエントランス。

なかなかの重厚感!
右奥にちょっと見えるが、フロントはこじんまり。
そんなところはビジネスホテルチックだが、スムーズにチェックインでき、なかなかスマートなホテルなのだ。

そのほか、1階にはPCや各種関西のガイドマップなども用意されている。
ここも、外国人利用が多いからか、中国語、韓国語が盛りだくさん!
最近、どこのホテルにも言えることだが、ホテルオリジナルのマップを作ったり、周辺のおいしいものめぐり紹介をしたりするホスピタリティーが素晴らしい。

廊下廊下も落ち着いている。

完全防音を施しているため、一歩部屋の中に入ると無音・・・
素晴らしい静寂に包まれる。

ま、ホテルの前も車通りが多いわけではないので、元々静かなのだが・・・

シースルー部屋とバスタブは記事の写真をみてもらうとして・・・

こちらは、部屋から見たバスルーム。
ちょっくらシースルー

いつも思うのだが、こういうシースルーにするんだったら完全にシースルーにして、テレビをがっつり見れる配置にしてもらいたいんだよな。テレビの音だけバスルームで聞けるようにするホテルもあるが、音だけじゃね・・・

お風呂に入りながら、大画面でテレビが見たいのよね。そーしたら何時間でも入ってられるのになと思ったり。

バスタブま、このホテルはバスタブとシャワーがそれぞれ独立しているから、そこはいいポイント。
なんせ、ビジホ値段で独立型ですよ!

しかも、広さもばっちり!足は延ばし放題!あ、足が短いからかwww


ドリップコーヒーなんとドリップコーヒーも完備!

さらに、ブルーレイ、DVDディスクが無料で借りられる!!!

ゆきんこは、家で録画してみきれてないものをダビングして、ゆっくり見させてもらった。

1か月に1回は、こういうホテルに泊まってゆっくりしたいもんだな~

できれば、15時チェックイン、11時チェックアウトまでどこにも出かけずに存分に楽しみたい。
が、出張や旅でくるとそうもいかんのよな。

ホテル住まいしてみたいもんだ。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ホテルブライトンシティ大阪北浜が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ










大阪で初雪!
しかも、さらさらと粉雪が舞い散る感じで
心地よい出勤だった。
てわけで、全く積もらず、すぐにやんだw
東京とかは大変そうでしたね。
積雪地域に住んでる人からすると
「なんでこんなんがニュースに?」
って思うよな・・・
センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー最近、赤坂のホテルにかなりお世話になっているゆきんこ。

センチュリオンホテルグランド赤坂とかな。にしても、デザイナーズホテルが多い!チェーンホテルでもなんしかおしゃれに見えるのは赤坂という土地だからだろうか。

そして、歩いているときに見つけたこちらのホテル。なんと、今、東京でオープンしまくっているキャビン、いわゆるカプセルホテルである。

赤坂の街でひときわ異彩を放つこの外観!中もめちゃくちゃおしゃれなのだ!

↓クリック
赤坂のラグジュアリーキャビンは破格の2500円~!センチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワー

キャビン内みよ!このキャビン内のおしゃれさを!

これは女性専用フロアで、男性専用になるとシルバー系の男性っぽい色合いが楽しめる。もちろん、ドミトリーもある。

キャビン内は記事でご確認を。

確かに、シングルベットよりもちょい狭い空間しかないが、マットレスはなかなかふかふかだし、足は伸ばせるし、座っても頭がつかず、高さは余裕がある。

机布団以外に余白スペースはないのだが、こんな風に折り畳みの机があったり、コンセントがあったり、ちょっとした棚、テレビ、鏡とコンパクトに必要なものが凝縮されている。

机があるのは助かった。メイクもしようと思えばここでできるし。

お弁当を買ってきて、食べようと思えば、それも可能。狭いし、匂いはこもるが・・・
鍵はついてないものの、財布くらいいれられるちっこい金庫のようなものもある。

ロッカーもうちょっといろいろ入れたいという人はちゃんとロッカーもある。

スーツケースも入る大きさ。ロッカーの中にはバスタオルやアメニティーセット、スリッパも完備!いたれりつくせりでほんと大助かり。

ロッカールームとパウダールームは同じ空間にある。ドライヤーやヘアアイロンなどのほか、化粧水などの基礎化粧品も勢ぞろい!

シャワー2015年11月にオープンしたばかりというのもあるが、シャワールームもきれい!

水はけもよく、シャワーの出もばっちり!
シャワーも2種類あり、いろんな水圧を楽しめる。

もちろん、シャンプーリンス、ボディーソープは標準装備である。

各フロアに2つしかシャワーがないため、誰かが入っていたら待たないといけないが、そんなに長風呂はしないため10分ほどで入ることができる。

難点は夜遅くに入ると、バスマットが濡れていること
やっぱりね、人が入ったあとがわかるというのは・・・備え付けのスリッパはぬれると役立たずになるため、気になる人はビーサン持参で。

ベランダエレベーターを降りると、すぐ横に、こんな小さいベランダもあり。
喫煙もできるので、愛煙家はこちらで。部屋は禁煙。

赤坂のプチッと夜景が見られるよ。夜はなぜかライトアップw
外観をきらびやかにみせるためみたいだが、ここにいると自分をライトアップしてくれているような気がする。

サムライコスプレ1階のサムライラウンジでできるコスプレがこれ。

サムライラウンジって名前も笑えるけど、コスプレができるとは・・・
中国人たちがかなり楽しそうにやっていた。

こんなラウンジがあるくらいだから、外国人のバックパッカーを想定して作っているようだが、まだオープンしたてということもあって、日本人利用率のほうが高かった。

これから、中国の人とか増えたら、水回りがちょっと汚くなるかなと心配だが、今のところは大丈夫である。
やはり、女性専用フロアがあるのは安心ですな。いくつになってもwww
******************************
ブログランキングへ参加しています!
赤坂のおしゃれキャビンが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ









今年も皆さん、お世話になりました!
まあ、ゆきんこブログ、まったく人気がないですが
細々と続けているのはゆきんこの生存確認www
たびねすの宣伝になってしまっている今日この頃ですが、
来年はもうちょっと笑えるネタを提供しようかと。
ということで、よいお年を~