浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

最近、秘湯っていっても、観光客が押し寄せてたり、リニューアルしてめちゃくちゃ近代的になっちゃったりして、あれ?っていうのが多かったんだけど、ここはひなびたって言葉がまだまだぴったり!

松川温泉
青緑がかった乳白色の神秘の秘湯!岩手松川温泉「松楓荘」

昨年、紅葉のときに通りかかったときから気にはなっていたんだけど、いや~、外見に負けず劣らず、温泉も秘湯感満載~。

渓流沿い、古びた建物、硫黄のいい香り、板のレトロな湯かき棒・・・

素敵すぎる秘湯感。

何がすごいって、洗い場が、蛇口がない上がり湯式(2段落目2つ目の写真)。

なんかすごく新鮮だった。こんな風に流しまくってもったいないなという気もするけど、豊富なんだろな。

源泉かけ流しという素晴らしいお湯なんだけども、熱くて熱くて足湯するだけでも至難の業。
ぬるめと熱めがあるってことだけど、ぬるめでも、1分つかってたら、ゆでだこ~。

これは熱すぎるのではないだろうか。
足だけつけてだらだらしようにも、浴室内も結構な熱さと硫黄の香りでむせる・・・

混浴といっても、露天風呂は男女混浴だし~と思っていたら、入口くらいまでなら男子に見られずとも入った。

てことで、混浴初体験~!

栄吉とバッティングするかもや~とドキドキしていたけど、ちらっとみたら、じいちゃん一人たたずんでいただけだったw。

ま、栄吉とバッティングしたとしても乳白色で見えないし、ま、よかったかもな。
もう何年も裸の付き合いしてないしw ってゆきんこは相当、おませさんだったようでもう小学校入ったあたりから一人風呂だったらしい。

というより、親がめんどくさかっただけじゃないか?と思うんだけども。

しかも、ちゃんと洗えなかったせいで?というかあたしのめんどくさがりの性格のせいで、水虫になったし・・・(←親が体を洗ってくれなかったせいだと今でも思っている)

と話はずれたけど、年取ってからかあちゃんともよく風呂、いや温泉入るようになったな~。

温泉卵と、心地よく腹も減ったので、恒例の温泉卵。

よく料亭で出てくるような半熟な温泉卵が好きなんだけど、ここのは思いっきり黄身までばっちり茹で上げられていた。

そりゃ、そうだよな~。めちゃくちゃ熱いもん。

と思いながらもぐもぐ。

ゆっくりしていたらお母さんに「何してたのよ~」と怒られるw

しかし、この年になっても母親に怒られている娘の割合ってどのくらいだろうか。
普通、そろそろ立場が逆転してもいいころなのにな~。

ま、口が達者なうちは元気な証拠~。

あと、親子で温泉はオススメ!背中の洗いあいっこしていると、なんかほっこりするのよね。
ちなみに、秋田美人の恵子の背中はまだ30代といってもいいくらい色白でつやつやなのである。

秋田の人は背中が美しいのだ。ちなみにおばあちゃんたちも背中美人が多いw

秋田美人は背中美人ってことよなと温泉にいくたびに思うゆきんこである。ちなみに、今回の記事は岩手県だけどもw
******************************
ブログランキングへ参加しています!
松川温泉が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ






直虎に出ている龍雲党たちの
コスプレがツボっている。
みんなかっこよく見えるよ~。
特におっさんたちのオーラがすごいぜ!
スポンサーサイト
| ホーム |