FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

今年初めて神戸のルミナリエに行ってみました。
開催期間12/3-12/14(今日まで)
たった12日間しか点灯しないんですね。

わざわざイタリアから職人を呼んで1カ月以上前から作りこむのにもったいない。
私はてっきりクリスマスくらいまでやっているのかと思っていました。
それでちょっと気になって過去を調べてみたら2006年まではクリスマス期間までやっていたのですね。
点灯期間も年々短くなっている・・・
神戸ルミナリエ1
さみしいことです。この不況で点灯するお金がないのでしょう。
一生懸命、募金を呼び掛けている人をみて、一口100円の募金をした方も多いのでは?
私も、「来年もルミナリエを」というキャッチを見て、入れてきました。
こんな美しいものを見させていただいてタダというのも申し訳ないんで。

それにしても、入口にたどりつくまで歩かせられること20分。
ぐるぐる回りを迂回させられました。
平日なのにこの混雑ぶりはすごい!
神戸ルミナリエ2
ただ、さすがに入場規制?していただけあってルミナリエに入ったところからはそんなに混雑していなくてゆっくりのんびり見ることができました。

その昔、東京丸の内でやっていたミレナリオに行ったときはテンヤワンヤで写真どころではなかったもんで。
確か、芋の子状態で押され押しつつ前にニョロニョロと進んでイルミネーションを見ているのだか人をみているのかわからなかったほど。

今回、こんなにゆっくり見れるなら三脚もって撮影すればよかったと後悔。

↑この写真は唯一キレイにとれた

ミレナリオの苦い経験からカメラを持っていかなかったので、私の4年前に購入したしょぼい携帯カメラでとった写真たち・・・
神戸ルミナリエ3

やはり、ブレている・・・がっくり

それはしょうがないとして、ルミナリエを歩いていてなんかデジャブを感じるなと思っていたら、去年行ったシチリア島のパレルモの旧市街にあるクアットロ・カンティのイルミネーションに似ている。
似ているといったらちょっと語弊がありますが、やっぱりイタリアの職人さんなのねと思うこの作り。
写真も携帯から一眼レフにグレードアップなのでより美しいキラキラY
パレルモ
ゴージャス感からいえばやはりルミナリエですが、元祖と言えるこの街中の四つ角にあるイルミネーション

単色だし、豪華さはないですが、ゆっくりのんびり誰にも邪魔されず堪能できるし、写真も撮り放題。

ルミナリエが人ごみでやだな~と思われる方はぜひシチリア島へ。

シチリア島のタオルミーナの中心地でもイタリアの職人技がみれちゃいます。
↓タオルミーナの街並み
タオルミーナの通り

詳しくはこちらのサイトをみてくださいね
スポンサーサイト



| ホーム |