FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

ゆきんこの韓国ドラマ好きは知る人ぞ知る?話。

韓国ドラマロケ地めぐりを母親とするくらいだからまあ、結構好きである

最近、見た12月の熱帯夜というドラマで白菜キムチを漬けるシーンがあって、無償に白菜キムチが漬けたくなった。

ただ、ドラマの中でもそうだが、一株まるっとつけるのはさすがにタルはないし、重しもないし、そもそもそんなに消費できないしでなんとか簡単手軽におうちで出来るキムチはないものか・・・と探してみたらば・・・ありました!

初めてでも失敗せず、漬けたその日から楽しめるレシピ。
早速材料調達!※コチュジャンは使いませんがついでに撮影してしまいました。
キムチセット
白菜1/4個、粗じお 30g(写真上)
もうすでに4時間経過後の白菜だが、芯を斜め切りにして粗塩の2/3をふり揉みこんでから、葉っぱの部分をざく切りにし、残りの塩をふりかけ揉みこむ。ラップをぴったりはりつけ、重しがなければ鍋を載せて3~4時間放置。
途中、水分が白菜の半分くらいまで出るのでその頃合で上と下の白菜を入れ替える。
4時間後、白菜から出た水分をすて、塩辛さがなくなるまで流水で洗う。
ザルにあげて自然に水けをきる。(約1時間)
水けを無理矢理絞ると歯ごたえが悪くなる。

ここまで行った後の状態が写真上。

キムチヤンニョムの材料
粉唐辛子(中引き)25g(写真赤い袋真ん中のほう)
にんにく・しょうが 各1かけ(すりおろす)
りんご 1/4 (すりおろす)
はちみつ(大さじ1)
アミの塩辛 40g (写真下中央)

拡大するとこんな感じ
オキエビ
エビににたアミという甲殻類で塩漬けにして発酵させたもの。
キムチ作りには欠かせない材料。
ただ、日本のスーパーには間違いなく売ってないので韓国食材やさんで購入が必要。

このアミの塩辛は包丁で細かくする。その後、キムチヤンニョムの具材をまぜまぜする。

キムチヤンニョムにお好みで細かく切った大根、せり、細ねぎ、にらなど自分が食べたいなと思う具材をいれ、手で混ぜ混ぜし、最後に白菜をまぜまぜして出来上がり!
白菜キムチ
自分で作ってなんだけど、本当にうまい!そして、すぐにたべれらる!
りんごのすりおろしがフルーティーな味わいのキムチ。といっても粉唐辛子中びきがばっちり入っているので辛いんですが・・・

あまりのうまさに調子づいたゆきんこはあまった大根で大根のキムチも作り始めた
大根のキムチ
これもうまい!

しばらくはキムチ三昧が続くゆきんこ亭。冷蔵庫の中もキムチを密封はしているもののかなりキムチの匂いが充満。
調子づいて韓国の家庭には必ずあるといわれるキムチ冷蔵庫を購入しそうな勢いであります。

※レシピ参考書 コウケンテツの韓国料理1・2・3
******************************
ブログランキングへ参加しています!
キムチ作ってみたい!という方ポチッとよろしくです!

スポンサーサイト



| ホーム |