FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

アイスランドといえば、世界最大の露天風呂「ブルーラグーン」が有名だが2004年にブルーラグーンに負けず劣らずの自然に囲まれた世界最北端の露天風呂ができた。

それが、ミーヴァートンネイチャーバスである。
ミーヴァートンネイチャーバス

ミーヴァートンツアーの最後に連れて行ってくれるので、観光で冷えた体を暖めるにはうってつけだ。

場所は北極圏からなんと南に僅か100kmほど行ったところにある極寒の地。
レイキャフリーズから1号線をまっすぐ東に向かう。

この日はあいにくのお天気で景色は遠くの山しか見えなかったが、お天気のいい日であれば溶岩台地にすっぽり覆われている露天風呂だということが実感できる。
が、天気がいいと直射日光バリバリで日焼け必須なので曇りくらいが日焼け嫌いのゆきんこにはちょうどいい。

景色はいいし、キレイなブルーのお風呂で気持ちいい~といきたいところだけど、温度が低い
だまってつかっていると寒くなるので絶えず温かいお湯が出ているところを探し当てねばならない。

外人にとっては適温みたいだが、高温好きの日本人には源泉近くがちょうどいい温度なのだ。

源泉をあて、あったかや~とあったまりたいところだが、これがまた深くもなく浅くもないため常に空気イス状態でつかっていなければならない。これ、かなりの苦痛。

適当な岩を見つけて座ろうとすると冷たい水が紛れ込んできたりして落ち着いてつかっていられないのだ。
ミーヴァートンネイチャーバス
座れないし、常に動いてポイントをおさえなければならずなかなかゆっくりできない最北端の露天風呂。

雰囲気は最高なんだけど、このなんとも落ち着かないお風呂のお値段、なんと2000kr!(およそ1600円)
高すぎ!

しかもツアーで立ち寄っただけなので入浴時間およそ50分。(ツアー代金には含まれていません)

絶対に元はとれてないような気がする。

一応、レンタル水着とレンタルタオル込みだがなんとも高い。

高いが、世界最北端の露天風呂というブランドに負け入ってしまうゆきんこなのであった。

●ミーバートンネイチャーバスオープニングアワー●
夏:9:00-24:00
冬:12:00-22:00


高いけれども、夏は白夜の中、真夜中なのに明るい露天風呂に入ることができ、冬は日没が早いため、6時くらいから温泉に入りながらオーロラも期待できる!
ま、高いだけあるかなとここで納得。

まさに、この露天風呂に入りながらオーロラ待ち!を期待したゆきんこだが、このお天気。
オーロラが現れるはずもなくいそいそとアークレイリに向かったのである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
世界最北端露天風呂が気になる方はポチッとよろしくです!

スポンサーサイト



| ホーム |