FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

ニュージーランド在住時にすっかりはまったフィッシュ&チップス

イギリスの国民食?と言われているので、イギリス人の入植者の多いニュージーランドのいたるところにフィッシュ&チップス屋があるのは知れたところだったが、なんと、アイスランドにも絶品フィッシュ&チップス屋があるとユースのお姉さんから聞いて早速行ってみる。

今回宿泊のレイキャビックダウンタウンユースから徒歩1分!

ユースを背に左に行きすぐ右側におれる道を海方面に降りていく。
すると、海沿いを走る大通りに出る。
その角にある青い看板が目印のその名もIcelandic Fish&Chips
Icelandic fish&chips
入ると木目調のイスとテーブルが乱雑に置かれている。
カウンター越しにお客さんと談笑中のお兄さんとお姉さん。

オーダーはとりに来てもらえないので、自分でカウンターに行ってオーダー。

フィッシュ&チップス屋ではなくこじゃれたバーといったお店なので、ドリンクをオーダーしつつ、フィッシュ&チップスを注文。

通常、というよりニュージーランドで食べていたころは
フィッシュ2個に大量のチップスで400円~500円くらいだったのに、なんとここは1500円!
立派な値段である。

ビールとフィッシュ&チップスだけで2000円越えをしてしまった
これで、まずかったらユースの姉さんに代金返金を願う!

と値段でまずは憤慨していたのだが、きてみてびっくり!

ものすごい量なのだ。
ボリューミー
2人前といったところだろうか。
さすがに高いだけあってボリュームたっぷり。

帽子型の白いお皿にサラダがしかれ、その上に大量の大ぶりチップスがごろんごろん。
そして、メインのフィッシュはとにかくでかい!

量が多くてもお味はどうかね?

と思ってみたらば・・・

揚げたてサクサクホクホクで文句なしのNO1。
サクサクだけでなく、コロモに秘密があるような?とにかく食べごたえのある厚み。

ニュージーランドより厚みがあると書くと
「それはおいしくないのでは?」(←安い定食屋でよくある中身が小さくコロモがバカでかい天ぷらのようなもの)

と思うが、このコロモが白身魚の肉体ととにかくマッチングハーモニー!(←おいしすぎてコメントがおかしくなるくらい)

こんな脂っこいもの全部食べれない~と思っていたわりに、アイスランドの国民的アイドル食スキャというヨーグルトをディップにして食べるとその柔らかい酸味が脂っこさをのぞいてくれるのである。

ビールもすすむし、おつまみはボリュームたっぷりだし大満足!

なのに、ゆきんこときたらスキャがものすごく気に入り、デザートとしても注文。
スキャ

いちごソースのせスキャを食したのである。

食べ過ぎて帰りはヨタヨタになっとりました。

レイキャビックでフィッシュ&チップスを食べるならぜひIcelandic Fish&Chips♪
いや~、そんな高い食べ物は食べられん!という方は
クリントン元大統領も足を運んだ絶品ホットドッグ

は安くて手軽に食べられますよ。

春だからか?妙に脂っこいものを食したいゆきんこである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
フィッシュ&チップスが食べたくなった方はポチッとよろしくです!

スポンサーサイト



| ホーム |