FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

最初に新大陸を発見したのはコロンブスではない?!でハトルグリムスキルキャ教会からのレイキャビック眺望のお話を書きましたが、もう一つ眺望するのにナイススポットがあるという情報を得て、行ってみることにした。

地図をたよりに行くと歩けなくもない?と間違った推測をし、クリングランショッピングモール経由で歩いてみる。

クリングランショッピングモールまでも幹線道路を歩き、なにやら家なき子状態で車が往来するなかトボトボあるいていたのだが、その第二の眺望ポイント「ベルトラン」まで視界の中にドーム型の建物が見えるのになかなか着かない。

ユースから国内線乗り場まで歩いてしまったと思った経験もむなしく、タクシーに一人で乗るわけにもいかず歩いたおかげで到着する頃にはヘトヘト。
結局グリングランショッピングモール経由にて徒歩1時間かかってしまった

優雅な散策道ではないので市内から歩くことはあまりおススメはできません。
やっとこさ、ベルトラン到着!
ベルトラン
天気もちょうど悪くなってきたのでナイスタイミングといえばそういえなくもないが・・・

ベルトランとはなんぞや?というと、温水貯蔵タンクのこと。
どんな仕組みになっているのかはしっかり見てこなかったのでよくわからないが、タンクもどきが裏にあったのでその名のとおり貯蔵しているのであろう。

それよりも気になったのが入り口前にあるこの意味のわからないオブジェ
オブジェ
何しているんだ?

レイキャビック市内にも意味不明の似たようなオブジェが道路沿いに散乱していたが、誰か有名な人のものだろうか。

ベルトランの最上階には2時間で1回転する展望レストランもあるが、値段を見ても高そうだったので、一目散に屋上へ。ここは無料展望所です。

さて、眺望は・・・
ハトルグリムスキルキャ教会方面
ハトルグリムスキルキャ教会方面
ちょっと寂しげな眺望です。

やはり、街中のおもちゃ箱状態の家並みを見るのがかわいいのであって、遠くからレイキャビック市内を見ると、こじんまりしているな~という感想で終わる。

ちょうど苦労していった国内線空港も目の前に
空港方面
無料だしね、あまり期待してはいけない。

ベルトラン1階にはサガ博物館がある。
アイスランドの歴史を語るサガ伝承物語が実物大の人形を使って再現している。

ヴァイキング時代にタイムスリップ?!したような博物館と聞いていたのだが、それよりもこの実物大の人形たちがリアルすぎて怖い
この手をみよ!
サガ博物館内
毛の感触と作業しすぎて擦り切れた皮膚がリアル。

お値段 1500Krで少しお高めですが、リアルサガを体験したければうってつけです。
サガ博物館
******************************
ブログランキングへ参加しています!
リアルサガが気になった方はポチッとよろしくです!

スポンサーサイト



| ホーム |