FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

ゆきんこがずっと回避してきた国がある。

それがロシアである。
ロシア
なぜ、回避してきたかというとビザを取るのがめんどくさかったからである

ただし、今までビザが必要な国に行かなかったのか?といえばうそで、
オーストラリア、インド、エジプト、ブラジル、カンボジア、ヨルダン・・・などなどちゃんとビザが必要な国は日本の領事館で取ったり、あるいは国境越えの手前で取ったりしていた。

しかし、これらの国はビザさえ取れば、あとは自由に国内を旅行できる。
ビザの有効期限内であればいつ出国してもいい。

ということで、ビザを取るのが面倒でもいけるならがんばるわ!ってことで取っていっていた。

が、このロシア・・・
旧共産圏だからか、とにかくものすごい不便なのだ。

たとえば、ブラジルなんかは往復の航空券のバウチャーさえあればビザが取れる

ロシアの場合<在日ロシア連邦大使館より>
旅行者(特に個人旅行者)は、ロシア側の旅行会社が発行する旅行確認書(ファックスコピー可)が必要。
この確認書は、ロシア連邦外務省の領事局で然るべき登録を受け、旅行リファレンス番号を取得しているロシアの旅行会社のみが発行できるもので、所定の書式の「外国人旅行者受け入れ確認書」にのっとって作成され、責任者の署名および社印の押印をされていなければなりません。

さらに、ロシアの旅行会社が発行するバウチャーのコピーか、または、日本の旅行会社のバウチャー原本とコピーを提出してください。いずれの場合でも、バウチャーには下記のデータが記載されていなければなりません

旅行者のデータ(氏名、生年月日、パスポート番号)
ロシア入国日および出国日
観光ルート、移動手段、宿泊場所、観光プログラム
旅行会社の署名と印
支払済み照明
ロシアの受入れ旅行会社名とその旅行レファレンス番号

これを見ると、わかるようにロシア内に滞在する間のすべての日程を決めなければいけない。
自由旅行をこよなく愛するゆきんこには耐え難い!

ある程度は決めていくが、最初から最後まで決められた工程を行くなんて面白くない!

と思ってロシア行きを回避していたのである。

が、ここにきて無償に帝政ロシアのすごさというのをまじかで見たくなった

よくわからないが、今年はロシアに行きたい!と急に思い立ち調べ始めると・・・

ことはもっと厄介だった。

ゆきんこの頭の中的には
1.航空券とホテルを決め、予約する
2.旅行会社からバウチャーをもらう
3.大使館にビザを申請


でいいかと思ったら、さすが旧共産圏!
日本の旅行会社のどこでもいいわけではなく、ロシアを専門にやっている旅行会社やJTBなどの大手じゃないとスムーズにとれないらしい。しかもロシア連邦外務省の領事局で然るべき登録を受け、旅行リファレンス番号を取得しているロシアの旅行会社と提携している日本の旅行会社でなくてはならない!

ということで、自分で手配しても結局は多大な手間と時間がかかるので、ちゃんと契約している旅行会社にビザの代行を頼んだほうがいいとな。

代行手数料かかるじゃないか!!!

でもね、昔よりちっとは金はある。あまりけちけちするでないと自分を戒め、とりあえずいつものように日程を組み立ててみる。

初めてのロシアなもんで、やっぱりモスクワとサンクトペテルブルグはおさえよう!と航空券を調べていたら
1.アエロ・フロート航空
2.大韓航空
3.ウラジオストク航空
4.ウズベキスタン航空


あたりが安かった。

前にシルクロードに行ったときからウズベキスタンは興味があったのでこの際、ストップオーバーでもして行こうか!とウズベキスタン航空に決定!

いざ、ロシア旅行専門のその名も「ロシア旅行社」に見積もりを出したら・・・

当社ではロシア系航空会社のみの取り扱いになりますので、他会社をご利用になる場合、他の旅行代理店様にて航空券を購入した後、当社にて現地の手配をお願いできればと思います。

え?一見さんお断り?
敷居が高い・・・

というわけで、結局航空券はいつものごとく検索をするはめに・・・

本当に、今年、ロシアにいけるかな~。もうすでに、航空券だけ買って、あとは自由にいける国を選びそうな自分がいる(←意志が弱いゆきんこ)
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ロシアへの道は大変だなと同情された方はポチッとよろしくです!

スポンサーサイト



| ホーム |