FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

中国に行くとなりきり写真館なるものがいたるところにある。

デパートの前のイベント広場などで出張なりきり写真館をやっているのを見たことがある。
そのときにじっくり見てみたのだが、とにかく厚化粧。

八代亜紀並みの厚塗りなのだ

と友人に言ったら

八代亜紀は顔が派手だから厚塗りしているように見えるが本当は厚塗りじゃないんだ!」

だそうです。相当肌がきれいなのか?

と話がそれましたが、ゆきんこ的には八代亜紀並みの化粧なのだ。(←昔から、八代亜紀=厚化粧のイメージがぬけない)

大体、なりきり写真というが何になりきるのか?
女優?モデル?

そして、そんななりきり写真を拡大してこんな風に寝室に飾るのが中国風?
なりきり写真

こんなんじゃ寝れないでしょ?間違いなく・・・

外人はよく夫婦でラブラブしている写真を額縁に入れて階段やらリビングやらに置くのが普通だから中国のこのなりきり写真も別に普通か?

それでも、外人の場合はそんなに厚化粧するわけでもなくいたって普通にとった写真だからいいが、中国のなりきり写真はさもすれば本人とわからないくらい加工するからそれを自分と偽って飾るのはいかがなものか?

ところで、なりきり写真館の写真の使い方はいろいろある。

<ケース1>上海でなりきり写真をとり、それを結婚相談所のプロフィール写真に使用。

登録後、一年・・・
いまだ、相手は見つかっておりません。

友人:「なんかオファーはかなりくるんだけど、会うと1回で終わるんだよね。なんか性格に問題があるのか?」

性格じゃなくて写真でしょって何回も言っているんだけど、彼女的には自分のベストショットと言い張るのでこのままお見合い写真に使い続けることでしょう。

大体、お肌は陶器のようにツルツル、目はぱっちり、鼻筋がベルサイユのばら並みに通っている写真が本人なのか?

黒目をさらに大きく黒くぬり、涙をたたえているようなあの憂いをふくんだ眼差しの写真をみたら誰だって会ってみたいと思うではないか!

ちなみに相談所の人にも
「写真はそろそろ変えたほうがいいのでは?」

と言われているのにもかかわらず使い続けております。

<ケース2>2回目の成人式

某会社の先輩が39歳のときに上海に一人でなりきり写真を撮りにいき、40歳になる年の年賀状に掲載

タイトル「2回目の成人式」

先輩は3回目も予定しているとか・・・60歳?

これはかなりうけました。

かなりボカシが入っていてしかも、ザ・乙女ポーズのひじをたてて指を交差させてその上にあごを置いて「うん?」って顔するポーズ。

40歳でこれやれる先輩を尊敬し、そんなおもろい人が周りにいることに誇りを覚えたゆきんこである。

なりきり写真館はそれなりに加工費がかかるのでお値段はかかりますが、シルクロードあたりに行くとタダの貸衣装やさんがあってタダで楊貴妃になれるところがある。

敦煌の映画村の中でゆきんこも楊貴妃になりました。

タダなんでね、着付けもないし、汗だくでベタベタだし髪もボロボロなので記念に残るか微妙なところですが、雄大な自然の中で思う存分写真撮影ができます。(←自分のカメラで)

URL見てもらえればゆきんこの後ろが砂漠だと気付くはず。
砂漠の中で三蔵法師写真もとれますよ!しかもリアル砂漠で!

なりきり写真館よりよっぽどなりきれると思うのはゆきんこだけ?

シルクロードにいけば、三蔵法師や猪八戒、始皇帝、楊貴妃などなどタダでなりきれるスポット満載!

上海で偽造写真を作るよりお金はかからないし、遠目にとればそれなりにキレイに見えるし、いいんじゃないでしょうか。

お見合い写真には使えませんが(笑)
******************************
ブログランキングへ参加しています!
なりきり写真に興味ありの方はポチッとよろしくです!


スポンサーサイト



| ホーム |