FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

空港に朝早く到着し、ホテルに到着したのはなんと5時半・・・
なにするにも早いし、とにかく眠い・・・

ということで、ホテルロビーにて仮眠。

ウィークエンドマーケットは9時くらいからぼちぼちお店が開き始めるという情報だったので、7時半ホテル出発。

最寄駅スカイトレイン「サラディーン駅」からマーケット最寄駅「モーチット」へ向かう。
料金:40B、所要時間20分強。

モーチットからはちょっと歩かないといけないのと、入口がわかりづらい
朝早すぎたせいか人通りも多くなく、人の流れにまかせていくことができなかったが、地図どおり駅を背に左側によろよろと歩いて行くとマーケットっぽい雰囲気が出てくる。

適当に入口っぽいところに入ると、すでにウィークエンドマーケット内。
ちょうどトイレ3あたりに入った。
朝早いと人もまばら

地下鉄「チャトチャックパーク」駅に降りるとウィークエンドマーケット内のはじっこのところに出るので、地下鉄で行く方がスムーズにマーケット内に入れる。

ホテルにいても暇で9時ジャストにウィークエンドマーケットに到着するもあまり店が開いていない。
9時に行くと涼しいし、人もいないけど、肝心の店が開いてないため買い物を再開できない。

そうなったら腹ごしらえ。

ウィークエンドマーケット内は屋台がいっぱいあってどれを食べていいかわからなくなるほど。

市内の屋台とほぼ同じ値段で40B~60Bくらいでなんでも食べれてしまう。

朝ごはんは、チャーハン。
チャーハン

昼ごはんはパッタイ。
パッタイ

アジアにくるといつも思うのだが、なぜもやしは生のまま食べるんだろう
シャキシャキしてうまいのだが、もやしを生で食べる習慣がなくいつも戸惑う。

食べてゆっくり歩いているとぼちぼちお店も開いてくる。
ほぼ全開するのは12時過ぎだが、人通りは11時くらいからいきなり増えてくる。

おしゃれファッションストリートあたりはファッションストリートだけあっておしゃれな若者が経営しているからかどうか知らないが、オープンがすこぶる遅いので飛ばしてまずはエスニック系をせめる。

地下鉄駅に近いところにあるエスニックファッションエリア
エスニックエリア
真夏の日本は若いおねえちゃんたちがロングスカートをゆらゆらさせて歩いていますが、エスニック系ロングスカートが激安!&種類豊富!

しかも、大体150B~400B(450円~1200円)くらいでゴロゴロ。
1枚買うよりまとめ買いするほうが割引がきく。

かわいいけど、アジアで洋服を購入すると色落ち100%するので洗濯を考えるとあまり購入するのもな・・・

ということで、とりあえずオーソドックスな色で2着購入。400B!
2着購入
黒の重ね着ワンピですが、さっそくバンコク観光で着ていたら汗で上にはおっていたベージュのパーカーにばっちり色落ち。

汗だけでもこれだけ色落ちするので洗濯はご注意を。

エスニックエリアにいるとカバンやらアクセサリーやらとにかく目移りしてしまうので早く退散するに限る。

幸い、冷房が効いてないところが多いため、試着している間に汗だくになり、早く脱出したくなるので多く購入しなくてよくなるかも。

それにしても、このエリアは商売っけがないようで呼び込みもないし、積極的に売る気もない。
値段を聞くと答え、ちょっと値下げしてといえば、いつものことだからか

「あ~、じゃ、いくらね、ファイナルプライスよ~」

なんて、ダラダラ。
ま、適性価格を言っているようなのでぼったくられている感はない。

バイヤーになって購入したくなるほど充実のエスニックエリア。
カバンに余裕があったらいくらでも買いたくなる危険度満点エリアでございます。

午後編に続く・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ウィークエンドマーケットに行きたい方はポチッとよろしくです!

スポンサーサイト



| ホーム |