FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

今月、ゆきんこの友人が韓国に旅立つ。

韓国に行くっていうと・・・

エステ、韓国料理、コスメや洋服などのショッピング・・・というのが一般的だろうが、ゆきんこ友は東方神起のだれそれが出るミュージカルを見に行く。

まあ、昨今の韓流ブームを思えば珍しくもないが彼女一人旅が初めて。

もしや、海外旅行も初めて?か?

という心細く不安いっぱいの旅立ちの前にゆきんこからちょびっと情報をお伝えしたい。

海外に行く=現地のお金に両替

これは基本ですね。現地のお金に変えないと何も買い物もできず食べることもできない。

それでは両替はどこでするのか?

パッケージツアーなどで現地の空港にお迎えの人が来ている場合、街中の銀行もしくは両替商で変えるのが一番よい。これはどの国でも一緒。

韓国の場合は日本で両替するよりも韓国でするほうがすこぶるレートがいい。

おススメは明洞エリア
明洞エリア
両替商がたくさんあるし、レート比較もしやすい。

何より、韓国人が日本に来る場合、80%くらいの若者が明洞エリアで日本の円に両替してから旅行に行くというのだから安さはピカイチ

ゆきんこおススメはコスメ通りの裏手側にある細い路地あたりにある両替商がよいレートで両替できました。

しかし、空港から自力でホテルまで行かなければいけない場合、どうしても空港で両替する必要がある。

その場合はこんなクーポンをつかってみてくださいませ。

ハナ銀行

国民銀行

そして、なんとこんな素敵なサイトを見つけました!
1万円を同時に両替して一番安い場所はどこかリサーチ結果

この結果をみても日本で両替するのは得策ではないですな。
明洞はかなり上位にランクインはしているけど、ベスト3位には入っていない。おしい~。

お金の種類はこちらです。

空港で両替する際は手数料が無料になったりするのでプリントアウトして持って行ってみてくださいませ。

さて、さっきから言っているレートですが、たとえば、よくニュースで見るのは円高ドル安ですね。

こないだは10年ぶりに80円台前半突入で大騒ぎになっていましたが、
1ドル=84円

っていうのがレート。

ニュースだと、相手の国のお金を主体に自分の国(日本円)を計算してしまうのですが、海外の銀行に行くとその逆のことがおこり、頭が混乱するという人いませんか?

たとえば、ウォン安ニュースをみて、
1ウォン=0.07円

というレートで覚えていっても銀行の表示はこれではない。
1円か100円単位で書いているかはちょっと覚えてないですが、おそらく100円単位で書いているはず。

だから、
日本円=1,389.89

とか書いているはず。

1万円を両替すると138900ウォン
くるという計算ですね。

0.07という数字を頭にインプットしていくと両替するときにこんがらがる。

ただ、買い物をするときは0.07という数字を掛ければ日本円に計算が簡単にできるので便利。

という仕組みなのでレートを見比べるときはより高い数字を出している銀行や両替商のほうが多くお金をもらえるという寸法

同じ1万円を両替するなら少しでも多くお金をもらいたいですよね。
ということで、2,3軒は比較してから両替したほうが賢い。さっき書いた1万円同時に両替してどこが一番安いかはかなり使えますね。参考にしていってくださいませ。

ところで、昔は必ず日本円を持って行って両替をしていたけれども、最近はカードのキャッシングや日本の銀行のカードでそのままお金をおろせたりするのでATMが発達している国ではほとんどカードで引き落としていたりする

銀行のカードであればその日のレートで計算され、残高からおろされ、キャッシングのときは支払い月のレートで請求がくる。

お金を持ち歩かなくてよく、いちいちレート比較をしなくてもしっかりコンピューターではじき出される分、気苦労しなくていいし、安全かも。

ATMが日本語表記してくれればいいけど、ほぼ英語か自国の言葉しか表示されないので英語に自信のない方はやはり両替をしたほうが無難。

コンピューターの前でかたまっちゃいますからね。

ということで、友人よ!

大きく羽ばたいて帰ってきてくださいませ!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
両替のコツが参考になった方はポチッとよろしくです!


スポンサーサイト



| ホーム |