FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

フォランポーン(バンコク)駅では結局ぼられた?と日本に帰ってから気づいたが、あの時は、タクシーのチャーターをきっちり断り、よくわからない高い乗り合いバス?みたいなのも断り、1000Bに比べたら安くついたもんだと笑顔で列車に乗っていた。

出発が10分ほどおくれ、到着も10分遅れる。

9:55無事、アユタヤ駅到着!
アユタヤ駅
とまずは、駅構内にあるインフォメーションに向かってみるものの、日本語版の地図を渡されただけで、お姉ちゃんたち仕事やるきなさそう。

しかも、この無料地図・・・

おおざっぱに観光名所の場所だけ書いてあるだけの地図なので地球の歩き方の地図のほうがよっぽど使い勝手がよい。ので、もらわなくていい代物である。
アユタヤの地図

さて、油をうっててもしょうがないので早速、トゥクトゥク交渉にいきましょかね?と、大きい観光案内図の前にいたらば、気立てのよさそうなおばさんに声をかけられた。

「アユタヤ観光するの?タクシーはどう?」

「いや、トゥクトゥク乗るからいいです。」

「トゥクトゥクはあんまりいないから不便だよ。タクシーをチャーターしたほうが安いよ。1時間200Bでどう?」

高いし・・・しかも、写真を撮りたいゆきんこは時間制限があると動きづらいし、時間が気になってしまうので、面倒。しかも、トゥクトゥクいないなんてうそっぽい。

バンコクの駅では地球の歩き方に裏切られたと思い込んでいた(←実際はあっていたが)が、やっぱり信じたいガイドブック。開いてみて、値段を見ると1時間150B~で1日500Bが相場。1回の利用は50B。
と書いてある。1回ずつ目的地まで行き、また次のトゥクトゥクに乗ったほうが安いんじゃないの?って言ってみると

「トゥクトゥクはあんまりいなくてつかまらないよ。乗ってきたトゥクトゥクを待っていてもらうならまたお金かかるし。じゃ、3時間で600Bはどう?」

って値段下がってないし・・・

いや、いいから・・・トゥクトゥク自分達でつかまえるから~と言っているのに食い下がらない。

絵葉書を見せて、こことこことこことこれも行くのよ。お得よ。と迫り、最後に3時間で400Bでどう?

と言ってきた。

う~ん、時間制限があるのは微妙。そして、6箇所に行くらしいのだが、たとえば、トゥクトゥクを使って6箇所行ったとする。7回トゥクトゥクに乗るから350B

ただ、距離に応じて値段が高くなると予想されるから400Bくらいいくか・・・と妥協しはじめたゆきんこ。最後にダメ押しで

「じゃ、3時間半で400Bってことで。」

と了承した。一応、短い時間内に頭の中で計算して、ぼられてはないだろうと思う価格になったからOKしたが、アユタヤに来るのに315B。そして、観光タクシーチャーターで400B。しめて、715Bかかっている。

高い・・・

まあ、バンコクからタクシーチャーターで1100Bだったからこれに比べたら安いけど、自力できてるんだからもうちょっと安くてもいいんじゃないかと思う。

トゥクトゥクでいちいち値段交渉するより、楽だしいいかと思い直し、おばちゃんについていくと、普通の乗用車の前に止まり、

「彼はブラザーね。彼が運転してくれるから。じゃ、バイバイ」

と言って去ってしまった。

トヨタカローラだし、内装はきれいだし、おじさんちょっと日本語しゃべれるし、別にいいんだけど、タクシーじゃないし・・・

絶対にブラザーじゃないし
。どうせ、おばちゃん、次のカモを駅で待つんでしょうよ。

おじさんは満面の笑みで絵葉書を持って、最初はワット・ヤイ・チャイ・モンゴンに行くという。

安全運転だし、ちゃんと連れて行ってくれたし、いいんだが、1つめの観光を終わって、車に戻ると

「ワイフとサンだよ。」

と満面の笑みで家族を紹介。

え?一緒に乗車ですか?

勝手な推測だが、家にいるより車は冷房が効いてるし、暇つぶしに涼みがてら家族でドライブってところだろうか?

本日は、土曜日。おじさんの週末の小遣い稼ぎなのだろうか。

結局、6箇所すべての観光地をこの知らない家族と過ごす羽目になった。

連れて行ってくれるだけで、着いたときにちょっとした情報とチケット売り場を教えてくれるだけだから、家族は別にいてもいいのだが、どうにも気になる。

一言もしゃべらないしね。笑顔もない。

最後の観光地に着いたときにおじさんが
「バンコクにはどうやって帰るの?」

とおもむろに聞いてきたので、バスで帰るよ~。と返答。すると

「バンコクまで送ってあげるよ」

ってなんていい人!なんで?バンコクに用事あるのか?と思っていたら

「1000Bね。安いでしょ?ホテルまで送るよ」

って・・・乗るか!まだ電車のほうが安いっつーの。

と断って、最後の王宮を見て帰ってくると、奥さんが始めて声をかけてきた。

「疲れたでしょ?バンコクまでこの車で帰ったら1時間で着くし、ホテルまで送ってあげるし、楽よ」

と矢継ぎ早に話してくる。いや、いいのよ。そもそも1000Bなんてもうないしね。
とやいのやいの言い合っていたら、お父さんがおれて

「わかった。じゃ、どこに送ればいいの?」

と言ってくれ、バスで帰るからバス乗り場に乗せていって。と頼んだらちゃんと送ってくれた。

お父さんはいい人だけど、お母さんの強引さが後味悪い。

ま、女ってね。金がかかるととたんに目の色が変わりますからね。しかも、おじさんにらみつけて、そこからおじさんとも話さなくなったし。

夫婦けんかは私のせいじゃないし、そんなのは忘れて。はてさて、帰りのエアコンバス。北バスターミナル行きだったが、お値段50B

や、安い!

かなりギュウギュウ詰めだったが、ちゃんと座れたし、エアコンはガンガンに効いているし快適そのもの。
アユタヤからのエアコンバス
それにしても50Bって・・・

値段と時間だけ言ったらバスのほうが電車より安いし、すぐ着くしかなりグッド!
いろいろわずらわしい交渉をしたくない人はバスをおススメ。

それにしても、バンコク駅といい、アユタヤ駅といい、100%声かけられたアユタヤのたび。

バックパッカーのときは絶対に声なんてかけられなかったのに、やっぱり30過ぎてこぎれいな格好で旅行しているとそれなりに金持っているように見えるのだろうか。

改めて旅先ではこぎれいな格好をするべからずと思ったのである。
カモはカモに見えるんですよね・・・きをつけよっと!と思っても小汚い格好ではもう旅行にいけないな・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
カモに見えそうな格好をして旅行しているわという方はポチッとよろしくです!

スポンサーサイト



| ホーム |