FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

ゆきんこの秋田の実家の近くに国道13号線がある。

小学校も中学校も高校も13号線とともに歩んできた。
毎日、歩いたり、自転車に乗ったりして通ってきた13号線で気になるものをたまに目にしていた。

トラック野郎である。

トラック野郎という映画があるらしいのだが、見たことはない。
しかし、映画に出てきたトラック野郎は派手なデコレーショントラックを運転し、東へ西へと軽快にトラックを走らせていたらしい。

そのトラック野郎にあこがれてか、昔はキンビカトラックをよくみかけた。

ライトがディスコなみに派手なのから、絵で勝負しているトラックもある。

絵のトラックはほんとにうっとりするほど美しい模様を描いているのがある。
小学校6年生のときに信号待ちしていたトラックに見とれ、横断歩道を渡るのを忘れた程。

よく映画に出てくるやくざの人が背中に彫っている登り龍があると思うが、あれに似た感じで、龍がトラックの荷台を取り囲むように泳いで?いるのだ。

そのときに今の携帯カメラの技術があれば間違いなく激写していたのだが、残念ながらゆきんこの脳裏にしかない。

最近、高速道路を走っていても普通に一般道を走っていてもなかなかデコトラに乗っているトラック野郎にあわない。

あの麗しのバディーをたまには見たいと思うのだが、やはりこの経済危機でトラック野郎も装飾にお金をかけられなくなったのか・・・

デコトラがいなくなった理由は不明である。

そんなゆきんこの心を離してとらえないトラック野郎のデコトラであったが、なんとアユタヤにデコトラならぬ、デコバスを発見!
デコトラ
美しい絵というより単に派手にしているだけであるが、人目をひく。

しかも、このよくわからない南国風の花に肖像権を無視したドナルドダックの絵
肖像権なんてあってないような国だから、勝手に書いているのだと思うが。

中には入っていないが、カーテンもどっかの安いラブホテル並みのラブリーなもの。
これは乗っていて乗り心地がいいのであろうか。

そして、他にも数台デコバスが駐車してあったのだが、こちらはアニメ?
デコトラ アニメ
どれもこれも派手にすればそれでいいというものであって、日本のトラック野郎の魂のデコレーションには負けるな。

そもそも、張り合っていませんが、と言われればそれまでですが・・・

それにしてもこの観光バスらしき2階建てのでかいバスにデコレーションしてどこにいくのであろうか。

まさか、日本の観光客は乗せないだろうし・・・

そして、最大に気になったのが観光客がいないワット・プーカオ・トーンの駐車場に停車されていたこと。

単なるデコバス駐車場なのか。すべてにおいて謎のデコバスである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
デコバスが気になる方はぽちっとよろしくです!

スポンサーサイト



| ホーム |