FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

別府温泉地獄めぐり は単なるいろんな高熱温泉を見て回るだけではありません!

青や白や真っ赤な色で煮えたぎった温泉がこんこんとわく池を見るのも普段みない風景でいいですが、やはり温泉といったらリラックス、病気治癒、そしてなんといっても若い女性が一番期待している効果といえば、プルプルのお肌

温泉は血行促進もあるのでそれにともないお肌もプルプルになるんでしょうね。

事実、美肌の湯とよばれる温泉がいたるところにある。

美肌・・・この言葉に弱いんですよね。女っていう生き物は!

色白と美肌は七難隠す(←美肌はゆきんこが付け加えました)といいますからね。

しかし、美肌を求め、温泉めぐりといってもパンツ一枚で浴衣をきて次から次へと温泉に入れればいいのですが、真冬の観光でコートやらタイツやらその他、ババシャツなどがっつり着こんでいるときに温泉に入るたび洋服を脱ぐのはめんどくさい。

そして、女性の身だしなみお化粧

年々厚塗りになってくる化粧ですが、フェイシャルエステをやるにしろ、温泉を顔につけるにしろ化粧もとらなくちゃいけない。

しかし、そんなめんどくさいことをしなくてもコートを着たまま、化粧をしたまま血行促進、プルプルウルウル美肌を手に入れることができる温泉があるんです!

それが別府温泉地獄めぐり

8つある地獄の中でも最もおススメなのがかまど地獄

これぞ、顔をそのまま突っ込み美容法
顔をそのまま突っ込む顔浴

岩から蒸気がゴウゴウと出ていてその蒸気の煙の中に顔を突っ込むだけ

看板にも「顔・手浴」と書いてある。

早速、顔を突っ込んでみると、まろやかな肌心地の蒸気が顔から髪から包んでくれる。
これがなんともいえず気持ちのいい温度でずっと顔を突っ込んでおきたいくらい。

その隣には「手・足浴」

木の長椅子箱の上に並ぶふた。
ふたをあけてみると、ぶわ~っと蒸気が舞う。
その中に手と足を突っ込んで美容をするという方法のようだ。
これまた気持ちがよい。

乾燥している肌に潤いがもどる~。

顔浴はたった数分やっただけなのに、その日の午後はずっとお肌ウルウルだった!ということは毎日通えば美容効果があるんじゃないか?!と思うゆきんこである。

かまど地獄の1回の入場料が400円だから、安いもんだ。

会社帰りにあるのなら毎日でも通いたいものである。

その他、地獄めぐりには各所に足湯も設置。

こちらはさすがに靴下をぬがないといけないが、これまたいいお湯なのである。

8つのうち4つの地獄の足湯場があります。
各足湯の特長をご紹介しよう!

1.海地獄
ブルーの地獄が美しい。
奥にある足湯は屋根付きで雨の日でも問題なく入れる。
最初は熱いが慣れてくると快適で一番おススメの足湯

2.鬼石坊主地獄
開放的に外にある地獄。屋根はないが、一人ずつ座れる背もたれつきイスあり。
足湯
背もたれはふたの効果もあるので、イスがぬれることはない。
小雨程度なら足湯可能。
ただ、お湯が最高に熱いので長湯ができず足が真っ赤っかになります

3.かまど地獄
岩から出てくる蒸気でいろいろな温浴が楽しめる地獄。(←上記ご紹介の顔浴など)
屋根付きの足湯があるが、せまく若干にごっている
ただ、このにごりは韓国人団体客が一気に入っていたからにごったためと思われる。
ゆっくりはできないせまさ。

4.血の池地獄
その名のとおり血のような?実際は黄土色の地獄
血の池地獄
実は、この黄土色の温泉の足湯を一番楽しみにしていたのに、黄土色というより透明なお湯に若干にごりがある程度で一番ぬるく、温まれない足湯

屋根も半分しかついてないので、雨が降るとアウト!

ということで、地獄めぐりで足湯があるというリサーチができていなかった人たちは一様にタイツをはいていたり、スキニージーンズで裾がまくれなかったりで地団太を踏んでいたので足湯をしたい方はレギンスにするか、ゆるいスキニー(←そんなのあるのか?)などをはいて、足湯体制を整えて地獄めぐりにご参加くださいませ。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
顔浴が気になる方はポチッとよろしくです!





ゆきんこはショートパンツにハイソックス。
ゆきんこの足

しかし、パンツとソックスの間の膝小僧が寒いと言っておりました

本日のサービスショット

になってない?!
スポンサーサイト
| ホーム |