FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

東日本の地震が発生した次の日にオープンだったものだから、なんとなく寂しいスタートとなった九州新幹線

前情報でかなりいい感触だったから個人的には楽しみにしていた。
ただ、こんなご時勢なので、今月はどうにもこうにもでかける気にならなくて、また、機会があれば乗りましょうかぐらいに思っていたら飛んで火にいる夏の虫で、博多出張が決定!

というわけで、新大阪から出ている、みずほさくらの時刻表を見たら・・・

のぞみと同じ停車駅しかないみずほはなんと一日4本だけ。

しかも、朝晩のたった2本

取材時間とあわん!と思って、次にさくらを調べる。
1時間に1本とまではいかないけど、みずほに比べたら出ている。

しかし・・・ひかりは空いているのに、さくらだけ空いてない・・・

やっぱり、九州新幹線目当てのお客さんは多いのね~。

ということで、行きの九州新幹線はあきらめ、帰りにと思ったのだが、みずほの出発時間が微妙だったので、さくらを予約した。

まずは、先頭車両!
さくらの頭
ムーミンみたいでかわいいでしょ?

他の鉄道カメラマンと一緒になって一眼レフで撮影していたら、おじさんに

「君も新幹線好きかい?やっぱり、この美しいボディーラインが~~~~~~~(2分つづく)」

ほんと、鉄道好きの人は気軽に声かけてきます。しかも、鉄道のことになると話が長い!いい人なんだけど・・・。

そうでなくても、ゆきんこは性格は悪くとも、人相がいいようでいつも、道を聞かれたり、温泉ではおばあちゃんたちに声をかけられる。(←いいのか悪いのか)

ところで、さくらといえば、ピンク。なんと電光掲示板もピンクです
電光掲示板
かわいい。

電光掲示板にまで手を加えるなんて、さすが博多駅!

と感動しながら、早速、中に入る
さくら社内
HPの解説によると・・・

シートに濃菜種色の遠山模様を使うことで、日本の山並を表現した指定席。朱桜調の風合をベースにした客室は、手すりやテーブルにもおなじ色調の木材を取り入れたことで、優しい雰囲気がかもし出されました。上質と落ち着きを堪能できる空間で、お客さまを包み込みます。


確かに・・・のぞみは白に水色でさわやかな感じだけど、こちらは重厚感ばっちり。

濃い目の茶色を使うことでゆったり落ち着いた雰囲気が出とります。

さて、早速、ゆきんこ9Aの指定席へ。

おおお!一人がけシートでございました。
さくらのシート
なんとも、贅沢。

一人で座れるなんて!

しかも、のぞみは2時間も乗るとお尻がいたくなる硬いシートに垂直なヘッドだったのに対して、さくらは適度な堅さのシートに、ヘッドは厚みのあるふかふかな置き心地

後ろに気を使いながら座席を倒すと、かなりいい感じで眠れる体制が整いました。

これは、やみつきになります。ビール1杯、ちくわを食べたら新大阪まで爆睡体制のゆきんこでございました。

ちなみに、西日本限定のひかりレールスターもシートが広く、一度乗ったらやみつきです!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
九州新幹線気になる方はポチッとお願いします!





新大阪から鹿児島まで3時間45分かけていくなら飛行機で行ってしまいそう。
リニューアルされた博多駅・・・広くて見きれなかった・・・