FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

ワットアルン遠くから見ると美しくそびえたつ塔ですが、近づいてみてみると色とりどりのタイルがはめ込まれたカラフルな塔でございます。

仏塔が5基そびえたっていますが、いずれもタイの仏教寺院とは違ったイメージ。

なぜかというと、この仏塔のモデルはヒンドゥー教の聖地カイサーラ山なのである。

このタイルは陶器を砕いたものらしいのであるが、適当に砕いたわりにはうまく形作られていて見応えがある。
石造たち
塔を持ち上げている石造たちは、悪魔や動物、ガルーダなど。

お花や石造の装飾をみているのが楽しい。

ところで、ワットアルンはてっぺんまでは登れなくとも、上部1/3あたりまでは登って行ける
急こう配な階段とゆきんこ

しかし・・・

かなりの急こう配。

スカートはいて登った日にはまくりあげて登らなければいけない。

ほぼ90度の傾斜と狭い階段は行きはよいよい帰りは怖い~です。

足腰が強いうちじゃないとワットアルンは登れませぬ。


タイは年とってからもこれる身近な海外ではありますが、ワットアルンは足腰がしっかりしてないと登れませんので、健脚なうちにどうぞ!


って書きましたが、登ってももさして感動する景色はみれません。
ワットアルントップからの景色


下から眺めているのが無難でよい。

ゆきんこが登った日は曇りでよかったものの、直射日光が照りつける日にはジリジリ照りつける太陽を背に汗だくで登ることを覚悟してください。

さらに、下を向いて登れず上を見続けなければいけないので日中に登るのは日焼け&目にもよろしくないと思われます。


●まとめ
ワットアルンは下からタイル装飾を堪能せよ!

******************************
ブログランキングへ参加しています!
タイル装飾が気になった方はポチッとよろしくです!







同じ干支の男の子に恋してしまった・・・
といっても一回り違う干支(←シャレにならん!)
どこまでいける恋の年齢差!
スポンサーサイト



| ホーム |