FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

そろそろ、普通の旅行記やカメラブログに戻そうと思ったのだが、ゆきんこ的に気になることが!

東日本の大震災が起きて、1週間がすぎ、原発の放射能の次に気になっていたのが、為替相場への市場介入

G7を通して、各国が協調介入て、最高値を更新した1ドル=76円から、強調介入したおかげで円安が進み、1ドル=80円台まで戻しました。
1日でこんなに動きがあるのって、なかなかないですよね。

ところで、ゆきんこ、海外へ行く予定あったけ?って感じですが、今のところ、海外行きの予定はないのであるが、ゆきんこはかなりの外貨預金を持っておりまして・・・

今は円高がめちゃくちゃ進んでいるので大赤字でございます(涙)

だもんで、為替相場はかなり気になりまして、いつも見ているのであるが、そもそも、なんで日本で震災が起きているのに、円安ではなく円高になるのか

これは、先日書いた保険会社のお話と関係があります。

保険会社はこの度の震災で被災した契約者に対し、不慮の事故で死亡・負傷した場合に払われる災害死亡保険金や災害入院給付金を、全額支払う特別措置を実施すると言っていますが、これにともない、数十兆円の円が必要になるといわれています。

さて、保険会社はこの多額のお金をどのように作り出すか?

保険会社が保有している各国の国債を売り、円に変えるんです。
ということは、世界各国は1ドル=90円で売るより、1ドル70円で売ったほうが得しますよね?

国債保有者は、ドルをもらい円を渡すわけですから。

ということで、円高に動くらしいんですね。
さすが、NHKって感じで、これはNHKから教えてもらったことです。

それはそうと、ゆきんこの外貨預金・・・黒字になるまで何年かかるのであろうか・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
今日ははポチッとしなくても、募金にご協力を!




9日ぶりの生存者!
ちょっと感動しました(涙)
明日からは通常にほんとにもどします・・・気になることがなければ・・・
スポンサーサイト



| ホーム |