FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

バーレン駅からメークロン駅までの1時間の列車旅も、前のウォンウィエン・ヤイ駅からマハチャイ駅とさほど変わらない、車窓風景。

相変わらず、窓とドアを全開にして走る列車から入る風は気持ちいい。

こちらも気持ちよさそうに眠る人あり。
眠る人
そういえば、昔、アメリカから友人が来たときに山手線から新幹線に乗りかえた時にこんなことを言われた。

「なんか、日本人って電車で寝るのが習慣なの?みんな、寝てる・・・なんか面白い」

そうかな?ゆきんこはゆれる乗り物に乗ると数分後には寝るので、面白くもなんともないのだが、確かに、ヨーロッパの鉄道に乗っている人たちが寝ているかというと寝ている人のほうが少ないような気がする。

と思っていたのだが、タイにきて、列車に乗ってみると以外と寝ている人が多い。

タイも経済発展が著しいから人々は忙しいのだろうか。日本と同じように下々のものは安月給で馬車馬のように働かされているのだろうか。なにか、人事のように思えないタイ人の寝顔をまじまじと見つめて写真を撮ったゆきんこ。

ただ、このあたりは経済発展されているようには見えない。古きよきタイの風景が広がっている。

ここは湿地帯が多いせいか、高床式の住宅も多い。
高床式住居
そうこうするうちに、列車のスピードが落ちてきた。

そろそろメークローン市場に突入かと窓から顔を出そうと思ったが隣のおばちゃんに危険だからやめろと注意される。

それは通過するときに実感する。これである↓
列車通過時
列車ギリギリのところでマーケットのカサが閉じられていて顔を出したらかなり危険。

メークロン市場はほんとに線路沿いに開かれているマーケットなんだなと車内からすでに実感。

列車から降り、早速散策。

11:40に列車が到着して、折り返し12:00にはまた列車が通過するのにすでにお店を再開している市場。
お店すでに再開

本当に線路ギリギリに商品を並べている
線路ギリギリ
線路の中がお客さんの歩道になっている市場が面白くて、ゆっくり見物していたのだが、もうすぐ列車が動く時間。

すると、手際よく市場をたたみ始める
たたみはじめる市場

いよいよ列車出発
みんな列車の方角を見つめて、屋根を開閉する棒をつかんで列車の通過を待つ。
それにしても、線路沿いに置かれた商品は放置?
列車出発

メークロン市場の奥のほうも片付け万端。準備OK
市場の奥

列車通過。
線路沿いに置かれた商品はどうなることやらとハラハラでしたが、さすが長年、市場をやってきているつわもの。
線路と列車の隙間の高さをはかったかのごとく積まれているので決して列車にひっかかることはない
通過手前
いよいよ、目の前通過!
ものすごいギリギリ。
写真を撮っている場合じゃないし、みんなにも危険よ!といわれる。
目の前通過中
すっごい迫力!

感動だ~と浸っているのもつかの間、通過した瞬間から市場を始めるたくましいメークロン市場の住民達。
市場を戻す
市場をたたむ様子を見ていると、うまく出来ているなと思ったのがこの滑車。
出し入れしやすいように商品が並んでいるテーブルの下が滑車になっているのだ。
滑車台
たった、数分で元の市場風景に戻る。
列車が通過したことなんてありませんってな感じの風景。
通常風景
合理的といえば合理的。

しかし、なぜ、線路沿いでやらねばならないのか
確かに、客がいっぱいくるかもしれないが、であれば駅前の通りをジャックしたらいいだけ。
日本だったら絶対に”危険”だから国から了承が得られないだろう。

大体、線路の上を歩くこと自体禁止されているし。田舎は例外だけれども。

観光客にとってみたら、ものすごいスリリングな体験とフォトジェニック満載でとっても楽しめるところ。
ただ、市場といっても庶民向けなので観光客用のものは一切売っていない。
野菜や果物、子供用の洋服、婦人用(←でかいサイズ)の下着など、必要なものがまったくといっていいほどない。

メークロン市場は線路のどのあたりまで続いているのだろうと思ったが、ざっと200mくらいだろうか。
そんなに長くはなかった。
メークロン市場最後

メークロン市場の終点から眺める市場もさびれた感が出ていて風情がある。

バンコクから、迷ったり、渡し舟乗ったり、ドアが閉まらない列車に乗ったりとひどい体験でしたが、日常では味わえないスリリング!

一回いけば満足なメークロン市場だが、走る列車の風をうけて、また昼寝したいと思うメークロンの旅でありました。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
メークロン市場が気になる方はポチッとお願いします!




バカは風邪をひかないとよくいうけど、それに当てはまるゆきんこ。
しかし、10年に一度のひどい風邪を現在ひいております。
のどが痛くて食欲がない・・・
食欲がないってこんなに苦しいことなのね・・・
スポンサーサイト



| ホーム |