FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

年甲斐もなく、ギャル風の洋服を買いあさり、すっかりおなかがすいたゆきんこは、腹ごしらえをすることにした。

お財布も乏しくなってきたので、屋台ですませたいところだが、太陽が昇っている間に外で食べるのは自殺行為

食欲がなくなってしまう。

こんなときに便利なのが、デパートの上にあるフードコート

どんなのかといえば、イオンやイトーヨーカドーにあるようなのと同じ感じのもの。
広いスペースに数店舗の飲食店が並び、その中から好みのお店を選び、お店で注文。その場で出来上がるのを待ち、料理を受け取る。

席は広いスペースにランダムに並べられているので、空いているところを使う。
セルフサービスレストランといったところだろうか。
フードコート

日本と決定的に違うのがお金の支払い方法

日本では各店舗にレジがありその場で支払う。

しかし、タイではクーポン券、もしくはプリペイドカードを購入する。

それではどこで買うかというと、フードコードのはじっこのほうにこういったクーポン発行カウンターがある。
クーポンカウンター

そこで、自分が購入したい金額を言う。
お金を支払うとプリペイドカードに金額を入れてくれる。

さて、残ったらどうなるか?もちろん、同じカウンターで返金手続きをすれば、返金してくれます。

と書いていくと、簡単に買えちゃうような気がしますが、初めて行くと丁寧にフードコートの利用方法なんぞは書いていないので、どうやってこのフードコートのものを注文していいのかわからない

わからないので、とりあえず、食べたいお店の前でじっと観察してみた。すると、おじいさんが何やらカードを差し出して、清算している。

その一連の行為を見ていたらば、何かを察したらしく、にこにこして指をさしてくれたのがクーポン販売所。

おおお、クーポンを購入するのか

といそいそとクーポン販売所に行くも、感じの悪いお姉ちゃんたちがずらりと並び、困っているいたいけな日本人を助けようという気がさらさらない。

とりあえず、人々の行為を見ていると、みんな会話もせず、紙幣を出してプリペイドカードをもらっている。

お金を出せばいいのか?と思い、100Bを出してみたら、レジに”100”という文字が写り、そのプリペイドカードを手渡された。

タイ語がしゃべれないゆきんこは英語で
100Bも使えないんだけど、残ったら返金してもらえるの?」

とおどおど尋ねると

にらみながら、「YES」と答えてくれた。

英語わかるなら、レジの前でモジモジしている日本人に「どうしました?」ぐらいの声をかけれないのか!

なんで、こんなに機嫌が悪いのだろうか。買ってやっているのに・・・
しまいに、マニキュアまで塗り始めている。

態度悪すぎである。

まあ、最初から買い方さえわかっていれば、態度の悪いお姉ちゃんにむかつくこともなく、おいしいフードコートのごはんを味わえるので、購入方法をよく覚えておいてくださいませ。

さて、今回ゆきんこが食べたのは・・・

ご飯に好きなおかずをチョイスできる三種盛り
三種モリ

グリーンカレー
もやしと厚揚げ炒め
ほうれん草のガーリックあえ

ボリュームたっぷりでございました。

冷房の中で食べると食欲も増すのであります。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
クーポン食堂が気になる方はポチッとお願いします!




やっと、布団で寝れるようになりました。
幸せ♪
スポンサーサイト



| ホーム |