FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

バンコクを夜中に出発する便で帰るゆきんこは夕飯をバンコク市内で食べることにした。

それにしても最終日は朝から
メークロンマーケットに行き
プラトゥーナム市場に行き
マッサージをして
デパートめぐりをする。

実によく動いている。

デパートめぐりのしめくくりはバンコク中心エリアのサイアムに立っているサイアム・パラゴン
サイアム・パラゴン

さすがに高級デパートという感じで中は広々。
さらに、冷房がガンガン
ゆきんこ的に冷房がガンガンかかっている施設は=高級になっている。

最後にお土産を購入しようと地下の食料品売り場に向かう。

とにかくでかい!なにがどこにあるかわからない!
さらに、シーロムコンプレックスよりも20Bは単価が高い。

どうせ買うものは一緒だから品揃えよりも安い方がいい。
しかし、もうここでしか買い物をできないものだからとりあえずタイフードレトルトを数点購入。

マッサージも買い物も終わり、しめくくりは夕飯

タイらしく屋台で!とも思ったが、夜行便に乗って朝日本に着き、そのまま会社に行くことをもくろんでいるゆきんこは汗をかけない。(←いつまでこんな若い子がやるようなことをやっているのかという感じだが)

ということで、冷房がガンガンにきいているサイアム・パラゴンのフードコートで食べることにする。

でかいデパートのフードコートはそれにみあってでかい。しかも、雑然としたプラティナムファッションモールのクーポン食堂とあきらかに違う店構え。買いにくい・・・
サイアム・ドラゴン フードコート

お店の種類もかなりの数でどれにしようか迷っているだけで時間がかかる。

そして、やっぱりお値段高め・・・

まあ、レストランで食べるよりは安いし、とにかく腹ごしらえとばかりに最後はグリーンカレーセットを注文。

お値段高いから盛り付けもキレイ。
グリーンカレーセット

そして、カレーときたらさつま揚げとビール。
ビールとさつま揚げ

さつま揚げにつけるタレが絶妙な味でかなりうまし。

とここまでにしておけばいいものを、疲れているから糖分でもとらないとな~と思い、またフードコートをうろうろしていると、”ライスプディング”の文字。

実は、今までに食べたことがない。しかし、無類のプリン好きのゆきんこ
いっちょここは試してみましょうかと注文。

見た目はまあ、おいしそう。
特にマンゴーが。
ライスプディングとマンゴー


早速、ココナッツミルクをかけライスプディングを一口・・・




うっ・・・・・




甘い・・・甘すぎる・・・そして胃の中にどっしりとくるこの感じはなんだろう。

単に甘いだけでなく、気持ち悪い甘さ・・・
ココナッツミルクをかけたからか、口の中でネロッと広がる甘み

やっぱり、ごはんが甘いというのが日本人的脳みそには無理なのだろうか。

ご飯に甘みは必要ないのだ。
脳みそが拒絶しているのだ。
だから受付ないのだ。


たらふく、グリーンカレーを食べビールを飲んだ胃に突然お邪魔された脅威のライスプディング
完全に脳が拒絶し、気持ち悪くなってしまった。

一口食べただけでごちそうさまをしたゆきんこである。

こんなんなるんだったら、マンゴーを先に食べればよかった

マンゴーなら食べられると一口食べたが、もう甘いものを一切拒絶するように脳が司令を出しているのだろう。
大好きなマンゴーなのにまったく受け付けなかった。

今でも思い出すだけで、ごはんが食べられなくなるほど強烈な甘みというか味わいだったライスプディング。

ただ、あたりが悪かっただけだろうか

昔、ウニが嫌いだったゆきんこは、北海道で新鮮なウニを食べて、今まで安いウニを食べさせられていたから嫌いだったと気付いたこともあった。

あたりだけの問題か・・・そもそも、脳が拒絶反応するのか・・・

いまだにライスプディングを思い出すと、ウップとなってしまうゆきんこである。

書いているだけで、ちょっと気持ち悪くなってきた・・・好き嫌いがないのが自慢だったのに・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ライスプディングが気になる方はポチッとお願いします!






昨日BCという番組でAKBの子がダイエットする企画をやっていた。
確か、150cmちょっとで体重が52kg
体脂肪率はなんと32%!
もしかしてゆきんこも入れる?!と錯覚した。
スポンサーサイト



| ホーム |