浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

チベットは日照時間が長い。
夜も8時~9時くらいまではほのかに明るい。

標高が高いせいもあると思うが、日差しも強い。そして、晴天率も高い

チベットブルーの空の下では真っ黒にひやけしたおばあちゃんが長い黒髪を三つ編みにして歩いている。

そんなチベットでは現地の利を生かした太陽熱による湯沸し器が利用されている。
太陽湯沸し器


これぞ!エコ!
環境に優しいというかインフラも必要ないからどこでもだれでも簡単に設置できる。

ただ、この銀板が幅をとるので日本のベランダではどうだろうか。
ということで、ゆきんこ版太陽湯沸し器をベランダで作ってみた。

超猛暑のときに、銀のアルミホイルのうえに朝顔などのツルを巻きつける俸を立て、さらに、針金でコップを入れれるような形にし、昔インドで買った銀のチャイコップを置いてみた。

沸騰まではいかなかったが、かなり熱めの白湯が出来上がりました。

ちなみに、コップの代わりにアルミホイルをのせ、そのうえに鶏もも肉をコロコロしてみたら、時間はかかりましたが、焼き鳥が出来上がりました。

自宅でできる太陽熱を利用した料理&お湯作り(←要時間

時間がある人はぜひどうぞ!

ただ、太陽熱で作った塩焼き鳥にビールを飲んだ、数時間後、おなかを壊した。
生焼けだったか?!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
太陽湯沸し器が気になる方はポチッとお願いします!





久しぶりに会った友達に
「若くなったね。顔だけが白い」
と言ったら、
「ダメじゃん!」
と言われた。上げて、下げてしまった・・・
相変わらず、正直なゆきんこの口・・・

顔も色白で肌艶もいい~と言えばよかった・・・
スポンサーサイト
| ホーム |