FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

ポタラ宮を始めてみたときにポタラ宮の前をどでかい道路(北京東路)が通っててショックだった。
北京東路
しつこいけど、
セブンイヤーズインチベットでは幼いダライラマがポタラ宮から望遠鏡で覗いた下界はチベットの民族衣装を着た人たちが行きかう土の道。

これじゃ、なんかポタラ宮だけ隔離されたみたいである。

2005年には勝手に中国がチベットを奪ったのに、チベット自治区生誕40周年を記念して写真右側にあるポタラ宮公園なるものも作った。

整備しなくていいのに・・古きよきものはそのまま残しておくべきなのである。

この公園からポタラ宮全景が撮れると書いてあったので行ってはみたが、確かに撮れるけど、車の行きかう音がうるさいし、何より、横断歩道がないために地下通路を渡らなければいけない

高山病の症状著しいときはこの階段の上り下りが殺人行為

そんな思いまでしていかなくても手前で充分いい写真が撮れる。

さらに、公園横、ポタラ宮の南西側にあるチャクポ・リ(薬王山)に行ってみた。
ここも、ポタラ宮を撮影するのに絶好のポイントがあると書いてあったからだ。

ここはこの北京東路が通る前はポタラ宮と結ばれていたところ。
ということはやはりこの道路はポタラ宮を隔離したわけ。

あ~ひどい話である。

この薬王山にある白塔からポタラ宮を一望できる。

行ってみるとしょぼい看板で入り口と書いてある。2元と書いてあったが、誰もいないので勝手に登った。(←いないほうが悪いのである)

とこんな感じ↓
白塔

絶景?ではない。

相変わらず車の音がするし。

ただ、ここは中国人に人気がないのか誰もいない。ポタラ宮のまん前は地元の信者がマニ車を回しながら歩いたり、観光客も多くてゆっくりできないが、白塔はベンチもあるし、それなりにくつろげる。

サンドイッチなんぞ持ってきてゆっくりしてもよいかも。

とのびのび遊んでいたら、なんと結婚式の撮影隊がやってきた。

チベットの結婚式
撮影が大掛かりなので、パンフレットかなにかの撮影だろうが・・・

新郎役のお兄さん、男闘呼組の高橋がさらに日焼けしたようなとにかく顔が濃い人で、なぜ彼を人選したのだろうと不思議に思ってガン見したゆきんこである。

すると・・・何を勘違してか自分をかっこいいと思ってか、ゆきんこがカメラを向けていると思ったのか、ものすごい流し目をしてきた。(←世界共通、自意識過剰男

間違いなく勘違いしている野郎である。

結婚式撮影で慌しくなった白塔に別れをつげ、下に下りると、チケット売り場の番人登場!

しっかり、2元徴収されました。

タダ見したい場合は売り場の番人が席を離れたときを狙って入り、その間に駆け上がり、写真を撮り、すぐに下りると無料で見れますよ。

たった、2元ですが・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
チベットの男闘呼組の高橋が気になる方はポチッとお願いします!





NHKのドクターGにはまり中!
実際にあった症例を研修医がビデオを見ながらあてていくんだけど、
かなり気に入ってます。
木曜日夜10時です!
実はすでにBSでも去年みてたんですけど(笑)
スポンサーサイト



| ホーム |