FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

おいしい漢方ゼリーを食べて満喫はしたが、やはり、四川省に来たからには食べなければいけない料理がある。

麻婆豆腐である。

四川省には坦々麺などの元祖料理が多いが、麻婆豆腐の元祖といえば、陳麻婆豆腐店
陳麻婆豆腐店
どのガイドブックにも必ず載っている有名店だ。

早速、中に入って注文!

と思いきや、中国人のオーダーばかりとってなかなかゆきんこたちの元にやってこない。

一生懸命、手をあげてアピールしているのにきてくれない。

なんとも感じの悪い店である。

やっと、きてくれた若手のお姉さんは中国語しか話せない。

仕方ないので、麻婆豆腐の写真を見せて指を二本たてた。

注文後、すぐさま麻婆豆腐が運ばれる。

この店にきたら麻婆豆腐だから作り置きしているとは思うがかなりの速さ。

それにしても、いかにも辛そうな麻婆豆腐
麻婆豆腐
油ぎっとぎっとだし、山椒が山盛り盛られている。

それにしても、麻婆豆腐といったらライスでしょ?

まったく、来る気配がない。

ということで、またしても一生懸命に手をあげて人を呼ぶ。

隣のテーブルのご飯を指差して、あれをくれと言ってみる。

すると、無表情で伝票に何か書き込み、去っていった。

麻婆豆腐のように、すぐにくるかと思いきや待てど暮らせどこない。

我慢も限界に達してきたので、一口食べてみると・・・



かッ辛い~~~~~~~~ヒ~~~~~~



ライスなしではとうてい食べれない。

水をガバガバ飲んでライスを待つが10分経過してもこない。

仕方ないので、再度、さっきの姉さんにいうとこれまためんどくさそうにうなずき、1分で持って来た

忘れてただけか?それとも、麻婆豆腐しか頼まないけちな日本人に対する嫌がらせか?


ご飯もきたところで、早速、ご飯の上に麻婆豆腐をかけて食べるが・・・


辛い・・・というか山椒が利きすぎて唇に感覚がなくなってくる。


歯医者で麻酔をかけられたように感覚がなくなっていく。

そして、麻痺した唇から油がジワッと垂れてきて、だらしなくなってきた。

これだけ、山椒をいれたら味もへったくれもない

どの店で食べたってこの味になるはずである。

ガイドブックにも

山椒のヒリヒリした辛さにもご用心

とは書いてあったが、ヒリヒリどころか麻酔状態。

陳麻婆豆腐店、相当の山椒好きでない限り、お勧めしません。

しかも、店員の態度もスーパー悪し。
おそらく、元祖麻婆豆腐店というだけで、お客が入るから接客教育がされてないのであろう

麻婆豆腐10元、ご飯1元 、150円という安さだったが、もう二度と食べにいくことはないであろう陳麻婆豆腐店である。

ゆきんこが自宅で作る麻婆豆腐のほうがよっぽどおいしい!

中華料理はおいしいけど、たまに油を使いすぎてムカムカするのが玉に瑕。

日本の繊細な味付けが恋しくなる四川料理である。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
それでも、四川の麻婆豆腐が食べたいわという方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ


野田総理の奥さん、控えめな感じ。
鳩山さんや管さんの夫人となんか違うな~。
私が私がとがっついていた二人からするとおくゆかしい感じで好印象!
スポンサーサイト



| ホーム |