FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

ただいまでございます!

ゆきんこ、モロッコから無事に帰ってまいりました!

今回、初めて日本からモロッコに入ったのだが、こんなに遠いとは・・・

ヨーロッパから行っているとフェリーで3時間だったり、飛行機で2~3時間だったりとなんか、アフリカなのにとっても行きやすい国というイメージだったのが、日本からいくと果てしなく遠い。

おそらく、選択した航空会社が悪かったのかもしれないが・・・

一応、5つ星航空と名高いカタール航空。

関空ードーハ 10時間50分(成田発の飛行機だから成田の人は機内待機含め12時間?)
ドーハーチュニス 6時間(チュニス経由ということをドーハで知る)
チュニスーカサブランカ 2時間半


ドーハでの乗り継ぎ待ちが3時間強


ということで、大体23時間くらいかけてモロッコに向かったのである。


ほぼ丸一日(-_-;)


そもそも、チュニス経由ということを知らず、機内で1時間待機。

外に出れず、トイレにもいけずだまって座って待つ。

離着陸にかかった余計な時間を考えると、2時間はいらない時間が発生したのではないだろうか。

土曜日の夕方4時到着だったのだが、エミレーツで行くと、乗り継ぎもよく昼前にはカサブランカに到着したようである。

安さをとるか、時間をとるか・・・というところであるが・・・

いい加減お尻の皮がむけちゃうんじゃないかと心配したほどである。


しかし、アラブの国の航空会社なだけあって、エミレーツに負けず劣らずの機内エンターテイメント

それはまた別途お話するとして、一番気になったのが機内の照明。

ゆきんこはビジネスクラスのすぐ後ろに座ったのであるが、なんだかムーディーな感じ

それもそのはず、照明がピンクなのである。
機内照明がラブホテル風

せっかく、座席も広いし、エンジ色のシートも重厚な感じなのに照明一つで一気に安ラブホテル風

しかも、安ラブホテル風にするなら、エコノミーをピンクにすればいいのに、よりによってビジネスクラスがピンクエコノミーはブルー

ブルーはなんとなくエキゾチックな感じでまだましであった。

ピンクの照明の下で眠るとどんな感じなのであろうか。

ま、ピンクであろうが、ブルーであろうがビジネスクラスであんだけのスペースで足を伸ばせれば照明なんぞ気にせず、ぐっすりお休みになれるんでしょうが・・・

******************************
ブログランキングへ参加しています!
機内照明にドキっとした方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ




夜中の3時に目が覚めて眠れなくなる。
ちょっとした時差ボケか。
時差9時間だったのだが・・・
スポンサーサイト



| ホーム |