FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

10月30日にスカイマークエアライン国内線片道980円という破格のチケットの発売を始めた

というニュースはみなさんも見て

「おおお!ゲットしたい!」

と思ったのではないでしょうか。

成田シャトル便と呼ばれる路線で発売が開始されたのですが、就航路線は・・・

成田ー旭川 10月30日 から 
成田ー札幌(新千歳)11月20日 から 
成田ー那覇 12月1日から 
成田ー福岡 2月1日から
 

いずれも1日 2往復。

スカイマークはもともと安い値段を提供している航空会社ではある。
しかし、今回発売されたWEBバーゲンと呼ばれる980円はほんとに破格!

しかし、普通運賃にたどりつく前にもまだまだ安い価格帯がある

たとえば、1月9日 月曜日 成田―那覇

WEBバーゲン 980円
WEB割21 5,800円
WEB割10 9,800円
WEB割7 10,800円
WEB割3 12,800円
普通運賃 16,800円

ちなみにANAの特割は羽田ー那覇24970円

まあ、スーパー旅割とかだともうちょっと安いかもだけれどこんだけ値段が違う!
WEB割21の5800円でも十分安いではないかと思うのである。

さて、この980円席であるが、全席というわけにいかず、1便あたり20席のみ
なので、熾烈な予約競争が繰り広げられるわけである。

バーゲンチケットは搭乗日2カ月前から28日前の予約

WEBが更新されるのが朝9時30分から!

ということなので、毎日朝9時20分にはPCを立ち上げ、こまめに更新ボタンを押し、スタンバイしている。

この際、旭川でも札幌でも那覇でも福岡でもどこでもいいので、1日ごとに違う都市を選択して、チャレンジしているのであるが、9時30分になってPC画面を更新するとすでに・・・



×






どういう裏ワザを使ったら予約画面にいけるのであろう。

サービス開始日から3か月間のみだが、毎日980円席は売られているから平日くらいは取れそうなものなのに、まったくだめ。

日本国民の1/3くらいがゆきんこと同じ行為をしてたった20席を狙って熾烈な戦いをしているのだろうか。

ちなみに、スカイマーク画面に会社からアクセスしている(←朝の仕事)ため、スピードもPC環境もハイスペック。

あとはなんだ?東京じゃないからか?

タイトルみて、入手方法がわかるんじゃないか?と思ってここまで読んでくれた皆様。
ごめんなさい。

ゆきんこもまだ攻略できておりませぬ・・・引き続き頑張りますのでよろしくお願いいたします。

それにしても、この980円のおかげでスカイマークはかなり知名度あげたであろうな~。

※乗り心地
以前にスカイマーク就航記念のとき、
羽田ー神戸を5000円で発売したときに運よくゲットできて乗車できたゆきんこ。
やっぱり座席は狭かった。
足短いのに狭く感じるということは体が大きい人は厳しいかもですな
******************************
ブログランキングへ参加しています!
スカイマーク980円が気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ




なんと、ANAが伊丹ー秋田線を再開!
2年前に廃線になったときは悲しかったが、これでJALの値段も下がるだろうと思ったら下がっていた!
やはり、競合はしておいてもらいたいものである。
ちなみに、もう3か月先まで週末は満席でございました・・・
みんな早っ!
スポンサーサイト



| ホーム |