FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

年を取ってくると、仕事での立場もだんだん上になり意思決定を自分でしないといけなくなる

さらに変に仕事ができるようになるので、後輩たちの容量の悪さにイラッとくることもタビタビ。

そのたびに、シワが食い込むんではないかと心配するゆきんこ。

昔は、笑顔さえ、振りまいてれば、許されていたこともまったく許されなくなり、年を取ると仕事面でも支障がくるなとシミジミ感じる今日この頃でございます。

さて、本日はクリスマスイルミネーションが始まったユニバーサルスタジオジャパン近くのホテルでの取材。

年下くんとペアで取材先に向かう。

その前に、クリスマスって来月なのに年々イルミネーションスタート時期が早まっている気がする。

3時前に到着したユニバーサルシティー駅。

さすがにまだイルミネーションは始まっていないが、なんだかカップルが目立つ。
平日の昼間から暇人だな~と思っていたら

年下くん:「やっぱり、15時からのトワイライトチケットを狙ってでしょうね~」

ゆきんこ:「なんじゃそりゃ?」

年下くん:「15時から入場すると安くなるんですよ~。この時期、クリスマスイルミネーションが始まっているからカップルに人気なんですよ。僕も行きたいな~。あ、ゆきんこさん興味ないですよね?」

ゆきんこ:「何いってんの!失礼な!!!私だって若いころはディズニーランドのパレードを彼氏と見に行ったわよ!」


若いころという表現を使う時点でおばさんに近づいているのを感じる・・・


年下くん:「意外ですね~。なんか、『行くの、めんどくせ~、高い入場料払うなら焼酎飲んでた方がましだ!韓国ドラマ見ている方が楽しい』って言いそうなのに・・・」


てか、ゆきんこはどんなキャラなんだ

しかし、当たっている。6000円もかけてイルミネーションを見るなら家にいたほうがいいし、この寒い中うろうろ歩くのもめんどくさい。

なんて、会話をしながら取材会場へ。時間は6時ころにさしかかろうというころ。

40階のビルにいたから、上からユニバーサルスタジオが丸見え。

すると・・・

年下くん:「ゆきんこさん!クリスマスツリーにライトがともりましたよ!いや~キレイですね~」(うっとり
ユニバーサルスタジオ全体



ゆきんこ:「へ~」(←見てない

年下くん:「USJのクリスマスツリーはクリスマスライトの電球数でギネスに登録された世界一のツリーなんですよ。あ~、上に輝く星がきれいですね~。節電のために使われているLEDがより美しさを増してますね~」


ゆきんこ:「ふ~ん」(←腹が減ったな~帰りはラーメンか?と考えているから見てない)


年下くん:「やっぱり、イルミネーションはいいですね!なんか童心に返るというか・・・」(←うっとり


ゆきんこ:「てか、お前さんの目の中のほうがキラキラしててキレイじゃん!」



年下くん:「・・・俺ですか・・・完全にオヤジ化ですね・・・ちょっと間違えるとセクハラですよ」


あ?そう?

しかし、昔はゆきんこもこんなこと思ったのだろうか。

彼氏の横で、
「キレイね~」とか「寒い~」とか言いながら彼の胸に飛び込んだんだろうか・・・



記憶が・・・うすれていっている・・・


キレイの前に腹が減っているとどうでもよくなるし、寒いと思って完全防備してきているから寒くないし・・・





は!完全に一人でも生きていける女に成長していっている!!!

会場のクリスマスツリー


こんなに興味がないオーラを出しているのに

年下くん:「ちょっと見て行きたいんですけど、どうですか?」

ゆきんこ:「う~ん、腹が減っているから帰る~」

年下くん:「断る理由がごもっともですな・・・」

だったら一人でいけばいいのに

年下くん:「僕も帰ります~残念だけど」

ゆきんこ:「なんで行けば~?」

年下くん:「なんで、そんな冷たいこと言うんですか?一人で見てるそんなさみしい人いませんよ!!!」



ゆきんこ:「もしや~、このゆきんこに興味があって誘ってるのか?」(←年下くんの脇腹をこづきながら

年下くん:「・・・・・・・・・・



もし、誘っていたとしてもこの時点で恋は冷めてますね




確かに・・・


こんなことを平気で言えてしまうのも三十路ならではの技・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
なんかわかるわ~という方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ




サッカー北朝鮮戦!
あの組織的な応援が怖い・・・
スポンサーサイト
| ホーム |