FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

フェズ・エル・バリを堪能し、疲れたところで、カフェでゆっくりし、きれいなトイレで用もたし・・・さて、何するか?

泊まらないけど、気になるリアド見物をすることにした。

リアドとは・・・こちらを参照

ガイドブックなどにのっていたのがRiad Maison BlueRiad FEZ

どちらもフェズ・エル・バリの中にある高級リアド

まずは、Riad Maison Blueに行ってみることにした。

高級リアドというくらいだから、安宿と違ってわかりやすい看板があるだろうと思いきや、まったくなし。地図もあってないような旧市街の中で迷う迷う

このあたりだろうな~とかなりウロウロしていても、看板らしきものが見つからない。

それもそのはず。

Riad Maison Blue高級リアドなのに入り口はこれ。

家の玄関ですか?というくらい普通のドア。

ドアが開いていたらそれなりにわかったかもしれないが、閉まっているとまったくわからない。

看板も茶色のドアに茶色で書いているもんだからまったくわからない。

リアドに宿泊するときはお迎えが必要というのがよくわかる。

ここまで来たなら中を見てみたい!ということで、そ~っと中に入ってみると、すぐにフロントがあり、おじさんが待機。

ゆきんこ:「あの~泊まらないんですけど、今度のために中を見たくて・・・」(←今度はないけれども、いかにも今度泊まりますよアピールしつつ)

おじさん:「ああ、いいよ~みなされ~

と二つ返事でOK。

なんとフレンドリーなリアド

さすがに部屋まではずうずうしくて見に行けなかったが、中庭にはプールがあって開放的な感じ。
Riad Maison Blueの中庭

入り口があんなに小さいドアなのに中は結構広い

しかも、旧市街の中のわりに物音一つしない。これはくつろげる。

もう一つのRiad Fezはこれまたもっとわかりにくい。

おそらくこれだろうな?という道に入るも、クネクネクネクネと何回曲がるんだ?というくらい曲がらせられる。

途中行きかう人に

Riad Fez?」

と聞くと、うんうんうなづいているところを見るとあってるらしい。

そうこうするうちにようやっと到着。

Riad Fezの門構え
こちらの門構えはなかなかよい感じ。

ただ、門から中に入るにはかなりなが~い道をまたいかなければいけない雰囲気だったので、見物は断念。

それにしても、高級リアドを見つけるまでにもいくつか小さいリアドやダールを見つけた。

正直、そんなに観光客が押し寄せている感はないのだが、経営は順調なのだろうか。

まあ、リアドの経営者はそもそもお金を持っている人が自分の趣味の家具などを配置して楽しんでるようなところもあるからそんなに人がいなくても大丈夫なのか。

ホテルのようにごちゃごちゃしてないし、少人数しか宿泊できないからプライベート感は満載

リアド、やっぱり泊まってみたい・・・と思い、奮発してマラケシュではリアドに泊まることにしたゆきんこである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
リアドが気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ

●WEBコンテンツ大賞エントリー中●








真央ちゃんおめでとう!
と思って、記事を読んでいたら安藤美姫の記事のリンクが。
あのエロモロゾフコーチと別れたのね。
正解、正解!
そのエロコーチは今度は巨乳選手に鞍替えだって。
あいつ、すごいな~。さすが35歳で×3!
スポンサーサイト



| ホーム |