FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

ブージュールド門を抜け、ヌアール・カスバと青空スークをウロウロしながらカスバ横にあるマルーク門を抜ける。

マルーク門を抜けたところにCTMと民営のバス乗り場があると地球の歩き方に書いてあったため、一応、いつも裏切られつつも信じるものもないので、向かってみた。

どうやって登ったのかマルーク門に登っている少年達を発見!
マルーク門に登っている少年たち


望遠で撮影したはずなのに気づかれてしっかりカメラ目線。

さて、少年はいいとしてバス乗り場はどこであろうか?

民営バス乗り場というくらいだから人がバスを待っていたりすると思うが・・・まったく待っている人は見当たらず・・・

こういうときは警察官!ちょうど交通整理をしている警察官が目の前に!
交通整理中の警察官
英語が通じないようなのでフランス語で

ビュス、ビュス

と言って見たらここだと道路を指差す。

バス停がないし~というような怪訝な顔をしたら上を指差された。
バス停
あるじゃないか!

しかし、人がいない・・・大丈夫というような顔をしたら今度は、

”大丈夫だ(首を振りながら手も横にする)、ここにいろ(指を道路にさす)”

という笑顔つきのジェスチャーをしてくれた。

言葉が通じなくてもジェスチャーという素晴らしいコミュニケーションツール

英語圏でないところにいくとジェスチャーのありがたみが身にしみてわかる。

普段から感情表現を豊かにしていなくちゃ!と意味もなく思ったりする。

それにしても、全然バスがこない。来たとしても止まる気配もなく、通り過ぎていく。

10分ほど経過し、あれだけ、信用していた警察官のおじさんもちょっと疑い始めたころ、警察官が一台のバスを止めた

そして、乗れという。

やっぱり、信用できるじゃないか!警察官!と意気揚々とお礼を言いつつ乗り込み、お金を払おうとドライバーにお金を見せると、首を振る

なぜ?

また、怪訝な顔ジェスチャーをすると、警察官はニコニコ手をふる。

すると、乗客?らしきお兄さんが英語で

君達はフリー乗車だよ!警察官がバスドライバーと交渉したんだ!」

おおお!国家公務員が権力をかさにこんな取引をしていいのか?モロッコ!

と思いつつも、ラッキーとばかりにバスに乗り込み、遠ざかる警察官に手を振り続けた。

それにしても、乗客がいませんが・・・
乗客がまったくいない

キョロキョロしながら車窓を眺めていると、英語をしゃべれるお兄さんが唐突に

お前の宗教はなんだ?」

宗教?無宗教だけど・・・クリスマスは祝うけど、キリスト教じゃないし、お寺にも年末年始しかいかないから仏教徒でもないし・・・

ということで、

ナッシング!」

と言ったら、

「それは絶対にだめだ!無宗教だったら今からでも遅くないイスラム教に入れ無宗教だったら死んだ後、どうなる?イスラム教はアッラーが守ってくれるんだぞ!入れ入れ!」

とたまに意味がわからない英語?フランス語?を交えながら宗教の勧誘が始まった。

しきりに無宗教はかわいそうと連呼されるものだから仕方なく

実はブッディストなの。内緒にしていたわけではないんだけれども」

とうそをついたら、なにかしら信仰宗教があることに満足したのか、

それならいい

とあきらめてくれた。

そこからは結婚しているのか?彼氏はいるのか?というプライベート攻撃があってこれまたうるさいので

結婚もしているし、子どももたくさんいる。日本で幸せな家庭をきづいている

と言ったら、

じゃあ、なんで一人旅なんだ?」

とかえされた。ごもっとも。

言い返せなかったので、今度はこっちから質問攻め

あなたは好きな人とかいないの?」

すると、沈痛な面持ちで

さかもと まりこが好きなんだ。知ってるか?」

さかもと まりこは有名人なのか?

知ってるかといわれても、何十万人といる日本人の中のさかもと まりこをもし知っていたとしたらミラクルである。

なのに、適当に

「うん、そうだね(←何がって感じだが)。じゃあ、さかもと まりこと結婚すればいいじゃない」

と言うと

モロッコ人とはしたくないと断られたんだよ・・・」

あああ、努力しても人種は変えられないからね・・・結婚できないね・・・

これまた返答に困っているときにフェズ駅前に着いた。

「駅に着いたよ!君達にあえて楽しかった」

とお兄さん、とびきりの笑顔で手を振って去っていった。さかもと まりこの話はどうなったのか。言っただけですっきりしたのだろうか?

それにしても、降りてみてバスを見て知った真実・・・
回送バス
行き先も番号札もなし!

もしかして、回送バスを止めた?

恐るべし警察官!

そして、あの兄ちゃんはお客じゃなければ何者?!

あいつも、もしや何かしらの国家公務員だったのか?

は!国をあげてのイスラム教布教団体の一員か?

妙な疑念が残る民営バス乗車であった。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
さかもと まりこさんが気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ

●WEBコンテンツ大賞エントリー中●











実家に帰らないと年末年始という感じがしないな~。
普通の連休感覚!
スポンサーサイト



| ホーム |