浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

高校野球中学・高校とソフトボール部に入るくらい、野球が好きで、当時から夏休みの一番の楽しみは高校野球観戦だった。

昔は面白いってだけで見てたのに、年を追うごとに涙もろくなっちゃって、試合終わるたびに泣いてる。

負けた球児たちが涙を流しながら、甲子園の土を拾っている姿をカメラマンが同じ目線で撮ろうとしているけど、そこじゃないんだな~。そこじゃないのよ!!!

てことで、超勝手にゆきんこがよく泣いてしまう場面をまとめてみたw(←需要はないけど)

1.礼
一番、ジーーーンとくるのは、最後に整列しておじぎをするとき。
チームによって違いはあるけど、審判に礼をしてから、相手チームに礼をしているのとか見ると
若いのに、礼儀を知ってるな~
と、感動するのだ。

あとは、デットボールとかあてたとき、プロでももちろん、謝る意味で礼をしているけど、高校球児たちが帽子をとって深々と礼をしているのを見ると、
「気にするな」
と、別に自分が当たったわけでもないのに、許してしまう。

深々とというのがポイント。

2.合言葉
ピンチになるとピッチャーの周りに集まって、ベンチからの伝令を聞くシーンがある。このときみんな笑顔なのよね。
ほんと、こっちがドキドキしているくらいピンチなのに笑っている。
あれ、大事な。

で、チームによって違うけど、お互いを叱咤激励しあう合言葉とか、お守りとか、テンションあげるための声かけとかあれも高校野球ならでは。

昨日の仙台育英高校は、
”All is Well”=きっとうまくいく
が合言葉で、みんなで帽子に書き込んでんの。

それで、マウンドでピンチになったときに、みんなで帽子をとってそれを見つめるのよ!!!!!

やめて~、やめて~。もうそれだけで、あたしは涙がちょちょぎれる~。

あと、女子マネが手作りしたお守りをみんなで持ってたりして、そこを触るとか?
もう歌っちゃうよ~。
青春それは君が見た光僕が見た希望
青春それはふれあいの心幸せの青い雲 青春


青雲を青春とずっと思ってた空耳アワ~w

3.脇役
コーチャーを見ていると泣ける。

レギュラーにはなれなかったけど、みんなを全力でサポートしたい!そんな気持ちが伝わるコーチャーが多い。
特に3塁コーチャーはホームに行くか、どうか見極めなくちゃいけないんだけど、あの全力で腕を回しているとことかみると、泣けるのよね・・・
腕がちぎれそうなくらい一生懸命、体全体で回して・・・

あと、熱闘甲子園とか見ていると各チームのドラマをうまい具合に編集してくれていて、たとえば、レギュラーだったのに、けがでベンチ入りもできなくなって、代わりにスタメンに入ったチームメイトに自分のグローブを託して、そのチームメイトが

「一番悔しい思いしている、あいつのために、頑張ろうと思いました。このグローブのおかげでミスしないどころか、ファインプレーができました。」

とかコメントしているの。
あ~、やばい、書きながら泣いてる・・・

4.小道具
選手というかカメラワークw
ピッチャーが全力投球すると、帽子が脱げるでしょ。
あの帽子だけをクローズアップして、砂が風で待っているのを見ると、なんかジーンとする。
あの絵は素敵だ。

それと、キャッチャーは構えている以外はキャッチャーミットを外して、いろいろ指示したり、バックホームに備えたりしないといけないから、脱いだりつけたり大変。

そんなときに、バッターがキャッチャーミットを拾って、よく渡したりしているのよね。
あの、思いやり?というかなんというか、とにかく若いって素晴らしい!!!!
と叫びたくなるw

5.最後
やっぱりなんといっても、この試合でこのチームで試合をするのは最後という特別感。

あの、ファーストベースに滑り込んで立ち上がれなくなっている選手を見ると泣けてくる。
頑張った!あんたは頑張ったんだよ!
となぜか、言っているあたし。

高校野球が始まると、高校野球の結果とプロ野球を続けてやるでしょ?
プロだから次があるとは言わない。彼らもお金をもらっている以上、毎回真剣に挑んでいるとは思うんだけど、やっぱり一生懸命さが切実に伝わるのは高校野球。

ま、それは仕方ない。たった3年という間でチームを作り、そして解散なんだもん。

仲間っていいよね~。しみじみ。

実は、あたしも、小・中・高とソフトボール部に所属していたんだけど、小学校、中学校はレギュラーでもなかったし、というのもあって、最後の試合でも「あ~終わったね」ときれいなユニフォームのまま颯爽と帰った記憶があるんだけど、高校のときは、そんなに強くもなく、しかも、練習も冬はさぼるという適当な感じもしないでもないけど、最後の夏に向けては練習した記憶がある。

しかも、みんなで気合いれたり、ベンチに座って写真とったりなんか青春してたな。
だから、最後の試合で負けたときはちょっと泣いたかもしれない。けど、もう覚えてないw

甲子園に出るほどの高校であれば、あたしのソフトボール部とはくらべものにならないくらいの練習だったり、レギュラー争いのくやしさもあったりするから、ああいうドラマがたくさん起こるんだと思う。

今年も決勝戦まであと少し、また感動をわけてもらおう!

が、いっつも決勝が平日なのよね・・・

こんなに熱く書くくらい、好きなくせに、暑さがいやでまだ甲子園に行ったことがない。

そしてプレーボールとともに起床w

徳山ちなみに、ひそかに思っているんだけど、大阪桐蔭のピッチャー、徳山くん?

帽子とってちょっと笑うと、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんに似てない???
試合中じゃないよ、インタビューのときなw

と探したんだけど、こんなんしかなかった・・・
似てるような似てないような?

地方大会からみちゃったから大阪桐蔭には大冠(決勝の相手)
の分も頑張ってほしいわ。

もし、決勝に進んだら会社休んで応援にいくw
******************************
ブログランキングへ参加しています!
甲子園での涙ポイントが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ





甲子園期間中のお昼休みは
バーチャル甲子園をかかさずみるんだけど、
1時間しかみれない・・・
見たあと気になって仕事にならんのよね~
じゃ、見るなってなw
スポンサーサイト