FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

11月6日から9日まで、内閣府と関係自治体が発起人となって「国境の島憲章」を決議し、「日本の国境に行こう!」プロジェクトを立ち上げ、その第一弾として開催された今回のツアー。

アイランドホッピング内閣府、JTB、広告代理店、各テレビ局、メディア関係、プロカメラマン、インフルエンサーなどなど80名の大所帯で、フジドリームエアラインをチャーターしてホッピング!

アイランドホッピングとは島と島を渡り歩く、渡り鳥?のようなツアー。

H29年4月1日に施行された「有人国境離島法」に基づき、29地域148島が「有人国境離島地域」に指定され、さらに、15地域71島が今後も継続的に居住が可能として指定されている。

日本には、周囲100m以上ある島だけでも、6800島、小さいものまでいれるとなんと数万島!そのうち国境離島と呼ばれる地域は500以上の島々で、島国日本をかたどっているのである。

いや~島国日本という認識はあれど、これだけの島があるとはびっくり。

ということで、簡単にいうと、離島を大事にしようということ。観光で訪れたり、移住したり、日本の島として有効活用していこうという狙いがあるプロジェクト。

今は、中国の尖閣諸島問題などもあり、領土を守るという意味も。
国防は、また別の機関だけれども、内閣府は離島を活用、認知度向上、そのために島の魅力を日本国民に浸透させる役割があり、このようなアイランドホッピングツアーが開催されたというわけ。

アイランドホッピングしかし、まあ、よくもこんなすごいツアーに参加できたもんだと自分でもびっくり。

参加している人も、ものすごいインフルエンサー、メディア、各業界の方々・・・離島の魅力もさることながら、人との出会いに感謝!こんなに、素晴らしい人たちに出会えて感激ひとしおの3泊4日。

今はテレビや雑誌、ネットなどで美しい風景は手軽に見られて、旅気分も味わえるけれども、やはり行ってみないとその土地の魅力はわからないと本当に思う。

今回も、対馬、種子島、福江島と渡り歩いてきたけど、島の人との触れ合い、実際に目にしたときの感動はやはり、行ったからこそ得られたもの。

はしくれライターですけれども、選ばれたからには、細くなが~く、離島の魅力を伝えていきまする。

濃いメンバーのさることながら、離島の美しい空気、風景が懐かしく、すでに離島ロス~。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
日本の国境へ行こう!が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ



あんた何歳?ってくらい毎晩大はしゃぎして
しゃべりまくって、のどは痛いし、
腰もゴキゴキしてるし、肌もがびがび。
やっぱあとからきますな~w
スポンサーサイト



| ホーム |