FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

もしかしたら、梅雨はあけてるかも!という期待を込めて、大分旅行を予約した7月も後半の週末。

あけてるどころか、台風まで発生し、

「直撃の可能性は低いですが、梅雨前線を刺激して、九州地方は大雨です!」

とどのチャンネルの天気予報士も自信満々にニュースを伝えていた。

がっくし・・・

大分空港伊丹空港もあいにくの雨。

しかも、

「大分地方の霧の影響で、目的地が福岡、もしくは伊丹空港に引き返す条件付きフライトになります」

とこちらも涼しい顔で説明するANAのお姉さん。

幸先よろしくないなと思いつつも、フライトは安定し、予定時刻のちょっと前に大分空港に到着。
大雨ですといっていた大分についたものの、小雨がぱらつく程度。
しかも、風もほとんどない。これは、意外といけるかも!

レンタカーは、昨日のブログに書いた通り、ご当地格安くにさきレンタカー

え?これでOKというくらい簡単に説明が終わり、到着して数分後には出発!

大分空港道路に入り、いざ大分市へ~。
とルンルンで運転していたものの、日出市で強制的に降ろされる。
なんと、霧のため通行止めというのだ。

え?大雨とか防風じゃなくて霧?
あとで地元の人に聞いたところによると、大分市内では霧による通行止めはよくあるとのこと。
へ~、霧の大分市なんだな。意外。

ということで、別府湾沿いの国道10号線を気持ちよくドライブ~と行きたいところだったのに大渋滞。
そりゃ、そうだ。みんな強制的に降ろされたんだから。

高崎山途中、1000頭を超える野生のニホンザルが生息する高崎山自然動物園を通過。

タイミングがあえば、かわいい赤ちゃんザルも見られるとか。
散歩コースもあるようなので、ファミリーには楽しいかも。

高崎山のふもとには、高崎山の歴史や豆知識、歴代のボスざるコーナー、お土産などが入るおさる館もあります。その横には、大分マリーンパレス水族館「うみたまご」も。
こちらは、イルカなどのパフォーマンスが見られる、海の動物たちと触れ合える施設。
カメレオンハウスとか、ちょっと変わったのもあって楽しそう。

田ノ浦ビーチが、今回は時間がないのと、渋滞しまくりなので寄る時間がなく、ヤシの木がリゾート感満載の田ノ浦ビーチを横目にひたすら市内をめざす。

天気が悪くて、海も真っ暗だったけれど、天気がよければきれいなビーチなんだろうなと妄想。


田ノ浦ビーチ←大分観光情報公式サイトから


夏は海水浴場になるんだそう。
さらに、ここは公園になっていて、恋人の聖地に認定されている。
どうりで、遊歩道なんかきれいなわけだ。

遠く工場群も見えたから、夜景もキレイに見えそう。

と、車窓見学をしつつ、大分市内を通過し、佐賀関へ!
大分に来たら、関サバ関アジを食べなくっちゃね!

ちなみに、大分市民に聞いた話によると、大分市は比較的災害が少なく、大分県に大雨~などの警報が出ていても、さほど降らないんだとか。

確かに、滞在中、大雨警報が出ていたものの、スコールみたいな雨がざ~っと20分くらい降ると、そのあとは、やんで、曇りの時間のほうが多く、意外と快適に観光ができた。

雨でもがっくりせずに、大分市へ!
意外とこの情報を知らずに、大雨や台風で旅行をキャンセルする人が多く、強行突破した私のような人たちは、すいている観光地を貸し切りで楽しむことができちゃったりする。

貸し切りはこのあとの旅行記に登場する写真をみればよ~くわかりますw

******************************
ブログランキングへ参加しています!
大分市の天気が気になった方はぽちっと!





吉本社長の会見・・・
あれは、かなり苦しまぎれだったな~。
パワハラする人ってパワハラしている自覚ないもんな。
ま、だとしてもお金もらっちゃった人たちも悪いからどっちもどっちだけど。
ただ、ロンブー亮さんの会見はちょっと目頭が熱くなった。
彼らのほうが本気でしゃべってたと思う



この記事は大分市が実施する「おおいたブロガー紀行」事業の一環として書いています。
ブロガー
スポンサーサイト



| ホーム |