FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

2日目のお宿は、別府にある鉄輪温泉へ。
鉄輪温泉といえば、地獄蒸しと鉄輪むし湯。

大黒屋 外観これをやらねば、鉄輪にいった気がしないでしょう!とばかりに、この2つをお得に楽しめるお宿を探した結果、湯治の宿 大黒屋を発見!

湯治の宿だから、もちろんリーズナブル!なんと、1泊4500円!
地獄蒸しは使い放題、鉄輪むし湯は、ほぼ半額で利用可能と至れり尽くせり。


我ながらいい宿を見つけたもんだとほくそえみ、ナビをセットして向かうも・・・

ここ車通っていいの?というくらい細い道をぐるぐる行かせられ、さらに観光客も大量にいるもんだから、接触事故でもおこるんじゃないかというくらいの狭さ。
犬の散歩をしている、地元の人らしきひとに必死に道を聞き、ようやっと到着。

かなり苦労したので、アクセス方法はこちらに詳しく解説!

別府名物地獄蒸しができる湯治の宿 大黒屋。鉄輪むし湯は半額で利用可能!

アクセス以外にも、地獄蒸しとは?おすすめ地獄蒸し料理、鉄輪温泉むし湯の利用方法、むし湯セットがお得など、一通り書いてみた。お役に立てればこれ幸い。

記事からもれたものをブログでちょっと補足。

キッチンキッチンは2階にあり、ここで地獄蒸しをする野菜や肉をカッティング。

ざるに食材を並べて、水がたれないようにお盆にのせて下にもっていく。


目安表

キッチンに、野菜の蒸し時間の目安がかかれた、ガイドがあるので、これを参考にして盛り付けていく。

鶏肉とアスパラ豚野菜のほか、鶏肉やアスパラもおいしかった!

もちろん、とうもろこしやじゃがいもも!

地獄蒸しはほんとすごい!
野菜がこんなにおいしいとは!とかなりの量をむしゃむしゃ食べまくった。

ちなみに、牛肉はおいしくないそうで、肉なら豚か鶏。
魚は白身魚がいいのだそう。

屋台湯治の宿と聞いて、かなり鄙びた感じの宿かなと思っていたら、要所要所がなかなかおしゃれ。

外の屋台も、ひなびた感じを残しつつおしゃれにペインティングしてあり、なかなか素敵。

特におしゃれなのが、リビング。
リビングルーム
宿の入り口の玄関の横にもう一つ木の板のおしゃれな入り口がある。

ここが、リビングへの入り口。

蒸し釜から食材を持ってきやすいように、玄関とは別に入り口をつけたんでしょうね。
このおしゃれリノベーションを手がけたのは、おそらく、若旦那?

おかみさんの息子さんが、福岡から帰ってきて宿をついだのだそう。福岡のホテルで働いていたんだそうな。
と鉄輪むし湯のおばちゃんから聞いた。小さいときから、知ってるとかで「あの子は、本当にいい子なの~」と内湯に入っているときにず~~~っとしゃべっていた。なかなか面白いむし湯のおばちゃん!

お風呂

リビングだけでなく、お風呂にシャワーがないので不便と口コミがあれば、設置したりと、かなり手を加えて、進化している。

色浴衣
部屋には、色浴衣もあったり、若い旅行客むけの配慮もばっちり!

安いし、楽しいし、なかなかおしゃれだし、リピーター以外の若いお客さんも掴んじゃうかも。

ご飯食べた後も、ゴオオオオ~という蒸気の音に誘われ外へ。
蒸し釜
釜の真上は暑いけど、すこ~し離れて蒸気をあびていると、心地いい。
天然フェイシャルスチーマーだ!!!とキャッキャして、浴びていると、数分で蚊にがっつりかまれた。

夏は蚊にご注意を!

******************************
ブログランキングへ参加しています!
湯治の宿 大黒屋が気になった方はぽちっと!






甲子園始まった~~~~!
毎日忙しくなるぞい!
熱闘甲子園も毎日録画!







この記事は大分市が実施する「おおいたブロガー紀行」事業の一環として書いています。
ブロガー

スポンサーサイト



| ホーム |