FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

いよいよ最終日!
最後も温泉に入りまくるぞ~と言いつつ、まずは観光。

湯けむりたなびく街並み、ザ・別府を見たくて、湯けむり展望台へ。
宿から車で10分ほどで到着。

看板がところどころにあるから、迷わずいける。
湯けむり展望台

実際に見てみると、町の中から湯けむりがもくもくしていて、雲と見分けがつかないくらい。
鶴見岳や扇山も彩りを添える。

夜景もなかなかキレイなのだとか。
確かに、部屋から町をみたとき、ひそかにライトアップしていたような・・・

ベンチもあるし、お弁当とかもってきて食べたらおいしいかも!と思っていたら、中国人観光客がドバ~ッとやってきたので、難しいということがわかった。

海地獄
そして、定番の地獄めぐりへ~と行きたいところだったけど、時間がなく一番メジャーな海地獄へ。

ガイドブックで見る通りのコバルトブルー。
ゴオオオオ~って音が迫力満点。

コバルトブルー温泉成分が溶け出してるといえども、このコバルトブルーは異様。

2回目の訪問なのに、かなり見入ってしまった。
それぐらい美しいコバルトブルー!

血の池足湯のほうに行くと、血の池発見
ここでも、真っ赤というか赤茶色の温泉が見られる。

以前と大きく違ったのは、ショップがリニューアルされてたこと。
いや、そもそもここにあったかな?

1階はお土産のお菓子とか、地獄マークのおもしろTシャツなどいろいろ販売。
2階は、別府温泉の歴史、なぜ温泉がこんなに沸いてるのかなどをクイズ形式で展示してあった。
小学生向けっぽい作りになっていたけど、大人でもへぇ~がいっぱいの勉強になる施設。

施設の2階からは、海地獄一望(笑)
海地獄一望

上から見ると湯けむりがすごく、コバルトブルーを堪能できないから、やっぱり下からみるのがいいかも。

前回訪問は、6年くらい前。

今回、すっごい変わったな~と思ったのが外国人観光客の多さ。
台風がきていたせいもあったけど、日本人がほぼ皆無。
足湯も中国人だらけでやる気がしない・・・

外国人が、団体でどば~っとくるからゆっくり見られなかったってのが残念ポイントかな~。


******************************
ブログランキングへ参加しています!
別府観光が気になった方はぽちっと!






日韓関係がごたごたしてるから
韓国人観光客減ったかなと思いきや
意外といるのよね。







この記事は大分市が実施する「おおいたブロガー紀行」事業の一環として書いています。
ブロガー

スポンサーサイト



| ホーム |