浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

パンって~とヨーロッパなイメージがあるかもしれないが、な、なんと、世界一のパン職人を決める大会「マスター・ド・ラ・ブランジュリー」のパン部門で、2010年に優勝したのが、台湾出身の呉寶春さん。

台湾でパン?と思うなかれ。これがなんとまあ、うまいのなんの!優勝した魅惑のパンがこちら↓
優勝したパン
台湾の世界一のパン職人が作るパンが絶品すぎ!パイナップルケーキやジャムも美味!

写真の「荔枝玫瑰麵包」は、バラの花びら、ドライライチ、クルミ、そしてライチリキュールなどを練り込んで作っているドライフルーツのハードパン。これが、かぐわしいバラの香りに食べごたえ抜群のモチモチ感。一度食べたらまちがいなくはまる!!!

それ以外のは記事でご確認をば。

高雄本店
ゆきんこは高雄本店で10時の開店と同時に購入するためしばし待つことに。

9:45はご覧のとおり。さほど並んでない。大体、開店15分前には無料のコーヒーと試食のパンが配られる。なんと素敵な心遣いであろう。
これが、試食なのに結構、大きめにカットされ食べごたえ抜群!しっかりと味わうと、優勝したパンというだけでなく、おいしすぎてますます購買意欲がそそられる。一つならずとも二つ・・・

しかし、記事にも書いたがびっくりするくらいでかい!ありえない!
なので、1つでも多いくらいだ。

イートインスペース買ってすぐに食べられるようにと一応イートインスペースもあり。

切りたてはやっぱりうまいのな。





台北店ちなみにこちら台北店。台北店は松山文創園横にある誠品書店地下2階にある。

台北店のほうが混んでいる。立地的にも台北店のほうが購入しやすいしな~。




ジャムパンのほかにもジャムやお茶も。
おいしいんだけど、やっぱり高いし、量も多いし、重い・・・
旅行者にはちょっと手が出しにくい。
ジャムはな・・・



パイナップルケーキパイナップルケーキは、表参道にできた微熱山丘と同じ値段で個数は多い。一つずつの大きさが違うのであるが、小ぶりなほうが食べやすいし、カロリーも若干低い。
まあ、パイナップルケーキがバター、砂糖をばりばり使っているためカロリー気にするなら食べるなということだが(笑)

小ぶりで食べやすく、高級感もあるところがちょっとした友人へのお土産にぴったり!
パイナップルケーキ専門店も多いが、パン屋が作るパイナップルケーキもやはり生地にこだわっているだけあってうまい!

微熱山丘が飽きたな~という方はぜひ、どうぞ!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
世界一のパン屋が気になった方はポチッとお願いします!






人気ブログランキングへ









韓国の105台玉突き事故。
濃霧の影響からということだが
最初の1台めはどんな状況だったのか。
気になる・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1027-74aa7fa0

| ホーム |