浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

アイスランドに初めて行ったら必ずみんなが通る道「ゴールデンサークルツアー」
1.ゲイシール(間欠泉)
2.グトルフォス(瀑布)
3.シンクヴェトリル国立公園(地球の割れ目)
の3箇所を回るツアーだ。

地球の割れ目とは・・・
大陸はプレートの上にのっかっているわけだが、そもそもプレートとは厚い岩盤のことである。そのプレートの吹き出し口というのは何万キロの長さでつながっているわけだが、地上に現れるはずがないであろうプレートの吹き出し口がなんと、陸上で見られる。

その一つがアイスランドにあるシンクヴェトリル国立公園なのである。
ギャウ

この割れ目のことをギャウと呼ぶのだが、ギャウと呼ばれる大地の裂け目がアイスランドの国土上を行く筋も伸び、奇怪な風景を醸し出している。

プレートは14~15枚あるといわれているが、アイスランドはユーラシアプレートと北アメリカプレートの上に国がある。この二つのプレートは現在も左右に毎年2cmずつ幅を広げていて、将来的にアイスランドは国が二つに分かれるといわれている。

しかし、裂け目のところに歩道なんて作ってあって気軽に歩けてしまうのはいいのだろうか。
ギャウの散歩道
無数に裂け目があるということだからきっとここの裂け目は開かないのでしょう。(←何の実証もありませんが)

と小難しい話をしましたが、ここアイスランドはユーラシアプレートと北アメリカプレートの上にあるということはヨーロッパとアメリカの分岐点。
そして、この分岐点でヴァイキングの民主会議が世界で始めて行われたというのだからなんとも不思議なめぐりあわせ。

それにしても実際にギャウを見るまで地球の割れ目というところだからきっと割れ目は石を落としたら永遠に落ちた音のしない未知の闇の世界が広がるとおもっていたのだが、歩道はあるし、底深くまで見える川まである。
割れ目の水溜り

そして、水がたまるところにはコインがたまるのはなぜだろう
コインがたまる
ローマにあるトレビの泉では、コインを投げるとローマに戻ってこれるとか願いがかなうとか言うけれど、なぜ人は水あるところにコインを投げ入れてしまうのだろうか。

永遠の謎である。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
水があるとコインを投げてしまうわという方はポチッとよろしくです!

スポンサーサイト

ガイドさんは、ここにコインを投げると、また戻ってこれるとか、いいことがあるとか説明してました。ほんまかなあ。

2013.08.12 00:55 URL | thor #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/103-009ef582

| ホーム |