FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

前回のギャウの続き・・・

世界に二か所だけある地球の割れ目「ギャウ」

もうひとつは有名なところでいうとタンザニアのンゴロンゴロ自然保護区(←いつもこの自然保護区を書くとなぜかムツゴロウさんを思い出す)にある。

アフリカ大陸を南北に約6000kmもの長距離にわたり続いているプレートの割れ目が地上に出ているのだが、その一部がこの自然保護区にあるというのだ。

Great Lift Valleyと呼ばれるこの裂け目はケニア、タンザニアを突き抜けている。

アイスランド同様、アフリカ大陸もプレートが東西に幅を広げているという。
しかし、アイスランドは島国。アフリカは立派な大陸。
分断するときがくるのだろうか。いや、地球の活動というのは想像をはるかに超えたものがあるゆえ、ありえんともいえんだろう。(←科学者ではないので科学者風に記載してみた)

アフリカ大陸はこの裂け目が発生したことにより様々な気候変動が起こった。
山脈が形成され、山脈ができたことで東側の雨量が少なくなり、サバンナと化した。

ケニア・タンザニア方面へは行きたいと思いつつまだ実行していないので、地球の割れ目を見がてらヌーの大群を見たい・・・ゆきんこの次なる野望である。

アイスランドに戻り温泉ギャウのお話。
アイスランドは火山国なので日本同様温泉も多い。
世界最大の露天風呂「ブルーラグーン」もあるくらいだし、街中には温泉プールも大量にある。

しかし、地球の割れ目の底に温泉が沸いているなんて誰も思わないだろう
ゆきんこは今回、その割れ目温泉にチャレンジを試みようと思った。
情報によるとわかりづらいと書いてあったのでグーグルマップも駆使して場所の確定もした。
確定もしたのに・・・

大雪のため侵入禁止になっていたのだ・・・

というよりその場所まで行かせてもらえなかった。
アークレイリという北部旅行の拠点の街のインフォメーションのお姉さんに聞いたらば

「今、道路も凍って危険だし、入口も狭いうえに氷におおわれていると思うわ。下に降りられたとしても熱くて入れないわよ」

ええ、熱くて入れないのは知ってますの。
でも、ユーラシア大陸と北米プレートのところの割れ目で足と手を片方の壁につけ「割れ目の女」というのをやりたかったのだ。
イメージ図ゆきんこは絵心がないゆえ見苦しいのはご了承くださいませ。
割れ目の女イメージ

















今回はインフォメーションの皆さんに全力で止められ、生死の危険が付きまとったので止めた。
地球の底に沈み、引き揚げられないのでは・・・とそれはあまりに親不孝すぎると考えちと恐怖に襲われたからだ。

いつか割れ目の女になってやる!そう思い、アークレイリを後にしたゆきんこであった。

<割れ目温泉の行き方>←行ってないのでたぶん。
割れ目温泉は2か所ある。
GrjotagjaとStoragjaという二つのギャウ温泉。

Grjotagjaは前述、インフォメーションのお姉さんが言っているようにめちゃくちゃ熱いらしい。
50度くらいと言っていたので水着を着ても入れないでしょう。
それでも昔はよい温泉地として地元民に愛されていたとか。
しかし、1975~1984年のクラプラ?の活動により、隆起し温泉の温度が上昇。50度を越す熱湯となってしまったというのだ。
現在、少しずつ温度が下がってきているということだから、あと何年後には入れるようになるかも?

場所はミーバートンから東方面に車を1号線沿いに走っていく。
一応看板が立っているようなので看板を頼りにいけなくもないらしいが、小さいので目立たないとか・・・
入り口はこんな感じ
Grjotagjaの入り口
単なる穴にみえる・・・

アークレイリのユースなどに泊ったら誰かは行こうというに決まっているので有志をつどっていけばたどりつくはず(←全然道案内になっていない)

メジャーなのはStoragja
アークレイリから行く観光地ミーバートンからも近くアクセスしやすく、さらに、国道1号線からすぐでこちらのほうがわかりやすいらしい。

StoragjaはGrjotagjaと違い温度が低いとか。。。
入ると寒いらしい。しかも、虫が浮いていたり濁っていたりで衛生面に期待できないといううわさ
温度が低いだけならまだしも、衛生面が微妙とは・・・本当かしら?
あくまでレイキャビックユースのとあるアメリカ人情報なので再度、現地でご確認を。
ある人は、「え~普通に入れたよ」と人によってはキレイと言っている人もいるので・・・
キレイ、汚いという感覚は育った環境も影響すると思うが・・・

こんなに熱烈に書いていて、さぞかし有名な観光地だろうと思われるかもしれないが、入口がせまく、危険度満点のため、若者しかいきたがらない。
よって、ツアーでこの2つのギャウを回るのは難しいというかない!!

レンタカーを借りていくしかないので、結局、ユースで有志をつのることになるだろう。

次回は夏のアイスランドに行って必ずや割れ目の女になると誓ったゆきんこであった。
必ずやこの美しい地下温泉に入るのだ!
Grjotagjaの中
******************************
ブログランキングへ参加しています!
割れ目温泉が気になる方はポチッとよろしくです!

スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/105-4d2b84e6

| ホーム |