浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

先週、鳩の被害について、書かせていただいた。

実は、さまざまな人のアドバイスの元、毎日一生懸命にたまごを温めている母鳩には申し訳なかったが、管理会社に通報して撤去してもらった。
若干、罪悪感は残ったものの、「鳩もまだ若いんだから(←勝手にいいように解釈)、また新天地でご活躍ください。」とお祈りし、これにて終了・・・と思いきや、次の日の朝から、父鳩、母鳩による悲しみの二重奏が始まった。

朝4時半にたまごがあったあたりのベランダの手すりに夫婦仲良く並び、「クルック~クルック~」と泣くのだ。あたしが悪いみたいじゃないか!というか、それは悲しみの泣き声なのか、はたまた、たまごを奪われたことによるゆきんこへの嫌がらせなのだろうか・・・

もともと、朝5時くらいに起きているゆきんこであるが、わざとその30分前に起こしているとしか思えない、4時半設定の泣き声

前に鳩の被害にあった友人から「攻撃しないと、一度気に入った場所からはなかなか離れない」という助言をうけ、長いほうきの先で、朝から鳩との攻防戦が繰り広げられることとなった。
かくして、ゆきんこのさわやかな朝読書の時間は鳩との戦いの時間に費やされ、なくなってしまった。

完全にいやがらせだ。逆襲だ。呪いだ!!!!

と毎日、グロッキーな朝を迎えていたが、今朝、普通に朝5時に目覚めた。

あれ?悲しみいや、嫌がらせの二重奏はどこへ?とそ~っとベランダをのぞくと・・・

バタバタバタバタ~

いるんじゃん!なぜ泣かない?と思い、飛び立ったあたりをチェックすると・・・

たまご朝の日に照らされた輝く白いたまご

ノ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ン!

こんだけ、嫌がらせして居づらくしているのにまた、また、なんで(涙)

きっと、あの悲しみの二重奏をしているとき、
父鳩「あいつさ(ゆきんこのこと)、朝、一人でぎゃあぎゃあ騒いでるけど、すぐ会社いくじゃん!出張も多いし。あいつがいる朝だけ我慢すれば、なんとかなるぜ!

母鳩「そうよね~。女って大体が騒いでるだけだから、また産んじゃいましょ!」

って感じで、今朝、愛の結晶を無事、産み落としたのだろう。

昨晩はなかったから、朝生みたてほやほや。

完全になめられている。完全にカモにされている

管理会社の人にも「一度きたらまた来ますからね。今度来たらネット張りましょう」と言われている。眺望悪くなるし、いやだったが、もう我慢ならん!
これ以上、家族増やされても困る。

扶養家族を養えるほど、年収よくないんじゃ~こっちは!!!!!

こうなったら徹底的に戦ってやる!
それにしてももっと安全に暮らせる場所ってあるはずなのに、なぜわざわざ人が住むベランダにたまごを産み落とすのか。しかし、鳥って脳みそちっこいし、バカかと思っていたけど、あなどれない・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
鳩との攻防第二章が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ










朝早起きして読書しているときは
眠くなかったのに、鳩と戦い初めてから
昼間眠くて仕方がない・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1073-6b3bc604

| ホーム |