浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

大阪市内なのだが、住宅地が広がる谷町界隈。さして、観光客が押し寄せる場所でもない、住宅街の一角に日本のジェラートコンテストで準優勝した店がある。ちなみにイタリアのジェラートコンテストでは4位入賞!そんな入賞経験のあるジェラートが食べられるのが、ジェラテリア・チルコドーロ

ジェラテリア・チルコドーロイタリアで長年修業し、本場イタリアでも賞を取っているということだから、さぞかしおしゃれな店構えなんだろうな~と思いつつ、向かった先がこちら。

イタリアの国旗をなんとなくいれたビニールの屋根。その下でジェラートをほうばっているのは近所に住むご年配の方々
おばあちゃんたちってジェラート食べるんだ!と失礼なことを思いつつ、見ていると、次から次へとくるご年配の方たち。今日は集まる日だったんだろうか?

ちなみに、注文受付をしているのもおばあちゃん。店主のお母さんだろうか?家族経営が垣間見られるアットホームなお店である。

アドリア海の黒真珠このお店の特徴は出来立てのジェラートを食べられること!

出来立てはやわらかく舌触りもなめらか。すぐに溶けてしまうのでさっさと食べなくてはいけないというのが難点だがおいしいものに文句をつけてはいかん!

ちなみに、準優勝したメニューがアドリア海の真珠
なんぞやというと、オリーブのジェラート

オリーブというと、パスタにいれたりサラダの添え物として使ったりと、酢漬けのイメージが強いのだが、シロップ漬けにしたあま~いオリーブもめちゃくちゃおいしい!今までジェラートで食べたことがなかったが、これがなかなかのお味。

オリーブオイルは毎日摂取したほうがいいといわれているくらい、健康や美容にいい食べ物!
ジェラートでおいしく摂取できるのはうれしい限り。

ラムレーズンジェラート
この日のゆきんこは、ラムレーズンとピスタチオのジェラート

いっつもチョコやヘーゼルナッツも少しおまけしてくれる。この量で300円~500円くらい!百貨店などに入っているジェラート屋は、カップにほんのちょっぴしのジェラートをいれて500円以上のところがあるため、この量でこの価格は良心的!しかも、コンテストで優勝しているジェラート!

素材本来の味を堪能しつつも、後味はさっぱり。出来立てのため、めちゃくちゃ柔らかく、冷たいものをひたすら食べているのに頭がキ~ンとならない!

こんなジェラートやがこんな住宅街にあるなんて!かなり衝撃的。

ちなみに店頭にベンチがあるくらいで席はなし。基本立ち食い。
お持ち帰りもできるが、5分ほどで食べごろになるらしい。

ただ、やっぱり出来立てとは味わいが違うので行儀が悪くても店頭で出来立てを味わうことをおススメする。
こう暑いとジェラート食べたくなるな~と近所にほしいと思うゆきんこである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ジェラテリア・チルコドーロが気になった方はポチッとお願いします!






人気ブログランキングへ










昨日、たまたま世界イッテQをつけたらイモトがマッキンリーを登頂していた!
12日間も過酷な状況下、素直にすごいな~と思った。
昔、キリマンジャロに登った時に、ものすごいツライ思いをしたのと
チベットで高山病でうなされてたときのことを思った。
高山病と戦いながら山に登るってのがすごい!
ただ、あの登頂の瞬間を味わうと、それまでのつらかったことを忘れるのが登山。
また登りたいと思うんだよな~。不思議だ~。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1091-a84f7fa1

| ホーム |