浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

グリーンリーフ秋田からこんなレタスをもらった。

グリーンリーフと呼ばれるレタスの一種ということだが、とにかくでかい!大きい花束はもらったくらいでかい!

でかいと味があまりしないんじゃ?と思ったが、食べごたえもあり、ほんのり甘くなかなか病みつきになるうまさ。豚肉の生姜焼きと一緒に食べるとなかなかうまい!いろんな野菜があるもんだと感心ひとしお。
いつも実家からくる野菜はほんとにうまくて、感動する。スーパーの味と違うと感じるのは、自分の両親が作ったからとかそういうものなのか?などと考えつつ、そうそう、秋田。

秋田商業が何十年ぶりかで準々決勝に進出した。高校生のころまでは、熱闘甲子園をかかさず見るくらい、高校野球ファンだったが、東京に出てからはまったく興味がでず・・・

が、栄吉(父)が「今年の秋田のピッチャーは、なかなか筋がよくてな~。なかなかかわいい顔もしている

え?かわいい顔?という言葉につられてついつい見てしまった。
これが、ほんとにかわいい顔でびっくり。秋田美人ならぬ、秋田美男だ。

初戦の1回から見ていたら、なんだかやめられなくなり、最後まで見てみた。これが最後の3年生の必死さ、一塁ベースに滑り込むひたむきさ、とにかくフレッシュすぎる!!!

そして、負けたときの涙・・・あれはまずい・・・
泥だらけの顔に涙がつたい、こらえきれなく、腕で涙をぬぐう・・・
あ~、ダメだ、こちらがこらえきれぬ・・・
最近、年取って涙腺がゆるくなったせいか、本気でまずい・・・

ということで、1回戦から4回戦まで負けた選手の涙をみて、泣きまくるゆきんこ。

特に中京大の投手がサヨナラホームランを打たれたあと、おそらく、現状を飲み込むまで時間がかかり、ベンチに戻って相手の校歌を歌い終わったあと、こらえていたものが一気にあふれ出したあのとき。バッテリーを組んでいたキャッチャーがそっと肩をたたいて、また涙が止まらなくなったあの瞬間。
やばい!男子の絆というか、高校三年間の二人の軌跡を勝手に想像し、勝手にイメージが膨らみ、そして泣いた・・・

というわけで、すっかり高校野球にはまってしまった・・・
が、秋田商業、惜しくも準々決勝で敗れたり・・・速報で知ったんだけど。

せっかくだから、勝って、成田×清宮対戦見たかったな・・・

なにはともあれ秋田商業にエールを贈りたい!
アラフォーに夢をくれた球児に感謝!感謝!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
高校野球が気になった方はポチッとお願いします!








そーいえば、中学・高校時代は夏休みっていったら
高校野球見てたのにな~。
そんで、イケメン探して勝手にファンになって
その選手が負けてもうテレビで見れなくなると
振られたようなショックを受けてたなwww
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1100-08b3b418

| ホーム |