浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

アイスランドで道産子発見!
アイスランドの馬

道産子といえば、北海道民を称してさす言葉のイメージがあるが、北海道和種の馬のこと。
一般的な競走馬に比べ、顔はややまるめお尻は安産が期待できそうなまん丸後ろ足はX脚、そして道産子最大の特徴!脚が短い!とにかく見た目は道産子そっくり!

そして、寒さに強いところも似ているだろう。

ただ、こんなシマウマもどきの色はない。
かなり珍しいのではないだろうか?

馬というのは称しておとなしい生き物なので近づいたところで何もされないのだが、この人たちはカメラを向けるとなぜか鼻をよせてくるためレンズに鼻水がついた
近づいてきた馬
そんなに近寄らなくてもレンズで接写できるので突進してこないでいただきたい!

レンズをフキフキしつつ新たに合流したこの真っ黒クロスケの馬。
背毛がものすごい長い。
背毛が長い馬
よくテレビで見る競走馬というのは背毛をカットしているのであろうか?
それともこの人たちは寒いがため、体温を保つために日本にいる馬たちよりも背毛の伸びが早いのだろうか?
いや、毛がのびるのが早い=H?(←この発想が古いか?)

カメラをのぞいていると、レンズ越しに毛の間からちら見される。いつ、突進してくるかわからない。
が、彼はちら見をするとすぐ目の前の餌(草)を見つめる。

どこか影のある道産子的な馬に出会った南海岸の旅。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
アイスランドの道産子に興味がわいた方はポチッとよろしくです!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/111-9e462920

| ホーム |