浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

今年は天気が微妙で、朝晩が冷え込まないせいか紅葉の色合いが微妙・・・
京都人曰く今年の紅葉は一言「汚い」だそうだ。やっぱり、紅葉には寒暖差が必要と痛感。

ということで、今年はこんな真っ赤な散紅葉が見られないかもだが、ゆきんこの超おススメの京都の紅葉↓

安楽寺
春と秋限定オープンの京都・安楽寺内の穴場カフェ!散紅葉で真っ赤に染まる石段も必見!

これはゆきんこ撮影ではなく、安楽寺さま提供による写真。
ゆきんこが行ったときは人が階段の途中にちらほらいて全然撮れなかったのだ。
これ見るために2回も京都に行ったのにだ。

ちなみに、1回目はこれ↓
まだ紅葉ならず昨年の11月後半の三連休で行ったとき。

紅葉にまだなりかけで、散紅葉までは2週間かかるといったところか。
まだ紅葉のじゅうたんになっていないのに、下では人がいなくなるのを待つ待機ぐみのカメラマンもちらほら。
待機組
こうなってくると、もう空気読んでささっと階段を下りるしかないと思うのが日本人だが、なかなかいなくならない中国人カップル。

なんとこの階段の途中で彼女が足を延ばして座り、一眼をもった彼がうずくまるようにいろんなショットを撮りまくる。
モデルの撮影か?と言わんばかりの撮り方。
彼女はイチイチ写真チェックをして、そのたびに何か指示を出し再撮影。
京都の紅葉もこうやって風情がなくなっていくんだろうな・・・

入口石階段のところは日陰のため、紅葉は遅いのだが、入口のところは見ごろ。

なかなか美しいコラボ。

で、この石段を見るために安楽寺にきて、拝観料がかかる境内には入らないという人が多いのだが、境内の中こそ特別感があるのである!
安楽寺はなんと春と秋のみオープンするという普段は一般公開をしないお寺。
さらに、境内には超オシャレカフェも!
「椛momiji」椛momiji」はなんと安楽寺境内にあるカフェ。

めちゃくちゃおしゃれでしかも、風情たっぷり!境内ということを忘れてしまいそう!
メニューなどは記事をどうぞ

今年もこの限定カフェに行きたいがために、安楽寺に行ってしまいそうであるが、真っ赤にならないんならな・・・としり込み中。
京都が近くなると贅沢な悩みができるもんだw
******************************
ブログランキングへ参加しています!
安楽寺が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ








先日、国産飛行機が試験フライトしてましたね。
日本は最先端技術を持っているのになんで
今頃?と思っていたら、
GHQの支配下の間は旅客機を作れなかったんですね。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1134-cf0dcd37

| ホーム |