浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

モントレ外観
最近、ホテル住まいが当たり前のようになってきたゆきんこw

こんだけでかくて眠り心地を追求したベットやおいしい朝ごはんを食べてしまうと家の布団が貧弱にみえる・・・と思いきや、家の布団のほうがよく眠れるという以外な結果。体が高級志向になってないんだろうな~。

ということで、今回は大阪駅からいつも見て気になっていた宮殿風の外観のホテルに宿泊↓

一歩足を踏み入れるとそこはウィーン!ホテルモントレ大阪

JRがすぐ横を走っているため写真はご覧のように真下から撮るしかなく・・・
宮殿風は伝わるだろうか・・・

上のほうにある丸っこい部分に記事のトップ写真の石造り教会がある。

フロントフロントもこじんまりとしつつも高級感たっぷり。

ただ、日曜日で結婚式があったからか受付のお姉さんがちょっと無愛想。
そういうコンセプトなのだろうか?
ヨーロッパの怖い執事風を装っているとか?

部屋に行くエレベーターはフロントから見えないから、気軽に出入りできる。
別に連れ込みとかするわけじゃないから悪いことをしているわけでもないのだが、フロント横を通らないといけないところはなんか苦手なのである。

窓からの眺め窓からは大阪駅が目の前!

線路すぐそばだからうるさいかと思いきや窓を閉めるとまったく無音。
夜もなんとなくグランフロントの夜景が見える。
ま、さほどキレイでもないけれども。

この窓、開閉はできるのだが、一度開けるとなんだか締め方がしちめんどくさくて、どうやっても締めることができず、フロントにお願いしてしまった・・・あの怖いお姉さんがくるかと思い、構えていたら、やさしい清掃のおじさん。
なんだか、よそよそしく出て行ったけども、女性の部屋だからか?

アメニティー女性の部屋というと、今回はレディースプランで宿泊したためアメニティーが盛りだくさん!

ロクシタンのシャンプー、リンス、ボディーソープ、ボディーローションはうれしい限り。
ハンドクリームまでついている。
ロクシタンはテンションあがったな~。

化粧水はエスプリークだったけど・・・できれば、ロクシタンですべてまかなってほしかったが、それは贅沢ってもん?

泡ぶろアメニティーについていたバラの入浴剤で泡ぶろ体験

ってもっと、プリティーウーマンみたいにモッコモッコになるかと思いきや、意外とすぐに消えてしまう・・・

素っ裸でこの写真を撮っている間にもどんどん泡がなくなってしまうのだ。
泡ぶろって難しいのな・・・
ま、ローズの香りがなかなか心地よくてよかったけれども。

バスタブが広いのがよかった。壁紙も洋風でそのあたりの雰囲気は抜群ですな。

クロワッサンで、朝ごはん。

洋風ホテルということで、パンがうまい!クロワッサンがサックサック
もちろん、トースターでちょっと焼いてから食べてみてくだされ。
これだけ、デニッシュパンがあるとついつい食べてしまうのだが、カロリーがね・・・

パンオショコラなんてお持ち帰りしたいくらい!

和食と洋しかないかと思いきや、和食もしっかり。

しかも、関西特有の漬物とかがずらりと並んで、漬物好きゆきんこを刺激~。

ってホテルカレーもあるし、パンプキンスープもあるし、食べたいのはやまやまだったが、カレーのお供にちょびっとだけ食べた。
ホテルの朝ごはんのビュッフェはほんと魔物。

しかし、朝からそんなに食べられないのが難点・・・

にしてもホテルのカレーってなんであんなにうまいんだろか・・・
食べるつもりなくてもあると食べしまうんだよな。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ホテルモントレ大阪が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ




関空ー成田のLCCは使うもんじゃない!
どっちも遠すぎて、乗り換えしてもしても
家にたどりつかない!!!!!
高速バスで帰るより疲れたと思う。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1143-8100e896

| ホーム |