FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

アイスランド旅行は基本的に英語が通じる

しかし、唯一通じない単語があった。それは・・・


Thursday


なんで?どーしても通じない。
まあ、この単語を使ったのは1回だけだったのでさほど問題はないが、普通に

サーズデイー

といっても全く通じない。インフォメーションのところで、ツアーの催行日を聞いていたとき、通じないもんだから最後は日にちを言ってなんとか意思疎通をした。あきらめの悪いゆきんこは最後の確認のときに再度、Thursdayを言ってみたらば、日にちを言っていたのもあって、お姉さん、

「あ~、サ~~~ズデ~~~イね」

といってわかってくれた。そのときによ~く聞いてみたらば、ものすごくねっちょりサ~~~ズデ~~~イと言っていた。

とにかく、ポイントはネッチョリ

文章にして書くのは難しいけれども、日本人というのは基本、あっさり英語をしゃべる
もともと、巻き舌を使う言語じゃないので、英語圏に行ったときなど巻き舌系はなかなか通じず苦心するが、アイスランドは巻き舌にさらにまとわりつくような発音をしないと通じない。

アメリカ英語とイギリス英語は単語も違えば発音も違うのもあるのだが、イギリス人の方たちは比較的簡単にアイスランド語を覚えるとのこと。そういわれると、クイーンズイングリッシュは確かにアメリカイングリッシュに比べればねっちょりしているような気もする。

そういえば、発音で思い出したのがアイスランド航空国内線のスチュワーデスのアナウンス
アイスランド航空スチュワーデス
なんというか息継ぎのポイントも違うし、歌っているようなのだ。
♪レディ~~~スエンドジェントルメ~ン♪
ウィ~ハ~~~ブジャア~~~ストアラ~~イブアットア~~~クレ~イリ~~エ~~~アポト♪


てな感じ。といっても発音はやはり文章では難しいですな。
いろんな国の飛行機に乗ると、必ず自国の言葉の次は英語。まあまあ、国によっていろんなクセが出る英語。スッチーの機内アナウンスの面白さも飛行機旅の楽しみ。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
旅先で英語が通じず苦心したわという方ポチッとよろしくです!

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/117-deb9109a

| ホーム |