浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

最近、リッツ・カールトンにお呼ばれされることが多くて、恐れ多いゆきんこ。ストロベリービュッフェも、すごかったし。

てわけで、今回は3月にリニューアルオープンしたての日本料理・花筐のランチに行ってきた。↓
日本料理・花筐
「ザ・リッツ・カールトン大阪」花筐のひのきの寿司カウンターで美酒に酔う!

これが、日本庭園を見渡す7メートルの檜の寿司カウンター
なんていうか、開放的すぎて寿司を食べるのに緊張するwww

ま、テーブルがかなり広く、隣の席とも余裕があるのでまったく窮屈感はない。
寿司もうまいのは当たり前という感じだが、醤油がとにかく、こんなに醤油ってうまいのか!というくらい醤油がうますぎた・・・やっぱり、こういうお店は調味料にもこだわるんだよな。

盛り付けも美しい

炭火セットこちら、炭火焼カウンターでいただいた、炭火焼。

左上の黒いのは豆腐。
これがなんともいえないなめらか食感で、びっくりな味わい。

柚子胡椒がこれまた上品!
もう、上品という言葉でしか味わえないくらいの味わい。

伊賀牛そして、これが幻の伊賀牛~。

こんな分厚い肉をなかなか食べることがないゆきんこは、食べた瞬間、言葉にならないときめき、感動、なんしか目を自然に閉じてしまった・・・

歯がいらないほどのやわらかい肉ってあるのね・・・別に貧乏家庭に育ったわけではないが、ゆきんこ自体がケチなため、食べないだけというのもあるのだが、こういうのを食べると、やっぱり年とともにいいもの食べなければと痛感~。

会席こちら、会席。

上品すぎて、どんな味だったか逆に覚えていないwww

このあとなんと、ご飯やお吸い物、デザートまで食べて、いや~満足すぎ。

ちなみに、これは取材用に食べたので、普段は寿司カウンターや炭火カウンター、鉄板焼きカウンターとそれぞれで食べる。が、あれもこれも食べたいというよくばりさんゆきんこのような人は、カウンターではない席で、会席を食べつつ、それぞれ寿司や炭火などの単品オーダーができる。

あ~、贅沢。
こういう贅沢をすると、最近、両親を思い出すんだな~。
なんしか、田舎で細々暮らしている二人にもいいもの食べさせたいな~と。
こう思うのも年のせいwww

実際は、古びたお好み焼きやに連れて行ってるんだけどwww
******************************
ブログランキングへ参加しています!
リッツの和食が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ









今週も実はリッツ取材!
あ~あたし、ライターやっててよかった~って
なんか最近、つくづく思う。楽しすぎて~www
天職というのかな?
楽しいと思える仕事につけている自分が
幸せだ~。www(←すみません。浮かれてて)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1183-198c5d48

| ホーム |