浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

先日、地震のときにリッツ・カールトンに宿泊したという話を書いたが、実は取材w

まあ、自腹でリッツに泊まれるようになるのはいつのことやら~。相当の売れっ子ライターにでもならない限り無理だろうな~。あううううう~。それか、栄吉(父)のへそくりをくすねるか・・・w

てことで、今回は初のキッズネタにチャレンジ!↓
リッツキッズナイトサファリホテルでナイトサファリ体験!ザ・リッツ・カールトン大阪がライオンの住処に?!

ホテルにテントがあるだけで、子どもってこんなに遊べるんだ~とびっくり。
この狭い空間に入って、ごろごろしたり、はじっこに寄ってみたり、なんしか、狭いってのがいいのか?と思うくらい、テントから出ないキッズたちw

台に乗らないと気軽に寝ころべない、広い高級ベッドのほうがいいと思うんだけどな~。大人だからか。
子どもの気持ちは未知の世界だな。

招待状これが、記事に掲載できなかった招待状

下の子に「ライオン探しに行くよ~」

って言うと、「ライオンさん、こわい~」って大泣き。
こんなホテルに本物のライオンがいるわけないし、ライオンが運動不足でプールに体を動かしにいくはずないのに、本物がいると思うのが、子ども心ってやつなのな。

そして、大泣きする妹を、にやっとしてみる姉。
姉はわかっているのだ、ライオンなんていないことを。けど、教えない~って感じ。

そーいえば、あたしの昔の写真で、ロバだかの前で怖い~ってウジウジし、栄吉の手をつないで、ロバに乗れないでいる写真あったな~。あたしもかわいいときがあったということだw

探検ということで、こんな風にスタッフに連れられてホテル内探検。

子どもでなくても、リッツはなんだか迷路のような作りでなかなか面白い。古い洋館といったらいいか。

それにしても、リッツのホスピタリティーというのはすごい!ドアマンから客室係まで、徹底したサービス。誰一人として、めんどくさ~って態度な人はいないし、とにかく笑顔が素敵すぎる。

このリッツキッズを予約すると、ホテルスタッフすべてに共有されるようで、誰に道を聞いても的確にやさしく教えてくれる。

さすが、世界のリッツ!

子どものときからいい経験させすぎるのも~と思うかもしれないが、ちょっといい体験させて、それがものすごい強烈な思い出になって、将来、リッツにまた泊まりたいと思い、たとえば、両親の還暦祝いとか自分の結婚式をここで挙げたいと思うんじゃないかなと思った。

てことで、今回、ちびっこ二人はあたしになついてたし、将来、あのお姉ちゃんをリッツに連れてってあげたい!と思うんじゃないかなともくろんでいる次第である。w

スタンダードで、ゆきんこのお泊りはスタンダード。

っていってもさすがのクオリティー。

ここで執筆作業とかしてみたいもんだな~。
できれば、クラブラウンジを使って、1日中、優雅な時間を過ごしてみたい。

あ~稼がねばw
******************************
ブログランキングへ参加しています!
リッツキッズナイトサファリが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ









サエコさんは義援金したのにバッシング。
やっぱり、そういうのを公表したのがいけんのじゃ。
さくっとやって、勝手にばれたんならいいのに・・・
なにしてもバッシングされる人っているんだよね。
藤原紀香とか。
彼女もかわいそうな人よね。
性格よさそうなのに(←会ったことないけどw)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1187-e5cbe374

| ホーム |