浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

リッツのアフタヌーンティーを楽しんだ後は、いよいよお部屋へゴ~!

鴨川をのぞむ部屋が広すぎる、素敵すぎる!↓
リッツの部屋京都の伝統・文化が凝縮されたラグジュアリー空間!ザ・リッツ・カールトン京都

京都ではトップクラスの広さ!広すぎてどこにいたらいいかわからないwww

ソファソファで十分寝れる広さ。

固さといい、クッションの弾力性といいすばらしい。

サイドテーブルがあるのもにくい。これ、あるとなかなか便利。

洗面台広々バスルームの前には2つの洗面台。

とにかく広い。使いやすい。

アメニティーはアシュレイと京都しゃぼんやの石鹸。
香りも素晴らしい!もち、使い心地も抜群!

高級ホテルは高いから当たり前と思いがちだが、高いからこそ最高のおもてなしを受けることができ、最高の非日常を味わうことができる。
仕事で泊まることが多い、高級ホテルだが、最近、自分でもいいホテルに泊まろうと思うようになった。

宿は寝るだけというのは若いときで卒業~!

エビス亭夕食は「「ラ・ロカンダ」。

イタリア料理っぽい華やかな雰囲気かと思いきや、重厚感たっぷり。
ヨーロッパテイストかと思いきや、明治期の関西財界を代表する実業家・藤田傳三郎の京都別邸「夷川邸」が移築されていた!

リッツ京都はフジタホテルの跡地に新しく建てられたものだが、昔ながらの由緒あるものは移築し、再利用している。それがなかなかスタイリッシュなのだ。

ピエールエルメ朝はピエール・エルメ・パリのクロワッサン!

特に「イスパハン」のクロワッサンは最高!
バラの香りと味わいのクロワッサン。
最近、他でクロワッサンを食べてもおいしく感じない・・・舌がこえてしまった・・・・いいことなような日常使いにはだめなような・・・

ってさっき、たまには高級ホテルに泊まらなくちゃとかきながら矛盾が生じている。
元々が貧乏性だから仕方ないわな。

せっかくだから、空腹時に朝ごはん、食べたかった・・・

フレンチトーストただでさえ、空腹じゃなかったのに、クロワッサンを食べすぎて、別で頼んでいたフレンチトーストが食べられず・・・

これもどっしりとした味わいでめちゃうまかったのに・・・

朝ごはんはフレンチトーストか、パンケーキか、ワッフルか選べる。全部、食べたい!特に、隣の人が注文していた、ワッフル、焼き立てで超うまそうだったのだ。

リッツカールトン京都に泊まるときは絶対に朝食つきにすべし!
ピエールエルメ・・・名前が売れているだけじゃなかった!さすが、パティスリー界の異端児と呼ばれるだけある。

「イスパハン」、あなどれない・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
リッツカールトン京都が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ












升添さんとうとう辞職願いだしましたね。
う~ん、都民感情というか確かにやってはいけない
恥ずべきことをしたけれども、
今、ここでやめて退職金払うより
死にもの狂いで働かせて、反省させたほうがよかったかと。
しかも、オリンピック前に選挙という無駄な税金も使わないといけないし。
ま、そうなったらこういうことやっても辞めなくても
いいという前例にはなってしまうけれども。
人間感情って難しい・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1205-ec075a5b

| ホーム |