浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

リッツのアフタヌーンティー超広い部屋に続くリッツ第三段は、なんとゲストアクティビティー

さすが、京都のリッツという感じで、他のリッツとはちょっと違う!クリック↓
和菓子
京都を体感できるゲストアクティビティーが充実!ザ・リッツ・カールトン京都

サイトをみると豊富なゲストアクティビティーに驚く。

京都の町をランニング、着物をきて人力車、寿司クッキングなどなど、外国人はもとより日本人でも楽しめるメニュー。
無料体験もたくさんあってどれをしようか迷うほど。

和菓子体験個人的におススメするのが、和菓子職人直伝の和菓子作り。

見た目にも凝っているが、製造工程もかなりのもの。
やっぱり、凝っているだけある。

生菓子はまあ、予想通りとして、落雁作りがめちゃくちゃ楽しかった!
型の中に詰め込んで、トントンとたたいて、形作っていく感じが昔ながらの製造で、風情がある。

お土産記事に書いたように、その場でお抹茶と一緒にも楽しめるが、こんなおしゃれな小箱にいれてお土産にもできる。

京都のオリジナル土産にぴったりではないか!

朝ごはんを食べた後は、京都サイクリングツアー

知恩院電動自転車もあるからラックラック~。

今回は、ホテルから知恩院に向かい、平安神宮に行くコース。
その他、下鴨コース、京都御所コースなどがあり、連泊している人も毎日楽しめる内容。

朝の涼しい時間帯、人もまばらでなかなか有意義。
ガイドしてくれるリッツのスタッフも楽しませてくれてとってもいい感じ。
さすが、ホスピタリティーのリッツ

入口最後に参加したのが、アートツアー

ちなみに写真は入口にある七宝模様。円(縁)がつながるという意味合いから家庭円満や富貴繁栄への願いがこめられているもの。
で、この奥にある黒い扉。ここがなんとホテルの入口

初めて行ったとき、どこが入口なんだよ~とウロウロしていたあたし。

盆栽そんなおしゃれ空間のホテル内は、光源氏の理想の邸宅「六条院」と見立て、80人の有名アーティストによる繊細な情趣の世界を現代的に解釈した409作品が随所に配置されている。

エレベーター前にはおしゃれに飾られた、日本の美「盆栽」。

すべての部屋にも盆栽がある。最近の外人さんたちは盆栽がお好きなようで。かなり好評のよう。
3週間に一度、大阪から手入れをしにきているのだそうで、いつも同じ形の盆栽がみられるというわけではない。

以外と手入れが大変なのよね。盆栽って。
うちの実家には松の木があるのだが、栄吉(父)が手入れをめんどくさがって、5段のうち上3段をぶった切っていたw
景観もなにもないw

花灯篭こちらエステルームやプールに向かう道。

京都の冬の風物詩、花灯籠に似ている。
京都らしい~。

こんなアーティスティックなスポットをめぐるアートツアー。
アート好きでなくても、美しい世界観にうっとりするはず。

月これ、丸い和紙の中に花などを描いたシンプルな絵のように見えると思うが、これは月。

まあ、言われてみれば~という感じだが、なんとこちらの月。この月が飾ってある反対側のガラス越しの日本庭園に夜になると映り込み、月が登っているようにみえるのだとか。

夜ぜひ、見に行ってみてはいかがだろうか。

ゆきんこは、見たのか?見ようと思っていたが、イタリアンレストランで飲んだくれて、月のことなどすっかり忘れて部屋に帰ってしまったのであった・・・

花より団子w
******************************
ブログランキングへ参加しています!
リッツのアクティビティーが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ











ゆきんこ本日のゆきんこw
誰が見たいんじゃーって感じでしょ?
これ、ちょっととあるものに使う必要があり撮ってもらった。
仕事しているようにみえる~w
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/1207-653208ad

| ホーム |